大切なのはイメージすること。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/29 LSS


トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時に1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、黄/2/1/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

「無類のカレー好き シエル」互換。
単純であるため使いやすく、デッキを選ばずに活躍してくれる上位後列キャラです。

しかし「MIRAI TICKET」構築なら上位後列キャラは「“MIRAI TICKET”桜内 梨子」で決まりでしょうし、レベル3以上応援で色も異なりますが起動能力で1ドロー1ディス可能な「“見つめる先”松浦 果南」なんかもいるので、中々厳しい立ち位置にあります。



20170929_9.png
トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自ターン中、自分のキャラすべてが《音楽》ならパワーパンプする能力と、1ターンにつき2回まで他の自分の《音楽》のキャラが手札から登場した時にパワーパンプする能力を持つ、黄/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

自ターン中は、パワー9500。1ターンにつき2回まで発動するパワーパンプ能力を合わさることで最高でパワー11500になります。2/1で相手キャラのレベルなど関係なく出せる値として高い値だと思います。

しかし、同じ黄の2/1にはストック送り式の早出しメタ相討ちでノーデメリットで全体パワーパンプできる可能性のある「“本日のアルティメットラグナロク”津島 善子」がいるんですよね。こちらも採用は中々厳しそうです。



20170929_10.png
トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
アタック時に他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、黄/2/2/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

姉の座をかけて ココア」の《音楽》版。
アタック時に最高でパワー11500になります。
ソウル2のキャラを手札アンコで維持できるのは悪くありません。




| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/28 LSS


トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》。

トライアルデッキ収録の集中でお馴染みの1ドロー集中です。コンソール能力持っているのは、悪くないですね。登場ターン中であれば集中の成功率アップにも繋がります。



20170928_6.png
トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自ターン中、パワーパンプし、《コスプレ》を得る能力と、アタック時に自分の《音楽》のキャラをレベル&パワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

自ターン中は、パワー2500になります。後、《コスプレ》持ちに。
アタック時能力はサポートとしても優秀ですが、対象を自身にすればレベル1のパワー3500になるためレベル0アタッカーとして優秀です。



20170928_7.png
トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

条件を満たせばパワー11000になるCIPクロック1点回復持ち。
トライアルデッキ収録らしいシンプルなレベル3キャラです。
キャラ単とかでない限りさすがに採用は厳しいでしょう。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/28 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」ボックス封入特典。
相手の効果に選ばれない=アンタッチャブル能力と、《兵団》のキャラへのレベル比例応援を持つ、黄/1/1/4500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

上位後列として悪くないスペックだと思います。
アンタッチャブル能力持ちなのが偉いですね。バウンスなどで悲しむことがないです。

しかし、今弾収録の「“鋭敏な頭脳”アルミン」のチェンジから「“運命への抗い”アルミン」をレベル2帯から出せるようになりましたし、どうせならそちらを使いたい気持ちがあります。



20170928_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」ボックス封入特典。
他の自分の《兵団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

ガウル互換の1/1トリガーなし版ですね。最高でパワー8000になります。
相討ちやバウンスは止めて。



20170928_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」ボックス封入特典。
このカードの助太刀を使った時に自分のバトル中の《兵団》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/1/1500助太刀を持つ、赤/1/1/2000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

《兵団》のキャラへの1/1/2500助太刀。
1/1じゃなくて実質1/0/2000助太刀が良かったです。まぁ、「エレン」がいれば実質1/0/2000助太刀になるキャラ=「“みなぎる殺気”ミカサ」が既にあるので、さすがにですか。



20170928_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」ボックス封入特典。
アタックフェイズ中、自分はカードの効果で控え室のキャラを回収することはできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《巨人》。

新しいデメリットですね。アタックフェイズ中にキャラを回収する方法を入れてなければ実質ないようなデメリットです。できないのはキャラ回収だけでイベントやクライマックスは回収できます。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/27 LSS

トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」の公開が始まりました。
発売日は10月6日金曜日になります。




トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自分のキャラすべてが《音楽》ならパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことでスタンドする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《傘》。

条件を満たせばパワー11000になります。実質あってないような条件だと思います。

もう一つの能力は、手札から登場ターン中のバトル相手リバース時再スタンド能力。
こういったクライマックスに頼らない詰め能力、私は好きです。
ただ、コストがコストですし、複数面リバースさせられるとは限らないので採用するなら基本枚数は抑えた方が良さそうです。私ならピン挿しですかね。



20170927_6.png
トライアルデッキ+「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自分の《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにレベル1以上のカードがあるなら、更に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、この能力で控え室に置かれたレベル1以上のカードの枚数分のレベル以下の《音楽》のキャラを1枚回収する、青/1/0のイベントです。

ちはやローリング」互換。青っぽくない効果なんですけどね。
ストックを消費せずに山札を削り、キャラ回収を行えるのは強いと思います。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/27 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならレベル1以下相討ちを得る能力と、相手のアタックフェイズの始めに任意で自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードが《兵団》のキャラなら前列のキャラのいない枠に移動することができる能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

条件を満たせればレベル1以下相討ちになります。優秀なレベル1アタッカーですね。
それでいてデッキトップブレイク式の移動持ちです。相討ちと移動は大変相性の良い能力です。
“命果てるまで”サシャ」も使いやすくなりそうです。
あと、かわいい。



20170927_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル0以下のキャラならストック置場に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことでクロックの上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

両方の能力が発動できれば実質ストック消費なしで登場させることができます。
1つ目の能力は運任せ、2つ目の能力は手札が減ってしまうのが難点です。
回復メタをすり抜けることができる回復でもあります。
ストックを温存しつつそれなりに強力なキャラを出せるのは魅力です。
しかし、それだけと言えばそれだけです。ただ、「クリスタ」はかわいいので1枚くらい採用したいです。



20170927_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、他の自分の《兵団》か《巨人》のキャラがフロントアタックされた時にコストを払うことで自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、0/0/2000のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

登場ターン中はパワー3500になるためレベル0アタッカーとして十分運用できそうです。
また、相手ターン中は疑似助太刀としての活躍が見込めます。
他の自分のキャラを守ることができるのもそうですが、コストとしてこのキャラが消えるためバトル相手リバース時能力の牽制になります。レアリティがCにしては優秀なキャラだと思います。



20170927_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分のキャラ1枚にこのカードが舞台から控え室に置かれた時にこのカードがいた枠にレストして置くことができる能力=疑似アンコールを与える、赤/1/0のカウンターイベントです。

青ひげファーマシー」互換。何気にレアリティがCからUに上がっていますね。
ヴァイスシュヴァルツwikiの「「青ひげファーマシー」のページに書いてあるように、シンプルかつ後ろ向きな効果ですが、手札1枚が3コスト分になると考えると良好なコスパです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/26 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から3枚まで見てレベル1以上のカードを2枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスコンボと、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラを任意でストック置場に置き、そうしたら相手のストックのストックの下から1枚を控え室に置く=ストック送り式の早出しメタ相討ちを持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
ノーコストで手札を2枚増やせる可能性があります。しかし、サーチではないので欲しいカードを持ってこれるとは限りませんし、運が悪いと1枚も加えることができずに終わってしまいます。効果自体はノーコストですがこのキャラが2/1であるため実際はストックを消費しています。また、アタッカーとしても複数枚並べたいと思えるスペックではありません。

クライマックスコンボ抜きで単純に早出しメタ相討ちキャラとして1,2枚採用されるパターンが一番多いのではないでしょうか。クライマックスコンボについては、クライマックス枠が余っているようならとりあえずって感じで。



20170926_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“快進撃”エレン巨人」対応の黄/新ストブです。



20170926_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分のクロック置場に「“背負った宿命”エレン」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札の上から自分の《兵団》のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開7種類目のRR。

1つ目の能力は、早出しです。「“背負った宿命”エレン」は採用されるとしたら4枚積まれそうなキャラですし、中々に優秀なキャラなので、そういったキャラが条件であるのは嬉しいです。「“背負った宿命”エレン」がクライマックスコンボで被フロントアタック時に任意でセルフバウンスできるためクロックにも置きやすいと思います。

2つ目の能力は、CIPパワーパンプ。パワー11000になります。
登場時ターン中のみのパワーパンプなので欲を言えばもう少しだけ高くして欲しかったです。

3つ目の能力は、CIPXルック。参照するのは自分の《兵団》のキャラの枚数です。
よくある能力ですね。手札補充できるのは、やはり便利です。

「“背負った宿命”エレン」を使う構築であれば少なからず採用されそうです。



20170926_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルより高いレベルのキャラを1枚控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

早出しメタ助太刀。「“双子の姉妹”ナナ」などの互換。
これはこれで良かったと思える場面は確かにあります。
例えばストックがギリギリだったり、手札多くてクライマックスを握っていたりする状況ですね。
しかし、やっぱり美夏助太刀互換にして欲しかったとどうしても思ってしまいます。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/25 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分の手札が5枚以上ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに前列の中央のキャラのいない枠に移動することができる能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開6種類目のRR。

条件を満たせばパワー3500になります。
最序盤であれば条件を満たすのは比較的容易でしょう。理想は先行1ターン目に出すことですね。

そして、前列中央への移動。中央限定とはいえパワー3500の状態で移動することができれば強いと思います。手札枚数指定のパワーパンプ条件と移動は噛み合っていると思います。相討ちやチャンプアタックなどを考えなければ移動できる=キャラを出していないということなので手札温存している筈ですからね。そして、移動で生き残ることができれば更に手札の温存に繋がります。



20170925_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「壁の中」を1枚回収する能力と、自分のメインフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル1以上ならこのカードを控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴はありません。

登場時1コストで指定イベントを回収できる系。
イベントの強さによって評価は変わりますが、単純に1コストで手札アド稼げること自体は優秀。

もう一つの能力は、始めて見るようなデメリットです。パワー査定+500されています。
実は【幻影ヲ駆ケル太陽】に近い種類のデメリットがありました。「『愚者』の使い手 プリシラ」と「『魔術師』の使い手 メルティナ」です。あちらはレストしてしまいます。
このパワーで生き残るとは思いませんが、序盤であれば可能性がないわけでもありません。そういった時に勝手に自爆してしまう可能性があるのは残念です。山札を1枚削ることはできますけどね。

特徴もないですし、回収できるイベントがよっぽど優秀でないと厳しいキャラだと思います。



20170925_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分の山札の上から3枚まで見て、カードを3枚まで控え室に置き、残りのカードを山札に戻し、シャッフルする、青/2/1のカウンターイベントです。

「ニック司祭」で回収できるイベントです。
キャンセル率上昇を狙う効果です。上手くいけば3点通っていたところをなかったことにして、3枚分圧縮できます。逆に運が悪いと本来キャンセルだったのをシャッフルしたことによりダメージ通ってしまうとかもあります。

青=巨人デッキで試してみるのは全然ありだと思います。
しかし、「ニック司祭」はさすがにいらないような。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/22 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタックフェイズ中に自分のキャラが他の枠に動いた時にそのキャラをパワーパンプし、正面のキャラはサイドアタックできない能力を与える能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

“冷静沈着”ミカサ」の亜種的な感じですね。
パワーパンプの値は下がりましたが正面のキャラのサイドアタックを封じる能力を付与するようになりました。サイドアタックで打点だけ通してキャラを残す戦法を封じることができますね。もしかしたら、終盤、打点調整させないようにするためにも働いてくれるかもしれません。

集中は俗に忍者集中と呼ばれるタイプのものです。
自レストな上に回収対象も選ばないため非常に扱いやすいです。

移動を戦略に組み込んだ構築なら間違いなく採用されるキャラだと思います。



20170922_8.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら相手に1ダメージを与える能力、バトル相手リバース時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

CIP能力は、1ドロー&パワーパンプ。
手札を補充できるのは良いことです。クライマックスコンボ持ちであるため対応の引き込みもワンチャン狙えますね。パワーパンプ能力もバトル相手リバース時能力を持っているためありがたいです。

対応クライマックスは、赤/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1です。
トラブルガール ハルヒ」から続く由緒あるアタック時1点バーン。
古くからずっと強いです。複数枚並べて簡単に発動でき、かつ強力ですからね。
対応クラマのおかげでバトル相手リバース時能力も狙っていきやすそうです。

バトル相手リバース時能力も1点バーン。
ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ」と同じものですね。
クライマックスコンボにストックは消費しないですし、CIP能力や対応クラマのおかげで比較的パワーも伸びやすいので狙っていきやすいでしょう。また【進撃】の動きの特徴にひとつとしてキャラの移動があります。「対巨人戦用『立体機動装置』(前弾)」や「“運命への抗い”ミカサ」を使うことで相手ターン中での発動も狙いやすくなります。

非常に攻め性能の高い優秀なキャラだと思います。Rだとは思えないくらいです。
しかし、能力がバーンに特化しっているためバーンメタを貼られてしまうと意味のないものになってしまいます。環境によっては働き難いですね。「おめでとうの会 かばんちゃん」や「“いまに挑む”乙坂 有宇」などは最悪の敵です。このミカサにとっては巨人なんかよりもよっぽど恐ろしい存在と言えるでしょうw



20170922_9.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“自由を掴むために”ミカサ」対応の赤/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1です。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/21 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

邂逅互換。完全な邂逅互換は【シンフォギア】ではこれが初です。ちょっと意外ですね。
シンプルで優秀な1/0アタッカーです。



20170921_4.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、このカードの下にマーカーがないなら自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚マーカーとして置くクライマックスコンボ、相手のアンコールステップの始めにこのカードの下にマーカーがあるならコストを払うことで自分の控え室の「【我流・大地浸透勁:知】響」を1枚までと「私服の未来」を1枚まで舞台の別々の枠に置く能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

アタック時に条件を満たしていればパワー6500になります。

対応クライマックスは、黄/風・1。
バトル相手リバース時に控え室の《音楽》のキャラをマーカーとして置きます。そして、相手のアンコールステップの始めにマーカーがあるなら手札1枚と自分の場の「【我流・撃槍衝打:力】響」を1枚控え室に置くことで控え室の指定キャラを各1枚ずつ舞台に出すことができます。
指定されているキャラはこれから書きますが、とりあえず2/1キャラです。このキャラと「【我流・撃槍衝打:力】響」がリバースしている状況で能力を使うことができれば手札1枚消費で2/1キャラをストック消費なしで出せたことになるため手札的にもストック的にもお得な計算になります。場合によっては早出しでもありますね。中々に強力だと思います。
ただ、指定されている部分が多いので構築は縛られますし、キャラを場に揃える、控え室に落とすなどの準備が必要になってきます。複数枚並べても意味が薄いというのが一番残念なところでしょうか。



20170921_10.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「守るべき場所 未来」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20170921_8.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚まで回収し、他の自分のキャラすべてをソウルパンプするクライマックスコンボを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》。

先ほど書きました「守るべき場所 未来」から登場可能なキャラです。

ガウル能力により最高でパワー9000になります。

対応クライマックスは、黄/炎・1
対応クライマックスが置かれた時に1コストで《音楽》のキャラ1枚回収、他の自分のキャラ全体ソウル+1です。悪くないのですが、同じターンに複数枚並べての発動は考え物ですね。置かれた時にコスト1払いというのもありますが、ソウルパンプがあるためソウル過剰になってしまいそうです。

「守るべき場所 未来」と一緒に採用する場合は、クライマックス枠が自然と埋まります。



20170921_9.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「【我流・大地浸透勁:知】響」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



20170921_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【我流・大地浸透勁:知】響」をパワーパンプする能力と、レベル比例応援、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をレベルパンプする起動能力を持つ、黄/2/1/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

「守るべき場所 未来」から登場可能なキャラです。
「【我流・大地浸透勁:知】響」専用パワーパンプに加え、レベル比例応援を持つため「守るべき場所 未来」からセットで登場できれば結構な強さになります。「【我流・大地浸透勁:知】響」がパワー11000くらいになりますね。

「【我流・大地浸透勁:知】響」など抜きでも単純に上位後列キャラとして優秀だと思います。
起動レストの自キャラ単体レベルパンプを持つためレベル比例応援のパワーパンプの値を上げたり、レベル1キャラを「ガングニール」のコストとなるレベル2キャラにしたりできるのは優秀です。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/21 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《巨人》のキャラがいるならコストを払うことで相手に4ダメージを与えるクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《巨人》。

対応クライマックスは、青/本。
アタック時に1コストと指定キャラ1枚切りによる4点バーン。他の4点バーンのクライマックスコンボ系と比べるとパワーパンプはありませんが手札コストが指定されているためストック消費が1軽くなっています。同一ターンに複数枚並べての発動が多少やりやすくなったのではないでしょうか。コストとして指定されている「“捕食”巨人」はデッキに何投でもできるキャラなのでコストの確保は比較的容易だと思います。リバース要求などないため積め要因としてもワンチャン要員としても活躍してくれることでしょう。



20170921_2.png
20170921_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「獣の巨人」対応の青/本のクライマックスです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/20 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【封伐・PィNo奇ぉ:心】切歌」がいないならパワーダウンする能力を持つ、緑/1/0/6500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

いると上がるのではなく、いないと下がってしまいます。



20170920_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【非常Σ式・禁月輪 IGNITE:技】調」がいないならパワーダウンする能力と、他の自分の「【非常Σ式・禁月輪 IGNITE:技】調」をパワーパンプする能力を持つ、緑/1/1/8000のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

両カードが各1枚ずつ揃えば「【非常Σ式・禁月輪 IGNITE:技】調」はパワー7500、こちらはパワー8000になります。盤面強そうではありますね。しかし、どちらか片方でも欠けると物凄く弱くなってしまいます。使うのであればサーチ、回収などは整えたいです。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/20 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
相手のレベルが3以上のキャラがいるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、相手のそのカードのレベル以下のキャラを1枚まで控え室に置く能力、アタック時に他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならソウルパンプする能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開5種類目のRR。「サシャ」のレベル3です。

“一人にはしない”勝平」などと同じ登場時能力です。
デッキトップブレイク式であるため焼けるレベル範囲は運任せですが、前列後列問わないためレベル0だろうとそれなりに仕事をしてくれるでしょう。相手のレベル3キャラがいるなら早出しできるため、デッキトップブレイクでレベル3が落ちて相手のレベル3キャラを焼くというのが理想化もしれませんが。相手の盤面形成を邪魔できるのは優秀です。

アタック時ソウルパンプは対象を選べて欲しかったです。

パワーパンプが一切ないためパワー面が少々不安です。焼き能力でなんとかしろってことですかね。4枚採用はさすがにないでしょうが、1,2枚なら採用したいです。



20170920_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに任意で自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードが《兵団》のキャラなら前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、赤/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

条件を満たせばパワー7500になります。

もう一つの能力は、デッキトップブレイク式の移動。レベル0キャラでよく見るものですね。レベル0帯であれば前列空いていることも多いでしょうが、レベル1帯ですと普通にプレイしていれば前列に空きは出辛いので中々扱い難そうです。しかし、パワー7500を移動させることができれば場持ちが良さそうなのも事実。相手にする側としても厄介そうです。相討ちと組み合わせて使いたいところですが、今のところ【進撃】にはレベル1以下相討ちはいないんですよね。



20170920_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
応援と、対応クライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚にバトル相手がリバースした時に自分の山札を上から4枚まで見て《兵団》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を与えるクライマックスコンボを持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
他の自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時4ルック付与。「【BILLION MAIDEN:巧】クリス」と同じですね。派手さはないですが普通に強い効果です。



20170920_4.png
20170920_5.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“恐怖を射抜いて”サシャ」対応の赤/新ストブのクライマックスです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/19 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
アタックフェイズ中、自分か相手のキャラが控え室から手札に戻った時にそのプレイヤーのキャラすべてをソウルマイナスする能力と、クライマックス1枚につき《音楽》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト集中を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

久々の回収メタ。「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」、「“お座り”美柑」の系統です。
「“お座り”美柑」=ブースターパック「To LOVEる-とらぶる- ダークネス2nd」の収録以来なので大体2年ぶりですね。相変わらず強力な効果だとは思いますが、昔のような扉環境ではないため活躍する機会は減ったと思います。今刺さるのは【サンシャイン】とかですかね。環境デッキのひとつなのでメタる価値はありそうです。

アド集中としての価値もあるので普通に採用されるでしょうね。

初風能力ってパワー査定±0なのがどうも腑に落ちないですよね。


20170919_10.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分のキャラがいないならパワーパンプする能力と、大活躍、アタック時にコストを払うことで他の自分の《ノイズ》のキャラを4枚まで控え室に置き、その枚数分まで相手にダメージを与える能力を持つ、緑/3/2/8000のキャラです。特徴はありません。

自身は《ノイズ》ではないものの《ノイズ》待望のレベル3キャラと言えるでしょう。
アタック時に自身の能力で《ノイズ》を処理できるため永続パワーパンプの条件は比較的満たしやすいです。自分でダメージ調整できるバーン自体普通に強いです。パワー16000の大活躍となればそう簡単には倒されないでしょう。しかし、バウンスなどは普通に喰らってしまうんですよね・・・・・・。



20170919_11.png
20170919_12.png
20170919_13.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
デッキに無制限で入れることができる能力と、他の自分の《ノイズ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、他の自分の《ノイズ》のキャラがいるなら控え室の《ノイズ》のキャラを1枚までストック置場に置き、自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/3500のキャラです。特徴は《ノイズ》。

同名異種能力のキャラが存在します。
ガウル能力により最高でパワー5500になります。

対応クライマックスは、緑/宝。
クライマックス分も含めれば最高でパワー6500、1枚でもリバースさせることができれば自キャラ単体を次の相手のターンの終わりまでパワー+2000できるためバトル相手のリバースは普通に狙っていけるでしょう。《ノイズ》で構築するなら使う以外の手はないです。



20170919_14.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「ノイズ」対応の緑/宝のクライマックスです。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/19 AOT


被フロントアタック時にコストを払うことで手札の「“一筋の光”エレン巨人」を1枚までこのカードがいた枠に置く能力と、自分のクライマックスフェイズの始めに手札の「“一筋の光”エレン巨人」を1枚公開することでパワーパンプする共鳴を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

「聖王女の侍女 ルイーゼ」互換。
「“一筋の光”エレン巨人」は以前公開された「“紅蓮の闘志”エレン」で名前が挙がっていたカードですね。本日、一緒に公開されています。



20170919_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは助太刀を使うことができない能力を得る能力と、手札から登場時に自分の控え室の「“紅蓮の闘志”エレン」を1枚マーカーとして置くことができる能力、リバース時にコストを払うことで自分の控え室のこのカードのマーカーだったカードを1枚を舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

“紅蓮の闘志”エレン」の公開以来ずっと気になっていたカードです。
先ほど書きました「“自由を使むため”エレン」の疑似チェンジ兼共鳴先です。

登場時能力は「『やって後悔しない』神原駿河」などと同じものです。
登場ターン中であればほとんどのキャラを倒すことができると言っても過言ではありません。返しのターンも助太刀は使用できないものの最低でもパワー14500あるのでかなり固いです。「“自由を使むため”エレン」の疑似チェンジから出しても強いですね。大抵のキャラを返り討ちにできるでしょう。

やられた時に1コストでマーカーとして置かれていた「“紅蓮の闘志”エレン」」を登場させる能力も強力です。ストック消費、手札共に節約できます。疑似アンコールに近いですね。より正確に言えば響からВерныйとかあの系統です。「“紅蓮の闘志”エレン」の持つCIPクロック1店回復能力も発動します。登場時のパワーパンプ兼助太刀封じ能力が切れた後も役割があるのは偉いです。

盤面を有利に進めつつ、終盤への準備を整えてくれる優秀なキャラだと思います。



20170919_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタック時に他の自分の《兵団》のキャラを1枚、他の自分の《兵団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

島風型駆逐艦 島風改」などの互換。
主人公(P5)」や「華やかな和装 黒雪姫」など活躍しているものも少なくないです。



20170919_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

“エプロン姿”乙坂 歩未」などの互換。《兵団》版ですね。
シンプルな早出し可能なレベル3キャラといった印象です。



20170919_5.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚までも公開し、1枚以上公開したならばそれらのカードの緑のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

私らしさ リゼ」互換。緑指定版の3ルック。《兵団》のキャラでないのが残念ですね。
4ルックと違って加えるカードを選んだ後に手札を切ることができるのが利点です。ノーコストで手札交換しつつ、山札を掘り進められるのは強いです。後はデッキの緑の割合次第ですね。



20170919_6.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタック時に他の自分の「リヴァイ」か「ハンジ」か「エルヴィン」を含むきゃらがいるならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に1ドロー1ディスする能力を持つ、緑/1/0/3500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

アタック時に条件を満たしていればパワー6500になります。
“命果てるまで”ハンジ」や「“命果てるまで”エルヴィン」を後列に置いておくのがいい感じでしょうか。今弾で該当するネームキャラはかなり増えたので条件は満たしやすいと思います。緑単十分組めると思います。

バトル相手リバース時能力は、1ドロー1ディス。便利ですが強制なので注意。



20170919_7.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《兵団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、自分のターンの終わりに前列にいるならコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、緑/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

ガウル能力を持つため最高でパワー7500になります。

注目なのがバーン能力ですね。レベル1アタッカーがこういった能力を持っているのは珍しいです。終盤にこのキャラを前列に残してターンを終了するのは難しいでしょうが、「後1点通せば勝てるのに……」といった場面で決めてくれる可能性があるのはとても素敵です。そんなに上手くいくことは稀でしょうが、試してみたいと思わせてくれる1/1キャラです。



20170919_8.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の枠に動かせない能力と、他の自分の《巨人》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《巨人》。

《巨人》の後列向けキャラ。・・・・・・と言いたいところですが移動できないデメリットが辛いです。タイミングを見計らって前列に出すことができないのは割と致命的です。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/15 SG

20170915_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、自分のキャラすべてが《音楽》ならパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

物凄くシンプルな性能のレベル3キャラ。
複数枚の早出しは圧殺しないと無理なものの軽い緩い早出し条件です。だからこそスペックが控えめになっているとも言えますが。キャラ単体で見ますと少し物足りなさがありますが、関連カードが存在するため実際は充分強いと思います。




ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に「“アガートラーム”セレナ」を1枚まで回収し、パワーパンプする能力、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の「“アガートラーム”セレナ」がいるならコストを払うことで相手に4ダメージを与えるクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

公開7種類目のRR。各色2種類ずつの収録だとしたら残っているのは青ですね。

条件を満たせば常時パワー11000になります。

CIP能力が少し変わっていて特定キャラ=「“アガートラーム”セレナ」の1枚回収と、パワーパンプです。「“アガートラーム”セレナ」はこのキャラのクライマックスコンボの条件にも指定されているキャラですし、単純な性能も悪くないため優秀な能力だと思います。パワーパンプも常時パワーパンプと合わさればパワー12000と中々の値になります。

対応クライマックスは、赤/扉。
「“アガートラーム”セレナ」がいるならアタック時に1コストと手札1枚切りで4点バーン。
4点バーンが弱いわけないです。条件もこのキャラのCIP能力の「“アガートラーム”セレナ」を回収できるためそこまで心配する必要はないでしょう。気にするとしたらストックですかね。

一応「アガートラーム(GX)」からこのキャラをレベル2帯から登場させ、CIP能力で「“アガートラーム”セレナ」を回収、「“アガートラーム”セレナ」の早出し条件を満たしていればこちらも登場なんて動きができます。



20170915_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「【EMPRESS†REBELLION:力】マリア」対応の赤/扉のクライマックスです。

今さながら【シンフォギア】の技=クライマックスと対応キャラのネームって中二病っぽくてかっこいいですよね。ちなみに個人的に一番好きなのは「切歌」の技系です。「対鎌・螺Pぅn痛ェる」とか「裂空・亜りiす」とかですね。漢字とお伽話の登場人物や用語という組み合わせ、そして誤変換のような表記の仕方が素敵。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/15 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に2枚までドローし、自分の手札を2枚控え室に置き、自分の山札の上から1枚までをストック置場に置く能力と、アタック時にコストを払うことで他の自分の《兵団》のキャラ1枚とこのカードをパワーパンプする能力、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならそのキャラをクロック置場に置くことができるクライマックスコンボを持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開4種類目のRR。ちょっとビックリのハンジさんのレベル3キャラです。

登場時能力は「共鳴する“DIVA” 初音ミク」と同様のものです。
手札交換は便利ですし、実質ストック1消費で3/2キャラを出せるのは強いです。
ワンチャン対応クライマックスのドローを狙えるのも嬉しいです。

アタック時能力は1コストで他の自分の《兵団》のキャラ1枚とこのカードをパワーパンプするというもの。クロックシュートのクライマックスコンボを持つため自身のパワーを上げることができるのは嬉しいです。ついでに他の自分の《兵団》のキャラ1枚のパワーも挙げることができます。このキャラを複数枚並べた時にも活かすことができますね。

対応クライマックスは、緑/宝。
クロックシュート。つまり、普通に強いです。

総じて優秀なレベル3キャラだと思います。



20170915_3.png

20170915_p2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“自由を掴むため”ハンジ」対応の緑/宝のクライマックスです。

1枚目のイラスト、かっこいいです。



20170915_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の「ハンジ」を含むキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで「ハンジ」を含むキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

さすがに対象が狭すぎると思います。
パワーパンプの方だけで良いので《兵団》にして欲しかったですね。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/14 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをリバースすることができる=早出しメタ相討ち能力を持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

早出しメタ相討ちということで普通に優秀。
運任せですが実質ストック消費なしで出せる可能性があるのは嬉しいです。



20170914_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1./0/1000助太刀を持つ、青/1/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

【シンフォギア】にありそうでなかった実質1/0/2000助太刀です。
「翼」「奏」を含んでいるため「【天ノ逆鱗:力】翼」のクライマックスコンボで手札に加えることができます。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/14 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
被フロントアタック時にコストを払うことで手札の「“捕獲作戦”女型の巨人」を1枚までこのカードがいた枠に置く能力と、自分のクライマックスフェイズの始めに手札の「“捕獲作戦”女型の巨人」を1枚公開することでパワーパンプする共鳴を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

聖王女の侍女 ルイーゼ」互換。
疑似チェンジ先兼共鳴先は前弾収録のカードです。
正面のキャラへのソウル減少能力キャラを少しでも早く出せるようになったのは大きいです。



20170914_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に他の自分の《巨人》のキャラがいるなら相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚まで控え室に置き、自分の山札の上から1枚までもストック置場に置く能力と、コストを払うことで自分の控え室の「人類の仇”超大型巨人」を1枚このカードがいた枠に置く起動能力を持つ、赤/2/1/5500もキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

登場時能力が中々に優秀ですね。
相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚焼きつつ、1枚ストブできます。実質、コスト消費なしですね。

起動能力である疑似チェンジについては次のカードで。



20170914_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
前列にいるなら自分の《巨人》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに前列にいるならコストを払うことで正面のキャラをソウルマイナスし、フロントアタックできない能力を与える能力を持つ、青/3/3/110000のキャラです。特徴は《巨人》。

先ほど書きました「“知られざる真実”ベルトルト」の疑似チェンジ先。

パワー11000ですが前列にいる時に自分の《巨人》すべてをパワーパンプする能力を持つため実質パワー12500です。高いパワーですね。他の《巨人》のパワーも上がるため盤面で有利になりやすいです。
しかし、いくらパワーが高くてもレベル2帯から出していた場合は早出しメタ相討ちや早出しメタ助太刀の影響を受けるため注意です。

もう一つの能力は、基本アタックによるダメージを通さなくするものと考えていいでしょう。
正面のキャラをソウル-1してフロントアタックできなくする=サイドアタックしかできなくするためソウル-4になります。1回分のダメージを無効にできるのは非常に強力ですが、その分コストも手札の《巨人》3枚切りと重いです。本当に終盤で使う能力ですね。コストを払うタイミングが相手のアタックフェイズの始めなのでこれ使っておいて、相手がバウンストリガーとか捲ってきたら泣けます。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/13 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

言わずと知れたガウル互換。



20170913_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【雨の日の帰り道】切歌&響」をパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで「ガングニール」を1枚回収する能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

「ガングニール」は過去3弾に収録されているイベントです。
ガングニール(無印)」、「ガングニール(G)」、「ガングニール(GX)」。
手札切り回収できるようになったのは大きいと思います。これだけでもある程度価値はあると思います。

後は専用パワーパンプ先なのですが・・・・・・(次のカードへ)



20170913_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
黄/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

「私服の響」の専用パワーパンプ先。バニラであってバニラでないですね。「なんだよ、0/0バニラかよ」と思いましたが、レベル0帯でパワー5000ができるのは結構エグイですよね。出されたら嫌です。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/13 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の前列の中央の「リヴァイ」か「ハンジ」か「エルヴィン」を含むキャラをレベル&パワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《兵団》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト集中を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

《スリーピング・ナイツ》タルケン&ノリ&ジュン」互換ですね。
悪くはないのですが、【進撃の巨人】には「“城壁の彼方”エレン」という優秀な集中がありますからね。あちらは自ターン限定とはいえネーム指定はない中央のキャラへのパワーパンプですし、集中も自レストなのでかなり使い勝手が良いです。



20170913_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、他の自分の《兵団》のキャラがいるなら控え室の《兵団》のキャラを1枚までストック置場に置き、自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

条件を満たせばパワー5500になります。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
猫の仕草 チユリ」の《兵団》指定版といったところです。何故かパワーパンプの値が増えています。
対応がストブであることも含めパワー面に不安が残りますが、1枚でもバトル相手をリバースさせることができればパワー+2000の補正を入れることができるため大分楽になります。相手ターンまで続くため防御力も高そうです。単純にこのキャラを対象にしてもパワー7500のキャラになるわけですから。

先ほど書きました「“命果てるまで”エルヴィン」と合わさると中央のみですがかなり固くなります。



20170913_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“自由を掴むため”リヴァイ」対応の緑/新ストブのクライマックスです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/12 SG

20170912_4.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら「切歌」か「調」を含むキャラか「供養デス」を1枚まで回収し、他の自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

条件を満たせばパワー5500になります。

対応クライマックスは、緑/宝。
バトル相手リバース時回収です。緑ですがサーチではなく回収です。これ系は基本強いです。おまけに他の自分のキャラをレベル&パワーパンプする効果もあります。優秀だと思います。切調デッキの新たなレベル1帯候補になりそうです。

こういった色に縛られないキャラは増えてきているのでテキストをしっかり確認した上でプレイしたいです。そのデッキを始めて回す時や久々に回す時とかは特にですね。



20170912_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「【裂空・亜りiす:心】切歌」対応の緑/宝のクライマックスです。



20170912_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
レベル3以上への応援と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く能力を持つ、緑/2/1/5500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

切調デッキの上位後列候補って感じですかね。
運任せですが実質ストック消費なしでレベル3以上2000応援を出すことができるのは良いですね。
このキャラの前には「“イガリマ”切歌”」と「【γ式・卍火車:技】調」を出したいですね。
同じく切調のレベル3キャラである「“レセプターチルドレン”切歌」と「“レセプターチルドレン”調」も悪くありません。「たどり着いた答 調」があまり相性良くないです。そのキャラが後列向けですからね。



20170912_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
自分の「切歌」か「調」を含むキャラ1枚にバトル相手リバース時にそのキャラをクロック置場に置くことができる能力を与える、緑/2/1のカウンターイベントです。

「【裂空・亜りiす:心】切歌」のクライマックスコンボで回収可能です。
「切歌」か「調」へのクロックシュート能力付与。カウンターアイコン付いているのが面白いですね。しかし、変に構えるよりは自ターン中に使ってしまった方が扱いやすそうです。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/12 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の「エレン」を含むキャラがいるならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力と、アタック時に他の自分の「エレン」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

条件を満たせば常時パワー6500の手札アンコール持ちになります。
“城壁の彼方”エレン」を後列に置いておけばいいと思います。

アタック時に更に条件を満たしていればパワー8500になります。こちらは条件が他の自分の「エレン」を含むキャラが2枚以上になっています。少しめんどうになりましたね。ある程度「エレン」が入っていないと扱い難いでしょう。



20170912_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《兵団》のキャラを1枚回収する能力と、「“紅蓮の闘志”エレン」への絆を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

クライマックス切り回収の便利さは言わずもがな。ノーコストで行えるのが良いですよね。「“紅蓮の闘志”エレン」も新たな軸になりそうなレベル3ですから、そういったキャラを絆回収できるのは大きいです。「ミカサ」でありながら「エレン」を含んでいるため上で書きました「“夕日を背に”ミカサ」や「“不器用な愛情”ミカサ」などを使う上で役立ちそうです。



20170912_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「エレン」を含むキャラを次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする、赤/1/1のイベントです。

「エレン」限定とはいえ、パワー+4500が次の相手のターンの終わりまで続くのは中々に強力です。
しかし、カウンターアイコンはないため意表を突くことはできません。まぁ、この補正値ですからね。いくらパワーが高くても相討ちやバウンスなどでやられてしまう可能性があるのが怖いところです。カードイラストも怖いです。

個人的にはシンプルに1/1/3500カウンターイベント系の方が好みです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/11 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【天ノ逆鱗:力】翼」をレベル&パワーパンプする能力と、「【天ノ逆鱗:力】翼」への絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

全ては絆先次第。次のカードに続く。



20170911_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
舞台上でレベルダウンする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から4枚まで見て「翼」か「奏」を含むキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、自分のキャラ1枚をパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、青/1/0/5500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

上で書きました「私服の奏」の絆&専用パワーパンプ先。

舞台上でレベル0になってしまう欠点は「私服の奏」がいればレベルパンプするため克服可能です。

対応クライマックスは、青/門・1。
新田 美波」と同様のものです。バトル相手をリバースさせる必要はありますが、4ルックしてキャラ単体パワーパンプは強いです。1枚リバースさせることができればパワーパンプを使えるため、後続はバトル相手のリバースをより狙いやすくなります。手札に加えることのできる対象が《音楽》でなく、「翼」か「奏」なので構築は選びます。RRでもおかしくないくらい優秀なキャラだと思います。

「翼」「奏」デッキの全容が少しずつ見えてきましたね。



20170911_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「【天ノ逆鱗:力】翼」対応の青/門・1のクライマックスです。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/11 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタック時に他の自分の「エレン」か「ミカサ」か「アルミン」を含むキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら「対巨人戦用『立体起動装置』」を1枚まで回収し、次の相手のターンの終わりまで被フロントアタック時にこのカードを手札に戻すことができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、黄/1/0./4500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開3種類目のRR。

アタック時に最高でパワー6500になります。
《兵団》指定ではなく、「エレン」か「ミカサ」か「アルミン」を含むネーム指定なので注意。

対応クライマックスは、黄/風・1。
「対巨人戦用『立体起動装置』」は前弾収録のイベントです。今弾にも同名異種のカードが収録されています。カードを1枚回収して、更に被フロントアタック時セルフバウンス能力を得るため、手札温存にかなり重宝しそうです。そもそも「対巨人戦用『立体起動装置』」もキャラを守ってくれるイベントですからね。



20170911_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“背負った宿命”エレン」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20170911_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分のバトル中の《兵団》のキャラを1枚まで手札に戻し、キャラを1枚まで回収し、自分の手札を1枚控え室に置く、黄/1/1のイベントカウンターです。

前弾に同名異種のカードが存在します。
「“背負った宿命”エレン」や「“女神の微笑み”クリスタ」のクライマックスコンボの回収指定先でもあります。前弾のものと比べ、1コスト消費するようになったのは基本欠点です。しかし、移動と違ってバトル中の自分のキャラをバウンスできるため確実にキャラを守れるという強みがあります。CIP能力を使いまわせるのも良いですね。逆に言えばキャラを再登場させるためコストのあるキャラの場合は更にストックを消費することになるのですが。

前弾はサーチでしたが、こちらは回収になっています。この違いも上手く活かしたいです。

仮に4枚採用するとして私だったら前弾のを3枚、こちらを1枚。もしくは各2枚にしそうです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS けもフレ】へいげんちほーデッキ

4年ぶりのデッキレシピ記事の更新とか笑えますね~。
最後に書いた記事が【デビルサバイバー2】ってw

涼しくなってきたし、【けものフレンズ】を購入してモチベも上がっているので書いてみました。FR以下各4枚はコンプしたので色々調整しています。

今回ご紹介するのはへいげんちほーデッキです。
デッキ画像201709068
※画像はUTOOL FOR WSより出力させて頂きました。

【クライマックス】 8枚
《赤》
4 本気の勝負
4 いざ、勝負だ!

【レベル3】 10枚
《黄》
1 狩りごっこ大好き サーバル
《赤》
2 実は奥ゆかしい? ハシビロコウ
4 百獣の王 ライオン
3 森の王 ヘラジカ

【レベル2】 8枚
《黄》
3 耳がいいよ サーバル
《赤》
2 見張り役 ツキノワグマ
2 忍者でござる パンサーカメレオン
《緑》
1 お手伝い かばんちゃん

【レベル1】 10枚
《黄》
3 さばくツアー中 かばんちゃん
《赤》
1 鉄壁の守り オオアルマジロ
4 大将戦 ヘラジカ
2 合戦開始 オーロックス

【レベル0】 14枚
《黄》
3 おめでとうの会 かばんちゃん
2 お手伝い サーバル
《赤》
1 ポカーン アフリカタテガミヤマアラシ
3 合戦開始 アラビアオリックス
1 鉄壁の守り シロサイ
2 大将戦 ライオン
《緑》
2 見守る ジャガー



お気づきの方もいらっしゃるでしょうがヴァイスシュツヴァルツ公式サイトに掲載されているレシピとほとんど変わらないです。なので回し方はそちらをご覧下さい(手を抜いていくスタイル)。
変更した部分はあるにはあるのでそれらのカードの採用理由を書いていきます。

おめでとうの会 かばんちゃん
自分はバーン、ショットを使わないため相手のみに影響。更には手札も増やせるので採用しない理由がないくらいです。黄色が増えることで色事故する確率も減ります。欠点はそのパワーの低さくらいでしょうか。しかし、お高いカードですから格安で構築したい場合は「ポカーン アフリカタテガミヤマアラシ」や「鉄壁の守り シロサイ」でも構いません。これ3枚だけで残りのデッキパーツより高いですからね。

見守る ジャガー
積極的にクライマックスを貼っていくデッキとは言え、手札切り手段なしはさすがに怖かったので採用。クライマックスを切る手段としてはもちろんですが、レベル0キャラが少ない構築なためレベル0アタッカーの確保としても貢献してくれます。状況に応じて欲しいキャラをサーチできるのはやはり強いです。自身が最高でパワー4000になるのも優秀。

お手伝い かばんちゃん
手札切り手段兼早出しメタ助太刀。手札2枚切りは重いですが、上手くいけば相手の早出ししたレベル3キャラを処理しつつ、アタック回数を1回減らせるのは非常に大きいです。このデッキは噛み合ってくれれば結構手札を稼げます。

狩りごっこ大好き サーバル
趣味。せっかくトライアルデッキを買ったので。
「森の王 ヘラジカ」が4枚採用のままでも全く問題ありません。


パーツが余っていたので組んでみたら、予想以上に良いデッキでした。
回す前は「レベル0が13枚とか厳しいだろ・・・・・・」とか思ったんですけどね。カード効果でその辺上手くフォローしているので意外と回ります。まぁ、多少調整しましたが。

回していて強いなと感じるカードは「本気の勝負」ですね。トリガーして良し、貼って良し、スタンバイアイコン強いです。レスト状態でのリアニメイトなのでそのターン中アタッカーとして使うことはできませんが、コスト踏み倒し、早出し、状況に応じて控え室に落ちている範囲で好きなキャラを持ってこれるなど良いことづくめです。

そして、それと合わさることでより強く感じるのが「耳がいいよ サーバル」です。2/2の高パワーキャラをストック消費0、場合によっては早出しできるのはかなり頼もしいです。更に手札アンコールで場持ちも良いです。先ほど「お手伝い かばんちゃん」の採用理由で書きましたが、このデッキは結構手札を稼げるデッキであるため相性が良いです。このデッキの主力と言っていいでしょう。今のところ採用していませんが箱PRの「いい湯だね サーバル」なんかもスタンバイアイコンで出すと強そうです。

序盤はトリガーやデッキトップに左右されがちな部分はありますがそれがこのデッキの面白さでもあり、魅力だと思います。 終盤は逆に「見張り役 ツキノワグマ」や「実は奥ゆかしい? ハシビロコウ」でデッキトップを操作できるためかっちりした攻めができます。打点過剰でキャンセルされ悔しい思いをすることが減ります。

まだ数少ないスタンバイアイコンやあまり日の目を見ることがない2/2キャラが活躍できるデッキということで是非一度試してみて欲しいです。

| Weiβ Schwarz デッキレシピ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/08 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力、アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプする能力を持つ、黄/3/2/8500のキャラです。特徴は《音楽》。

公開5種目のRRです。

パワーが低いので早出しに向いていないように思えますが、CIP3ルックで手札を補充でき、アタック時能力で自身をパワー11000のソウル3にしたり、他のキャラのサポートもできるので悪くないと思います。ソウル1のキャラ1枚をソウル2にできるのは何気に強いです。気になる点を挙げるならばアタック時能力発動の際の条件とかですかね。厳しい状況の時とか盤面全て埋められない時あるので。



20170908_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
自分のキャラすべてが《音楽》ならパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで手札から登場したターン中、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚を控え室に置き、それらのカードに「響」か「未来」を含むキャラか黄色のイベントが1枚以上ならば他の自分の《音楽》のキャラ1枚をソウルパンプ、2枚以上ならば相手に1ダメージ、3枚以上ならば相手に1ダメージを与える能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

構築が限定されるのと多少運に左右されるものの脅威の詰め性能を誇るキャラです。
最高で他の《音楽》のキャラをソウル+1して、1点ショットを2回叩き込めるのはやばいです。「おめでとうの会 かばんちゃん」、なにそれ?おいしいの?4枚削って3枚以上で良いってのはありがたいですね。
コストの払いもキャンセルされた時ですし、1コストなので複数枚並べても十分発動できるでしょう。



20170908_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「響」を含むキャラと「未来」を含むキャラを1枚ずつサーチする能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

手札2枚切り式のサーチ。該当のデッキであれば普通に便利な能力ですね。
ただし、「“羞恥責め”ダクネス」と異なりサーチ対象が「響」を含むキャラと「未来」を含むキャラを1枚ずつになっています。そのため「響」と「未来」のバランスに注意して構築する必要があります。

手札と控え室間のクライマックス交換能力もクライマックスコンボを狙う上で重宝するでしょう。
登場時ではなく舞台から控え室に置かれた時なので少々扱い難いですけどね。

| シンフォギア | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/08 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から1枚をストック置場に置き、「対巨人戦用『立体機動装置』」を1枚まで回収するクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/扉。
1枚ストブと「対巨人戦用『立体機動装置』」の1回回収を同時に行えるのは強いですね。しかし、パワー面だったり、山札の上からのストブだったり、回収先が「対巨人戦用『立体機動装置』」限定だったり、不安要素もいくつかあります。

今の「対巨人戦用『立体機動装置』」でも充分なのですが、同名異種の収録も少し期待したいです。



20170908_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“女神の微笑”クリスタ」対応の赤/扉のクライマックスです。
(え!? 神様?)(神様・・・)(女神だ・・・)(結婚したい・・・)



20170908_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分のターン中、他の自分の「クリスタ」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、「ユミル巨人」へのチェンジを持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

条件を満たせば自ターン中、パワー7500になります。
しかし、その条件が中々に厳しいです。「クリスタ」、前弾では4種類(内2種類PR)しかないです。今弾で増えてくれると良いですね。後列向けのが来るとグッと扱いやすくなります。

続きはチェンジ先である次のカードで。



20170908_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
他の自分の《巨人》か「クリスタ」を含むキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードが《巨人》か「クリスタ」を含むキャラなら前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

「“知られざる真実”ユミル」のチェンジ先。
ガウル能力の大きい版ですね。1枚につき+1000、最高でパワー10000になります。
使えるかどうか以前に《巨人》と「クリスタ」=《兵団》の混合デッキを構築するの難しそうです。「ライナー」や「ユミル」のようなキャラが《巨人》でもあり、《兵団》でもあるキャラが構築の鍵になるかもしれません。《巨人》デッキになら考えなしに採用できるのですが、そうするとチェンジ元である「“知られざる真実”ユミル」のパワーパンプ能力の条件を満たすのが無理なんですよね。

移動する際にデッキトップブレイクして参照するのも《巨人》か「クリスタ」を含むキャラです。
キャラのいない枠に移動するんじゃなくて「クリスタ」と場所交換の方がそれっぽいような。

| 進撃の巨人 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/07 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことで「天羽々斬」を1枚までサーチし、他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

「天羽々斬」は過去弾すべてに収録されているので3種類あります。
天羽々斬」(無印)、「天羽々斬」(G)、「天羽々斬」(GX)。

登場ターン中のみですが、かなり緩い条件でパワー6500になります。立派な1/0アタッカーです。

登場ターン中限定のバトル相手がリバース時能力も強力です。手札切りで「天羽々斬」サーチを行い、他の自分の《音楽》のキャラをパワー+3000できます。手札交換行える上に補正も大きいです。

「天羽々斬」を使う構築なら是非とも採用したいです。



20170907_4.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、自分の《音楽》のキャラを2枚レストすることで自分のレベル置場のカードと控え室のカードを1枚ずつ入れ替えることができる能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

明らかに「【ULTIMATE∞COMET:技】奏」と「【蒼ノ一閃破滅:心】翼」のカードを意識して作られたカードですね。保険にもなりますし、クライマックスコンボを複数回使いやすくなるので該当構築ならば採用して損はなさそうです。特徴パワーパンプも持つため後列キャラとしても無駄になりません。



20170907_5.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
相手のキャラを2枚までソウルパンプし、サイドアタックできない能力を与える、青/3/7のイベントカウンターです。

枯れない桜の奇跡」の亜種。
対象が全体から相手キャラ2枚までの選択式になり、ソウルパンプの値が増えました。
ソウル過剰でキャンセルを狙う使い方は変わっていません。
どちらにせよ半端なく重いコストのイベントであるため使うには厳しいものがあります。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/07 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から任意で3枚までも公開し、1枚以上公開したならば黄のキャラか「対巨人戦用『立体機動装置』」を1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、自分の手札を1枚控え室に置く能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

「対巨人戦用『立体機動装置』」は前弾収録のカードです。このイベントが【進撃の巨人】らしさ、そして強さのひとつでもあります。【進撃の巨人】を語る上では外せないカードだと思います。

私らしさ リゼ」などの1/0版。4ルックと比べると範囲枚数が1枚減っていますが、黄のキャラだけでなく「対巨人戦用『立体機動装置』」も手札に加えることができます。また、手札に加えるカードを選んでから手札を切ることができるのも利点です。黄軸のデッキであれば優秀な手札交換キャラです。



20170907_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
“運命への抗い”アルミン」へのチェンジと、このカードをレストすることで自分の《兵団》のキャラをパワーパンプし、アンタッチャブル能力を与える起動能力を持つ、黄/2/1/5000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

「“運命への抗い”アルミン」は前弾収録のRRです。
後列向けの3/2キャラですね。これをレベル2帯から出せるようになったのは大きいと思います。
チェンジ方式は「撫子ちゃんの同級生 阿良々木月火」などと同じものです。手札に握っていないといけませんが、ストック消費が抑えられます。手札を消費するように見えますが、「“運命への抗い”アルミン」がXルックを持っているため実質手札消費もなしです。

起動能力で《兵団》のキャラ1枚をパワー+2500し、アンタッチャッブルを付与できるため、このキャラ自体も中々に優秀な後列キャラと言えます。パンプ値が大きいので倒せる範囲が広がりますし、他の早出ししたキャラを対象ににすることで早出しメタ助太刀から守ることもできます。チェンジできずとも働いてくれるでしょう。

それにしてもなんて悪そうな顔なんだ。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/06 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに自分の「マリア」か「セレナ」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力と、、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト2枚レスト集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

パワーパンプの対象がネーム指定になったのでパンプ値が増えました。
「マリア」か「セレナ」が多めの構築で使いたいです。
2枚レスト集中でパワーパンプの対象を自身にできるため、集中使いながら前列に出ることもなくはなさそうです。複数枚引いた時とかですね。



20170906_6.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
自分のキャラすべてが「マリア」か「セレナ」を含むキャラならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

条件を満たせばパワー6500になります。ガウル互換の最高パワーと同じ値になるのは偉いです。しかし、自分のキャラすべてが指定されたネームでないといけないため、専用構築でないと条件を満たすのは難しいでしょう。



20170906_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならコストを払うことで「アガートラーム」を1枚回収する能力を持つ、赤/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

1つ目の能力は、コンソール能力。
便利な能力なのは変わらずですが、コスト1のキャラなのでこの能力目当てに気軽には使い難くなりました。

2つ目の能力は、アタック時の手札交換式「アガートラーム」回収。
アガートラーム」は前弾収録のイベントです。「マリア」の早出しイベント的なものです。
現状の「マリア」のレベル3キャラが早出ししてもそこまでおいしいキャラでないので、今弾で強いキャラが収録されることに期待したいです。そうなれば「アガートラーム」の価値が上がり、このカードの価値もおのずと上がると思います。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT