大切なのはイメージすること。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/13 BD


ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
1ターンにつき1回まで自分が「共鳴」を使った時に自分の山札を上から1枚見て、上か下に置き、他の自分のキャラ1枚をレベルパンプする能力と、クライマックスがあるなら《音楽》のキャラを2枚までサーチし、手札を1枚控え室に置く1コスト自レスト3枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

1ターンに1回まで共鳴を使うと自分のデッキトップを操作し、他の自分のキャラ1枚をレベルパンプできます。自身の持つ集中の参考などに使えそうですが、共鳴はクライマックスフェイズの始めに発動するものが多いため実際は難しいかもしれません。なので基本はトリガーの参考、打点調整になりそうです。メインフェイズ中に使える共鳴があると良いですね。また、相手ターン中に発動する共鳴があればキャンセル率の上昇に繋げることができます。可能性秘めていますね。

集中はとても珍しいものです。1コスト自レストは普通ですが、捲る枚数が3枚です。また、「クライマックス1枚につき」ではなく「クライマックスがあるなら」なのでクライマックスが何枚捲れても《音楽》のキャラ2枚サーチの手札1枚切りしかできません。間違えないように注意したいです。欲しいカードを手札に加えて、山札圧縮して、アド稼いで、手札交換できているため上手く調整されています。



20171213_5.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時に手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開することでパワーパンプし、バトル相手リバース時にそのキャラを山札の下に置くことができる能力を得る共鳴を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

コンソール能力は、共鳴コストである「“鳥籠の歌姫”漆友希那」の確保をワンチャン狙えますし、逆に複数枚抱えてしまった場合に切ることができるので非常に良いと思います。メインフェイズ中に使える共鳴も持っていますし、上で書きました「“純粋な熱意”白金燐子」のためにあるかのようです。集中の成功率アップです。

共鳴が使えないと弱いのが欠点ですかね。サーチや回収など安定して確保する手段があると良さそうです。



20171213_6.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
アタックフェイズ中、自分のカードの効果で控え室のキャラを回収することができない能力と、自分がレベルアップした時にこのカードを控え室に置く能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

1つ目のデメリットは、そもそも構築段階でアタックフェイズ中のキャラ回収手段を採用しなければいい話なので、実質ないに等しくできます。気になるとすれば2つ目のデメリットでしょう。この自壊デメリットは、古くからありますが結構好き嫌いが別れます。
スポンサーサイト



| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/13 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《冒険者》か《女神》か《アクシズ教徒》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室のカードすべてを山札に戻し、シャッフルする=疑似リフ能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

コンソール能力と、疑似リフ能力。
コンソール能力は基本いつでも便利です。疑似リフ能力は事故時や終盤向けですね。
パワーが1000しかないのが気になるところです。



20171213_2.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
他の自分の「“トラブルメーカー”アクア」がいるならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

“トラブルメーカー”アクア」は前弾収録のキャラです。
簡単に1/0/7000が誕生するのは強いと思います。「“トラブルメーカー”アクア」の集中ヒット時の効果がコスト0以下のキャラリアニメイトなのも噛み合っています。



20171213_3.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のレベル1以下のキャラを1枚レストする、青/2/2のカウンターイベントです。

ジャックブラザーズ」のレベル指定版。その分、コストが軽くなりました。
今アタックしているキャラを除く、『レベル1以下』の相手キャラ1体のアタックを封じることができます。
「このすば」の青を含むデッキの相手にする場合はこのカードの存在に注意する必要がありそうです。1枚でも見えたのならば終盤レベル1以下のキャラで2回目以降にアタックすることは危険になります。

| このすば | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |