大切なのはイメージすること。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 BD


ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
《音楽》のキャラへのレベル比例応援と、手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開し、このカードをレストすることで1ドロー1ディスする共鳴起動能力を持つ、青/1/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

上位後列。レベル比例応援なので普通に強いです。
共鳴の1ドロー1ディス起動能力も便利だと思います。レベル1帯から使えるのが良いですね。メインフェイズ中に使える共鳴ですから「“純粋な熱意”白金燐子」とも相性が良いです。どちらも自身レストですから、レストコストの競合の心配もありません。



20171220_11.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力、アタック時に手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開することでパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

相手ターン中はパワーがあまり高くなかったり、同ターンに複数枚早出しする場合は圧殺しないといけなかったりしますが、早出し可能でCIP2ドロー1ディスで手札補充ができるレベル3キャラということで十分優秀だと思います。



20171220_12.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札から登場時に手札の「“鳥籠の歌姫”漆友希那」を1枚公開することでレベル&パワーパンプし、バトル相手リバース時にそのキャラをデッキボトムに置くことができる能力を得る起動能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

手札から登場させるだけでパワー6000になります。
共鳴も使えばレベル2のパワー7000、バトル相手リバース時任意デッキボトム送り持ちに。メインフェイズ中に使える共鳴ですから「“純粋な熱意”白金燐子」と相性が良いですし、レベルパンプするため上で書きました「“巴だけの看護師さん”宇田川あこ」とも相性が良いです。ただし、早出しメタ助太刀の存在には要注意です。

優秀な1/0アタッカーだと思います。



20171220_13.png
ブースターパック「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」収録。
手札から登場時に自分の山札を3枚削ることができる能力と、「“鳥籠の歌姫”漆友希那」への絆を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》・《Roselia》。

山札3枚削りは単純に強いですし、絆とも相性が良いです。
「“鳥籠の歌姫”漆友希那」は優秀なレベル3キャラである上に共鳴として序盤から1枚は握っておきたいキャラですから、絆で回収できるのは非常にありがたいです。
スポンサーサイト



| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
手札から登場時に他の自分の《冒険者》か《魔法》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが2以上なら手札に加える能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

サポートキャラですね。自身はパワー1000であるため、貧弱です。
運が良ければ手札が増えるため、実質消費なしでパワーパンプ能力を使えたことになります。
これだけですとRなのが疑わしいくらいの微妙なスペックですが、関連カードが存在します。



20171220_8.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
手札から登場時に相手の前列のキャラを1枚パワーパンプする能力と、自分の「“もぐもぐ”めぐみん」が舞台から控え室に置かれた時に控え室にこのカードがあるならコストを払うことで、このカードを舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、赤/1/0/6500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

手札からの登場時能力は、デメリットです。
相手の前列のキャラ1枚をパワー+3000します。場合によっては厳しいデメリットですね。相討ちキャラと組み合わせることで幾らかデメリットを軽減できそうです。幸い「このすば」にはレベル0以下相討ちもレベル1以下相討ちも存在します。

2つ目の能力は、疑似チェンジ的な能力です。
上で書きました「“もぐもぐ”めぐみん」が舞台から控え室に置かれた時に手札を1枚控え室に置くことでこのカードを控え室から舞台に置くことができます。レベル0帯から出せる可能性もありますし、「“もぐもぐ”めぐみん」のリバース時能力が成功していればこれまたおいしいです。この方法で出せばデメリット能力も回避できます。



20171220_7.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
他の自分の《冒険者》か《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の控え室のレベル1以上のカードを1枚までストック置場に置き、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以上なら手札に加えるCXコンボを持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

ガウル能力により最高でパワー9000になります。

対応クライマックスは、赤/扉。
バトル相手リバース要求でなかったり、ストブが控え室からになっていたりで違うと言えば違うのですが、ストブしてデッキトップ公開式の手札補充ということで、こないだ公開された「“バニーガール”ゆんゆん」に近い雰囲気があります。

なんだか今回の「このすば」はデッキトップ公開系が多いですね。



20171220_9.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
「“走り出せ”めぐみん」対応の赤/扉のクライマックスです。

| このすば | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自ターン中、他の自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで他の自分のキャラ1枚とこのカードにバトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができる能力を与えるCXコンボを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

自ターン限定のガウル能力。最高でパワー6500になります。
CXコンボがバトル相手リバース要求なので自ターン限定でパワーが高くなるのは都合が良さそうです。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
世話焼き系妹キャラ 乃絵里」などと同じCXコンボです。1コストで2枚回収できればお得です。対応が新ストブなので1回の使用なら実質ストック消費0です。その分、パワーパンプがないためバトル相手のリバースが少し難しいかもしれません。



20171220_5.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「グレンラガン ダブルブーメランスパイラル」対応の赤/新ストブです。

| グレンラガン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 GL

トライアルデッキ+、ブースターパック 「天元突破グレンラガン」の公開が始まりました。
発売日は2018年1月26日金曜日になります。
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」の発売日と同じですね。




トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《サングラス》。

水着の神裂」などの互換。
これって何互換って言うのが一般的なんですかね?初出は「潜行のキリト」かな?



20171220_3.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに他の自分の「カミナ」を含むキャラがいるなら他の自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

トライアルデッキでお馴染みの1ドロー集中。
「カミナ」のカードプールが豊富ならもう一つの能力は、悪くないと思います。

| グレンラガン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/20 HLL

エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」の公開が始まりました。
発売日は2018年1月26日金曜日です。こないだVol.1が発売したと思っていたらもうVol.2ですよ。



エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
自ターン中、他の自分の《定理者》か《使者》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことでトリガーチェックを2回行う能力を持つ、青/1/0/3500のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

あってないような条件で自ターン中はパワー6500になります。

もうひとつの能力は「“夕影の思い出”美竹蘭」から登場したものですね。
アタック時に1コストでヴァンガードのツインドライブのようなことができます。トリガーチェックを2回行えばストックも2枚増えますから、実質ストック消費は0です。トリガーを1回多く行え、山札も1枚多く削れるわけですから、基本使わない手はないです。アタッカーとしても優秀なのでかなり使い勝手の良さそうな1枚です。

| ひなろじ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |