大切なのはイメージすること。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自ターン中、パワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで手札からかチェンジで登場したターン中、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベル+1に等しい数のダメージを相手に与える能力=武蔵ショット、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで自分の控え室の「“仮面の力”ダクネス」を1枚このカードがいた枠に置き、パワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/8500のキャラです。特徴は《仮面》・《魔法》。

自ターン中はパワー10500にあんります。武蔵ショットが強いなのは言うまでもないですね。
相手ターン中は「“仮面の力”ダクネス」になっている筈です。
続きは次のカード=「“仮面の力”ダクネス」で。



20171229_11.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のアタックフェイズの始めにコストを払うことで自分の《冒険者》か《魔法》のキャラ1枚とこのカードをそれぞれスタンドして入れ替える能力と、相手のターン中、こちらの受けたダメージがキャンセルされなかった時に前列にいるなら自分の山札の上から1枚を見て上か控え室に置く能力、「“地獄の公爵”バニル」へのチェンジを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

1つ目の能力は、キャラ入れ替え能力。盤面で有利が取りやすくなる良い能力です。

2つ目の能力は、楓テキスト。キャンセル率の上昇に貢献してくれます。

3つ目の能力は「“地獄の公爵”バニル」へのチェンジ。

自ターン中は「“地獄の公爵”バニル」の武蔵ショットで攻め、相手ターン中はこのキャラで守るのが基本の動きです。「“地獄の公爵”バニル」から登場させればパワー12500になっていますし、入れ替え能力もあるので生き残りやすい筈です。そして、ターンが返ってきたら「“地獄の公爵”バニル」にチェンジ。これを繰り返す感じですね。

攻守ともに優れた非常に優秀なセットだと思います。



20171229_12.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
コスト0以下ストック送り式相討ちと、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「“仮面の力”ダクネス」を舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/1/0/2500のキャラです。特徴は《仮面》・《魔法》。

注目なのは「“仮面の力”ダクネス」への疑似チェンジ的な能力ですね。
コストはそれ相応ですが、3/2/10000の入れ替え能力と楓テキストを持つキャラを早出しできるのは頼もしいです。しかも場合によってはレベル1帯からですからね。

能力が使えない、使い難い状況でもレベル0以下ストック送り式相討ちであるためレベル1アタッカーとしてそれなりに働いてくれるのも良いです。
スポンサーサイト



| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
他の枠に動かせない能力と、応援、コストを払うことで「それを…待っていた!!」を1枚回収する能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》。

移動できないデメリットを持つ後列キャラ。
適当なタイミングでアタッカーにして処理することができないのは少々残念です。

特定イベントの回収は1コストで行えるのが強いと思います。



20171229_9.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自分のクロックが4枚以上なら自分の手札の《大グレン団》のキャラを2枚控え室に置くことで「バトル中のレベル3キャラのソウルを-3」、「自分の控え室の『ギガドリルブレイク』」を1枚回収」、「自分の山札の上から2枚までをストック置場に置く」効果をそれぞれ好きな順番で1回ずつ行う、緑/3/0のカウンターイベントです。

上で書きました「生体コンピューター ロージェノム・ヘッド」の起動能力で回収可能。

効果は間違いなく強力だと思います。コストも手札の《大グレン団》のキャラを2枚切っているものの効果で1枚カードを回収していますし、ストックは増えていますから妥当でしょう。気になってくるのは上手く使えるタイミングかもしれません。ソウル減少効果はバトル中のレベル3キャラ指定です。以下ではなくレベル3のキャラのみになります。自分のクロックが4枚以上という発動条件もありますからね。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の《大グレン団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならキャラを1枚回収することができるCXコンボを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

条件を満たせばパワー5500になります。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
バトル相手リバース時キャラ回収。効果自体は普通に強いです。しかし、クライマックスにパワーパンプがなく、永続パワーパンプが発動しても1/0バニラサイズであるため、バトル相手をリバースさせることができるかという不安があります。



20171229_7.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
「天を突くドリル ラガン」対応の赤/新ストブのクライマックスです。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
《定理者》か《使者》のキャラへパワー+2000&バトル相手リバース時任意思い出送り付与の応援と、手札から登場時か「誓いのとき リオン」の起動能力の効果によって舞台に置かれた時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/8000のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

応援でのパワー+2000は盤面を支えるのに十分な値ですね。
思い出送りも任意ですし、良いと思います。CIPクロック1点回復能力も安定して強いです。ちょっと物足りない気もしますが、「誓いのとき リオン」の起動能力から早出しできることも考えれば十分な性能なのかもしれません。



20171229_3.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分のクロックから1枚を手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く起動能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《使者》。

安定の特徴パワーパンプ。
2コスト自レストでクロックから回収を行える起動能力も強いと思います。



20171229_4.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の控え室の「癒しの光 リオン」を2枚まで山札の下に置く能力と、舞台の「誓いのとき ベル」を1枚このカードの下にマーカーとして表向きに置くことで自分の山札から「癒しの光 リオン」を1枚までこのカードがいる枠に置き、このカードとこのカードの下のマーカーすべてをその「癒しの光 リオン」の下に表向きに置く合体を持つ、青/2/1/1500のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

「癒しの光 リオン」への合体。「癒しの光 リオン」は後列キャラですし、合体は狙いやすいでしょう。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/28 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のターン中、他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力と、「“街を歩けば”アクシズ教徒」があるなら《女神》か《アクシズ教徒》のキャラを1枚回収する1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

後列特殊集中。
4枚捲って「“街を歩けば”アクシズ教徒」が1枚でもあれば《女神》か《アクシズ教徒》のキャラを1枚回収できます。何枚捲れようが回収できるのは1枚です。

相手ターン中、全体パワーパンプも優秀です。《アクシズ教徒》軸で使うことになるでしょう。



20171228_10.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のターン中、他の自分の《冒険者》か《女神》か《アクシズ教徒》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、相手の《死》のキャラがいるなら大活躍を得る能力を持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

相手ターン中、最高でパワー11500になります。結構堅いですね。
自ターン中はパワー7500しかないので応援やクライマックスなどの手段で補いたいです。

2つ目の能力は、相手の《死》のキャラがいるなら大活躍持ちになるという不思議なメタ能力です。
レベル2帯で最高パワー11500+αの大活躍は、出された側にしてみれば中々厄介そうです。早出しメタ相討ちやレベル3メタも効きませんからね。
相手依存ですし、《死》がメインのタイトルは少ないですから発動したらラッキー程度に、
【AB!】なら確実に、【Charlotte】も高確率でいるでしょう。その他は【ディスガイア】や【このすば】にあるにはありますし、構築としても存在します。同タイトル内にも《死》のキャラがいるので、タイカプでもワンチャンあるかもです。



20171228_11.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自分の後列のキャラが1枚以下ならアタックできない能力と、他の自分の前列の「“ほろ酔い”アクア」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/8500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

前列に2枚で各パワー10500、3枚で各パワー12500になります。2/1でありながら頼もしい値ですが、枚数採用しないと安定しない上に上手く握らないといけませんからね。並べるためにはストックも消費します。後列のキャラが1枚以下ならアタックできないデメリットも地味に辛い時がありそうです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/28 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分の控え室のカードを4枚までこのカードの下にマーカーとして表向きに置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に他の自分のキャラがいないなら分離/「超銀河グレンラガン」[②手札を4枚控え室に置く]を得るCXコンボを持つ、赤/3/3/11500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

対応クライマックスは、赤/扉。
恐らく天元突破→超銀河→アーク→グレンラガン→ラガンみたいな感じに分離していって1ターンに5パンできるとかいうCXコンボなんだと思います。それくらいでないとコストに見合っていないですからね。コストが重たいのは確かですが、他にキャラを展開しないことになりますし、一見厳しいように見えて、割と普通に使えるのではないでしょうか。仮に予想通りのCXコンボだったとして、どちらかというマーカーの方が心配かもしれません。対象となるキャラでないと分離はできないので控え室に落ちていなかったら・・・・・・。



20171228_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「天元突破グレンラガン」対応の赤/扉のクライマックスです。



20171228_5.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
《大グレン団》のキャラへの2500応援と、手札から登場時に《大グレン団》のキャラを1枚回収することができる能力、「天元突破グレンラガン」へのチェンジを持つ、赤/3/2/7500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

「天元突破グレンラガン」を支える良い能力ですね。
ストック消費を節約して「天元突破グレンラガン」を出すことができます。CIP能力がキャラ回収ですし、チェンジコストとして自身が手札に戻るため「天元突破グレンラガン」のCXコンボとも噛み合っています。

普段は2500応援として盤面を大きくサポートできるのも優秀。



20171228_7.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードの「ムガン」を含むキャラの数+2枚分まで相手の山札の上から見てその枚数分まで控え室に置き、残りを山札に戻し、シャッフルするCXコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《アンチスパイラル》。

対応クライマックスは、青/門・1。
相手のキャンセル率の低下が見込めるCXコンボです。「旅の鏡」や「“蒼い雷光”伊達 政宗」系の効果ですね。最低でも2枚、最高で5枚、相手の山札の上から見ることができます。その中にクライマックスがあればキャンセルを削ったことになります。なかった場合は本来通った筈のダメージがどうなるか分からなくなってしまったのでドンマイです。



20171228_8.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「究極的宇宙魔神 グランゼボーマ」対応の青/門・1のクライマックスです。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/28 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列のキャラのいない枠に移動することができる能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

純移動。普通に強いです。
純移動もトライアルデッキの顔馴染みって感じですね。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/28 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
クロックの一番上にあり、自分のレベルが2以上なら合体を使った時に《定理者》か《使者》のキャラを1枚までサーチするアラームを持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《使者》・《先生》。

ノーコストでサーチができるのは強力だと思います。
しかし、レベル2以上で合体を使うタイミングでこのカードがクロックの一番上にないといけません。タイミングが限定されますね。それでいてスペックは1/0/2500ですから、舞台での活躍は見込めません。

【バンドリ】の《Afterglow》でアラームの新時代に突入したかと思いきや、また戻ってしまいました。



20171228_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「見守る者 学園長」を1枚までサーチする能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《定理者》・《先生》。

ノーコスト手札切りサーチ。赤ですがサーチなので間違えないように注意。
使えるタイミングの限られる「見守る者 学園長」をサーチできるのは便利だと思います。ノーコストで手札を切れるというのも良いですね。しかし、このカードも1/0/4000と、正直弱いんですよね。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/27 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

ツヴァイの教官アイン」などの互換。優秀なレベル0アタッカーです。

でも能力よりイラストに目がいきますよね。水着ギリギリ過ぎるでしょ。



20171227_6.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
アタック時に他の自分の《冒険者》か《魔法》のキャラ1枚を《冒険者》か《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

手札アンコ持ちになった「島風型駆逐艦 島風改」系。
中々優秀なパワーサポートキャラです。



20171227_7.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
手札から登場時に自分の《冒険者》か《魔法》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、「“露払い役”ダクネス」へのチェンジを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

パワーパンプ能力は自分自身も対象にできます。そうするとパワー5500になります。
チェンジすれば「“露払い役”ダクネス」のアタック時パワーパンプ能力も使えますから、他キャラへのパワーサポートしてはかなり優秀だと思います。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/27 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「合体!グレンラガン」を1枚までこのカードがいた枠に置き、次の相手のターンの終わりまで「すべてのプレイヤーは助太刀を手札からプレイできない」能力を与えるCXコンボを持つ、緑/2/1/8000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《獣人》。

対応クライマックスは、緑/宝。
合体!グレンラガン」はトライアルデッキ収録のレベル3キャラです。「グレン」からの合体で早出しする方法もあるので、早出しする方法が2通りある珍しいパターンです。扱いやすそうのは色も同じですし、「グレン」の合体の方ですかね。判断するのは難しいです。どちらにも特有の強みがあり、弱みがあるのは確か。



20171227_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「かつてのライバルの特等席 ヴィラル」対応の緑/宝のクライマックスです。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/27 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の「ジーハ村の少年 シモン」すべてをパワーパンプする能力と、「ジーハ村の少年 シモン」への絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《動物》。

「ジーハ村の少年 シモン」はまだ公開されていません。
今までのトライアルデッキ通りなら1/0/5500バニラキャラである可能性が高いです。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/27 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の「弥生」か「万博」か「華恋」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードが《定理者》か《使者》のキャラなら前列のキャラのいない枠に移動することができる能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

条件を満たせばパワー3000になるデッキトップブレイク式の移動キャラ。
優秀なレベル0アタッカーですね。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/26 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
他の自分のキャラがいないならレベル&パワーパンプする能力と、リバース時に自分はアンコールを使うことができない能力を持つ、赤/0/0/3000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

条件を満たせばレベル1のパワー4500になります。先行1ターン目に出せると頼もしいですね。アンコール不可のデメリットは事故った時など怖いですが、普通にプレイしていればそこまででもないでしょう。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/26 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分のマーカーを持つ《大グレン団》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《大グレン団》のキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

後列集中。パワーパンプされるのはマーカーを持つ《大グレン団》のキャラですから、マーカーが【グレンラガン】のメインギミックのひとつになりそうです。できれば序盤から恩恵を受けたいので低レベルのマーカー持ちのキャラの収録に期待したいです。

集中は俗に言う忍者集中。特徴指定があるので厳密には違いますが。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/26 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の《大グレン団》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手の前列のコスト0以下ののキャラ1枚をストック置場に置く能力を持つ、黄/2/1/5500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

上位後列。他の自分の《大グレン団》のキャラすべてパワー+1000。

登場時能力は手札を1枚切ることで相手の前列のコスト0以下のキャラをストック置場に置きます。
ちょっと微妙ですね。レベル2帯以降手札1枚切ってまで前列のコスト0のキャラ1枚を処理したいと思えるかどうか。しかもストック送りですから相手のストックが増えてしまいます。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/26 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室の「二人だけの時間 リオン」を1枚舞台の好きな枠に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら自分のキャラすべてをパワーパンプするCXコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《定理者》・《本》。

「二人だけの時間 リオン」は3/2/10000の同じ対応クライマックスのCコンボを持つキャラです。
追加1コストで3/2キャラを展開できるのは強いです。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
前列いるなら全体パワーパンプというシンプルな効果です。「二人だけの時間 リオン」がバトル相手リバース要求のCXコンボなので噛み合っています。

レアリティがUならば十分な性能だと思います。



20171226_3.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時か「二人だけの時間 ニーナ」の自動能力の効果で舞台に置かれた時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで相手に2ダメージを与えるCXコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《定理者》・《王族》。

「二人だけの時間 ニーナ」の自動能力のリアニメイト先。
CIP2ドロー1ディスで手札補充できるのは良いですね。対応クライマックスの引き込みもワンチャン。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。「二人だけの時間 ニーナ」と同じものです。
バトル相手リバース時1コスト2点バーンです。今更ながらもう色の概念にはとらわれないことにした私です。普通に強いですね。パワー面も「二人だけの時間 ニーナ」と共に展開できれば全体パワーパンプが使えるのであまり心配する必要もなさそうです。

これで2枚ともレアリティがUならば本当に十分だと思います。



20171226_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
「二人だけの時間 ニーナ」と「二人だけの時間 リオン」対応の赤/新ストブです。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/25 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
アタック時に他の自分の《冒険者》か《魔法》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《冒険者》か《魔法》のキャラを1枚までサーチするCXコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

アタック時はパワーパンプ能力が発動してパワー6000になるのは確定みたいなものです。

対応クライマックスは、黄/風・1。
島風互換。クライマックス分と合わせればパワー7000になります。
まぁ、この系統は基本弱いわけないです。



20171225_7.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
「“鉄壁クルセイダー”ダクネス」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20171225_5.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列のキャラのいない枠で正面に相手のキャラがいる枠に移動することができる能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら任意でそのキャラをストック置場に置き、そうしたなら相手のストックの下から1枚を控え室に置く=早出しメタストック送り式相討ちを持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

早出しメタストック送り相討ちというだけで優秀なレベル2アタッカーと言えます。正面に相手のキャラがいる枠に移動することができる能力も持つため、状況が噛み合えば早出しの牽制にもなりそうです。



20171225_6.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
他の自分の前列の「ダクネス」を含むキャラをパワーパンプし、自分のスタンドフェイズにスタンドしない能力を与える能力と、手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードのトリガーアイコンのソウルアイコンの数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

レベル0帯から前列の「ダクネス」を含むキャラをパワー+1000できるのは強力ですが、スタンドフェイズにスタンドしないデメリットを与えるのが中々厄介です。

登場時能力は山札を2枚削って、それらのカードのトリガーアイコンのソウルアイコンの数に応じてのパワーパンプです。ソウルアイコン1つでパワー+2000されるため、それなりにソウルアイコントリガーのある構築すればレベル0アタッカーとしての活躍も見込めるかもしれません。

後列に置いておくより、このキャラもアタッカーとして前列に出し、瞬間的にら前列の「ダクネス」を含むキャラをパワーパンプさせるキャラとして扱った方が使いやすいかもしれません。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/25 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自分の山札の上から1枚をストック置場に置き、自分の山札の上から3枚を捲り、控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならこのカードをストック置場に置く、緑/1/0のイベントです。

桜の看病」互換。随分懐かしいイベントです。
1枚ストブは確定です。運が良ければ2枚ストブできます。
ストック増やしつつ山札削っているのは強いですね。しかし、逆に言えばそれしかしていません。手札もこのイベント分減っています。関連カードや大量にストックを消費するカードが収録されない限りは、あまり使われないでしょう。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/25 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
1ターンにつき2回まで他の自分の《大グレン団》のキャラが手札から登場した時に自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードが《大グレン団》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/7500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

最高でパワー13500になります。レベル3キャラも相手にできる値ですね。
しかし、この値を出すためにはこのキャラの登場以降に《大グレン団》のキャラを2枚出さないといけませんし、デッキトップブレイクも2回成功させないといけません。《大グレン団》で固めていれば結構な確率で成功すると思いますが、クライマックスなどありますからね。仮に1回成功でもパワー10500なので悪くはないと思います。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/25 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《定理者》・《科学》。

【ひなろじ】の「万博」を含むキャラで青はこのカードが初ですね。前弾では赤でした。

ツヴァイの教官アイン」などの互換。悪くないレベル0アタッカーです。
しかし、何回か書いていますが私はひそひそ互換、最近では画伯互換とも言われる「【永】 あなたのストックが2枚以下なら、このカードのレベルを+1し、パワーを+1000。」のテキスト持ちの方が好きです。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/22 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自分はイベントと助太刀を手札からプレイできない能力と、1ターンにつき1回までリバース時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベルが2以上ならこのカードをレストすることができる能力を持つ、赤/0/0/3500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

1つ目の能力は「“ワームホール・ハプニング”唯」などが持つデメリットです。
レベル0帯であれば気になることはほとんどないでしょう。

2つ目の能力は「初春型駆逐艦4番艦 初霜」は持つものによく似ています。
異なるのは公開ではなく控え室落としになったことですね。基本的にはより強くなったと見ていいと思います。クライマックスが落ちて悲しむこともあるかもしれませんがそれはそれです。

これだけですと正直RRにしては地味なように見えますが、参照するカードが存在するため、このレアリティになっているんだと思います。



20171222_13.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自分のクロック置場に「水着のめぐみん」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードの《冒険者》か《魔法》のキャラが1枚以上ならば自分の山札の上から1枚をストック置場に置き、2枚以上ならば相手の前列のキャラ1枚をパワーダウン、3枚以上ならば相手に1ダメージを与えることができる能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

赤でこの手の3枚削り系のレベル3キャラはこれが初ですね。「金剛型戦艦4番艦 霧島」はちょっと違いますから。

3枚削った中に《冒険者》か《魔法》のキャラが1枚以上あったら山札の上から1枚までストブ。
ストック消費を抑えることができるのはありがたいです。

2枚以上あったらそこに相手の前列のキャラ1枚をパワーダウンは加わります。
ダウン値が4000とかなり大きい値です。単純にパワー13500のキャラまで倒すことができます。

3枚以上あったら更に1点バーンが加わります。

早出しできますし、強いと思います。ただし、この3枚削り能力ですが、意外とすべての効果を発揮できません。山札を極力薄くしつつ多くのクライマックスが残っている状態=圧縮を目指す動きをするのがWSの基本戦術ですから、割とクライマックス噛んでしまうんですよね。上手く使うのは中々難しいです。



20171222_14.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自分の「“爆裂娘”めぐみん」がいるなら早出しすることができる能力と、他の自分の前列の「“爆裂娘”めぐみん」の枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

上で書きました「“爆裂娘”めぐみん」がいるなら早出しすることができます。
「“爆裂娘”めぐみん」が生き残る可能性は低いと思うので同ターンに出すことになるでしょう。
そうなると「“爆裂娘”めぐみん」の持つストック節約効果がより活きてきそうです。

前列の「“爆裂娘”めぐみん」1枚でパワー11000、2枚でパワー13000になります。
これまた「“爆裂娘”めぐみん」のCIP能力であるパワーダウン効果が発動していれば、合わせることで大抵のキャラを倒すことができます。また、パワー13000になっていればそれなりに返しのターンも生き残ってくれそうです。

普通に強いと思います。・・・・・・しかし、なんていうかちょっと地味というか派手さがないですね。
殺意や生き残ろうという意思が足りないです。最近のカードに大分毒されていますね。



20171222_15.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
「めぐみん」を含むキャラを1枚までと「ゆんゆん」を含むキャラを1枚まで回収し、自分の手札を1枚控え室に置き、すべてのプレイヤーは手札を公開する、赤/1/1のイベントです。

2枚回収の手札1枚切りイベント。古くから存在しますね。回収対象が「めぐみん」を含むキャラと「ゆんゆん」を含むキャラの各1枚ずつであるため構築は限定されますが、便利なことは確かです。

そして、今までのこの手のイベントとは大きく異なる効果が1つ。
すべてのプレイヤーが手札公開しなければなりません。こちらは既に回収しているキャラ2枚分相手に見せてしまっているわけですから、単純に考えれば情報アドがあります。お互いの手札が分かったからこその面白さもあると思います。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/22 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の「穴掘りシモン」がいるならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、黄/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《大グレン団》・《サングラス》。

「穴掘りシモン」はトライアルデッキでお馴染みの1ドロー集中です。
条件を満たすのは容易ですね。パワー7500のクロックアンコール持ちはレベル1帯では中々頼もしい存在です。「穴掘りシモン」は自分のクライマックスフェイズの始めに他の自分の「カミナ」を含むキャラがいるなら他の自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力も持っているため、それとも噛み合っています。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/22 GL

20171222_5.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、レベル0以下デッキボトム送り相討ちを持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《アンチスパイラル》。

レベル0以下デッキボトム送り相討ちを好きな枚数採用できるとか強いですね。
ただし、レベル0帯に限る。




ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで控え室の「ムガン」を舞台の別々の枠に置くCXコンボと、「ムガン」があるなら《アンチスパイラル》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《アンチスパイラル》。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
手札を1枚切って「ムガン」を2枚リアニメイトします。レベル0帯ならば本当に強いと思います。
レベル1帯以降ですと「ムガン」がチャンパーにしかならさそうなのが・・・・・・。
アドは稼いでいますし、手札の不要カードを切っているのでレベル1帯以降でも便利ではあるんですけどね。

集中は「ムガン」を参照するものです。何枚捲れようがサーチできるのは1枚。
「ムガン」を9枚以上採用していれば通常の集中よりは高確率でヒットする計算になります。



20171222_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「メッセンジャー・ニア」対応の青/新ストブです。

| グレンラガン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/22 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《定理者》か《使者》のキャラならマーカーとして表向きに置くことができる能力と、自分のクライマックスフェイズのこのカードの下のマーカーを1枚控え室に置くことで自分の控え室の「降参~ 華凛」を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

運任せではありますが、それなりに高確率で1枚アドを稼いでくれます。1/0/3000のキャラが2枚展開されるだけですが、専用パワーパンプも存在するので意外とやってくれるかもしれません。



20171222_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の前列の「降参~ 華凛」の枚数に応じてパワーパンプする能力と、このカードの下にマーカーがあるなら他の自分の「の「降参~ 華凛」をパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《定理者》か《使者》のキャラならマーカーとして表向きに置くことができる能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

前列の「降参~ 華凛」1枚でパワー6500、2枚でパワー8500、3枚でパワー10500になります。
「降参~ 華凛」のリアニメイト能力も考えると十分アタッカーとして通用しそうです。

マーカーがあれば「降参~ 華凛」のパワーも補えます。それでもこれ1枚ではパワー5000なので力不足感は否めません。できればこのキャラも2枚展開したいですね。そうするとパワー7000になり、一気に強くなります。

しかし、どちらもデッキトップ公開系なので失敗した時が怖いというのがあります。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/21 BD


ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」BOX購入特典。
自ターン中、パワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー、ハッピーワールド!》。

自ターン中はパワー11000になります。
《ハロー、ハッピーワールド!》唯一のCIPクロック1点回復持ちであるため需要は少なからずありそうです。

箱特典にレベル3キャラが収録されるのは珍しいですね。



20171221_12.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」BOX購入特典。
手札から登場時にコストを払うことで自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《Afterglow》。

カズマ」互換。3ルックを行えます。
サーチではないのでどうしても手札に加えたいカードがある場合はいまいちですが、山札を3枚削れ、クライマックスやイベントも手札に加えることできるのは良いと思います。

《Afterglow》の手札交換要員には「“3人で水遊び”上原ひまり」と「“あの日見た夕焼け”青葉モカ」にはありますが、前者はアラーム、後者はコンソール互換であるため確実に手札を切れるわけではありません。ストックは消費するものの手札から登場させるだけで確実に手札を切ることできる貴重な存在と言えそうです。



20171221_13.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」BOX購入特典。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《Poppin'Party》。

【バンドリ】唯一の2/1/3500助太刀です。
ちなみに【バンドリ】には様々な助太刀があるので、特徴に縛られないのであれば色々試せると思います。



20171221_14.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」BOX購入特典。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚控え室に置き、それらのカードの持つ色の合計が2色以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《Pastel*Palettes》。

登場ターン中、条件をクリアできればパワー4500になります。
私は数学が得意ではないのでどう構築すれば、どれくらいの確率になるとかよく分かりません。
《Pastel*Palettes》は4色構築になりますし、単純に山札を2枚削れるので悪くはなさそうです。

今弾の【バンドリ】は5つのバンドごとに特徴が別れています。ですので各バンドごとに見るとカードの種類はそう多くありません。なので適当なレベル0アタッカーが欲しいなと思えることも十分ありえるので、持っておいても損はなさそうです。まぁ、各バンドごとにトライアルデッキ+の発売が予定されているんですけどね。



20171221_15.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」BOX購入特典。
アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《Rosella》。

アタック時に結構緩い条件でパワー4500になります。中々優秀だと思います。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/21 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
応援と、コストを払うことで自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《冒険者》か《女神》のキャラなら手札に加える起動能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《女神》。

ボランティア巫女 麻耶」などと同系統の起動能力。
最近ですと「魅惑の渚 アスナ」が持っていました。
応援として最低限盤面サポートしつつ、1コスト自レストでそれなりに高確率で手札を1枚増やせるのは悪くないと思います。ただ、サーチと違って欲しいカードを確実に手札に加えることはできませんし、失敗することもあります。

“トラブルメーカー”アクア」と共に後列に並べるのが良い感じでしょうか。
特徴も合っていますし、レストコストの競合もなく、起動能力で増えた手札を「“トラブルメーカー”アクア」の持つ前列中央手札アンコ付与のコストに充てることができます。



20171221_9.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のターン中、他の自分の《冒険者》か《女神》のキャラをパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで《冒険者》か《女神》のキャラを1枚回収するCXコンボを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《女神》。

割とシンプルな後列キャラですが、青なのか赤なのかよく分からないです。
相手ターン中パワーパンプは間違いなく青なのですが、CXコンボが・・・・・・。

対応クライマックスは、青/門・1。
1コストで《冒険者》か《女神》のキャラを1枚回収。どう見ても赤ですね。



20171221_10.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
「“ここだけの秘密”エリス」対応の青/門・1のクライマックスです。

| このすば | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/21 GL

20171221_5.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時か合体で舞台に置かれた時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力と、バトル相手リバース時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

『合体』は新キーワード能力です。
【ビビッドレッド・オペレーション】にあったチェンジのような起動能力に近いです。詳しくは後述のカードで。

【蒼ノ一閃 滅破:心】翼」と同様のバーン能力です。
CIP2ドロー1ディス能力でコスト分確保できるのは良いですね。
パワーパンプは一切ないためそこは上手くフォローしたいです。



20171221_4.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分の控え室の「合体!グレンラガン」を2枚まで山札の下に置く能力と、自分の舞台の「ラガン」を1枚このカードの下にマーカーとして表向きに置くことで自分の山札から「合体!グレンラガン」を1枚までこのカードがいる枠に置き、このカードの下のマーカーすべてとこのカードを「合体!グレンラガン」の下にマーカーとして表向きに置く合体を持つ、赤/2/1/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《サングラス》。

新キーワード能力『合体』。要はチェンジ、早出しのようなものです。上でも書きましたが【ビビッドレッド・オペレーション】にあった起動能力に近いです。それのマーカー版って感じですかね。

登場時能力で控え室の「合体!グレンラガン」をデッキボトムに戻せますし、合体が使えないということはめったにないでしょう。合体を使えないと2/1/1500という酷すぎるスペックのキャラになってしまいます。しかし、仮にこのカードを複数枚抱えてしまっても1回合体を使えれば「合体!グレンラガン」のCIP能力で手札交換できますから、幾らか安心して良さそうです。




トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
このカードをレストすることで自分の《大グレン団》のキャラを1枚パワーパンプする起動能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

シンプルな起動レストパワーパンプ持ち。
「グレン」との合体までは地道に後列で自キャラを支えましょう。



20171221_6.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
自分のバトル中の「合体!グレンラガン」1枚をパワーパンプし、バトル相手リバース時に4ダメージを与える能力を与える、赤/3/2のカウンターイベントです。

カウンターイベントですが、自ターン中に使っても十分強いと思います。
パワー+3000して、バトル相手リバース時4点バーンですからね。コストがあれば「合体!グレンラガン」の持つバトル相手リバース時1点バーンも使うことができます。

欲を言えば合体でレベル2帯から「合体!グレンラガン」は登場可能なので、レベル2帯から使いたかったです。

| グレンラガン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/21 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アンチスパイラル》のキャラなら手札に加え、自分の手札を1枚控え室に置く能力と、自分のクライマックスが置かれた時にこのカードを手札に戻すことで自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《アンチスパイラル》。

デッキに何枚でも入れることができそうな見た目していますが、そういった能力はないです。
コンソール能力と、セルフバウンスパワーパンプの何でもCXコンボ。
《アンチスパイラル》で構築ができるのならば手札交換要員として使われそうです。

| グレンラガン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/21 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
自ターン中、他の自分の前列の中央の《定理者》か《使者》のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《定理者》・《生徒会》。

自ターンのみ前列中央の《定理者》か《使者》のキャラと限定されますが、パワー+1000の補正は強力です。

集中は2ドロー1ディス。割と最近出てきたやつですね。
ドローなので運要素は高いですが、2枚引けますし、手札増やしつつ手札交換できるので悪くないと思います。

「ひなろじ」の《生徒会》持ちの後列集中はこれが初です。
《生徒会》軸を組む上で必要になってきそうです。



20171221_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《生徒会》か「夕子」を含むキャラがいないならスタンドフェイズにスタンドしない能力と、サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《定理者》・《生徒会》。

《生徒会》軸ならばあまり気にならなそうなデメリットですね。
サイドアタックはできないものの0/0/4000のキャラとして自然に扱えそうです。

| ひなろじ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 BD


ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
《音楽》のキャラへのレベル比例応援と、手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開し、このカードをレストすることで1ドロー1ディスする共鳴起動能力を持つ、青/1/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

上位後列。レベル比例応援なので普通に強いです。
共鳴の1ドロー1ディス起動能力も便利だと思います。レベル1帯から使えるのが良いですね。メインフェイズ中に使える共鳴ですから「“純粋な熱意”白金燐子」とも相性が良いです。どちらも自身レストですから、レストコストの競合の心配もありません。



20171220_11.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力、アタック時に手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開することでパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

相手ターン中はパワーがあまり高くなかったり、同ターンに複数枚早出しする場合は圧殺しないといけなかったりしますが、早出し可能でCIP2ドロー1ディスで手札補充ができるレベル3キャラということで十分優秀だと思います。



20171220_12.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札から登場時に手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開することでレベル&パワーパンプし、バトル相手リバース時にそのキャラをデッキボトムに置くことができる能力を得る起動能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

手札から登場させるだけでパワー6000になります。
共鳴も使えばレベル2のパワー7000、バトル相手リバース時任意デッキボトム送り持ちに。メインフェイズ中に使える共鳴ですから「“純粋な熱意”白金燐子」と相性が良いですし、レベルパンプするため上で書きました「“巴だけの看護師さん”宇田川あこ」とも相性が良いです。ただし、早出しメタ助太刀の存在には要注意です。

優秀な1/0アタッカーだと思います。



20171220_13.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
手札から登場時に自分の山札を3枚削ることができる能力と、「“鳥籠の歌姫”漆友希那」への絆を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

山札3枚削りは単純に強いですし、絆とも相性が良いです。
「“鳥籠の歌姫”漆友希那」は優秀なレベル3キャラである上に共鳴として序盤から1枚は握っておきたいキャラですから、絆で回収できるのは非常にありがたいです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT