大切なのはイメージすること。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
自ターン中、パワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで手札からかチェンジで登場したターン中、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベル+1に等しい数のダメージを相手に与える能力=武蔵ショット、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで自分の控え室の「“仮面の力”ダクネス」を1枚このカードがいた枠に置き、パワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/8500のキャラです。特徴は《仮面》・《魔法》。

自ターン中はパワー10500にあんります。武蔵ショットが強いなのは言うまでもないですね。
相手ターン中は「“仮面の力”ダクネス」になっている筈です。
続きは次のカード=「“仮面の力”ダクネス」で。



20171229_11.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
相手のアタックフェイズの始めにコストを払うことで自分の《冒険者》か《魔法》のキャラ1枚とこのカードをそれぞれスタンドして入れ替える能力と、相手のターン中、こちらの受けたダメージがキャンセルされなかった時に前列にいるなら自分の山札の上から1枚を見て上か控え室に置く能力、「“地獄の公爵”バニル」へのチェンジを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

1つ目の能力は、キャラ入れ替え能力。盤面で有利が取りやすくなる良い能力です。

2つ目の能力は、楓テキスト。キャンセル率の上昇に貢献してくれます。

3つ目の能力は「“地獄の公爵”バニル」へのチェンジ。

自ターン中は「“地獄の公爵”バニル」の武蔵ショットで攻め、相手ターン中はこのキャラで守るのが基本の動きです。「“地獄の公爵”バニル」から登場させればパワー12500になっていますし、入れ替え能力もあるので生き残りやすい筈です。そして、ターンが返ってきたら「“地獄の公爵”バニル」にチェンジ。これを繰り返す感じですね。

攻守ともに優れた非常に優秀なセットだと思います。



20171229_12.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!2」収録。
コスト0以下ストック送り式相討ちと、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「“仮面の力”ダクネス」を舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/1/0/2500のキャラです。特徴は《仮面》・《魔法》。

注目なのは「“仮面の力”ダクネス」への疑似チェンジ的な能力ですね。
コストはそれ相応ですが、3/2/10000の入れ替え能力と楓テキストを持つキャラを早出しできるのは頼もしいです。しかも場合によってはレベル1帯からですからね。

能力が使えない、使い難い状況でもレベル0以下ストック送り式相討ちであるためレベル1アタッカーとしてそれなりに働いてくれるのも良いです。
スポンサーサイト



| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
他の枠に動かせない能力と、応援、コストを払うことで「それを…待っていた!!」を1枚回収する能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》。

移動できないデメリットを持つ後列キャラ。
適当なタイミングでアタッカーにして処理することができないのは少々残念です。

特定イベントの回収は1コストで行えるのが強いと思います。



20171229_9.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自分のクロックが4枚以上なら自分の手札の《大グレン団》のキャラを2枚控え室に置くことで「バトル中のレベル3キャラのソウルを-3」、「自分の控え室の『ギガドリルブレイク』」を1枚回収」、「自分の山札の上から2枚までをストック置場に置く」効果をそれぞれ好きな順番で1回ずつ行う、緑/3/0のカウンターイベントです。

上で書きました「生体コンピューター ロージェノム・ヘッド」の起動能力で回収可能。

効果は間違いなく強力だと思います。コストも手札の《大グレン団》のキャラを2枚切っているものの効果で1枚カードを回収していますし、ストックは増えていますから妥当でしょう。気になってくるのは上手く使えるタイミングかもしれません。ソウル減少効果はバトル中のレベル3キャラ指定です。以下ではなくレベル3のキャラのみになります。自分のクロックが4枚以上という発動条件もありますからね。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 GL


トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の《大グレン団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならキャラを1枚回収することができるCXコンボを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

条件を満たせばパワー5500になります。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
バトル相手リバース時キャラ回収。効果自体は普通に強いです。しかし、クライマックスにパワーパンプがなく、永続パワーパンプが発動しても1/0バニラサイズであるため、バトル相手をリバースさせることができるかという不安があります。



20171229_7.png
トライアルデッキ+ 「天元突破グレンラガン」収録。
「天を突くドリル ラガン」対応の赤/新ストブのクライマックスです。

| グレンラガン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/12/29 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
《定理者》か《使者》のキャラへパワー+2000&バトル相手リバース時任意思い出送り付与の応援と、手札から登場時か「誓いのとき リオン」の起動能力の効果によって舞台に置かれた時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/8000のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

応援でのパワー+2000は盤面を支えるのに十分な値ですね。
思い出送りも任意ですし、良いと思います。CIPクロック1点回復能力も安定して強いです。ちょっと物足りない気もしますが、「誓いのとき リオン」の起動能力から早出しできることも考えれば十分な性能なのかもしれません。



20171229_3.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分のクロックから1枚を手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く起動能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《使者》。

安定の特徴パワーパンプ。
2コスト自レストでクロックから回収を行える起動能力も強いと思います。



20171229_4.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の控え室の「癒しの光 リオン」を2枚まで山札の下に置く能力と、舞台の「誓いのとき ベル」を1枚このカードの下にマーカーとして表向きに置くことで自分の山札から「癒しの光 リオン」を1枚までこのカードがいる枠に置き、このカードとこのカードの下のマーカーすべてをその「癒しの光 リオン」の下に表向きに置く合体を持つ、青/2/1/1500のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

「癒しの光 リオン」への合体。「癒しの光 リオン」は後列キャラですし、合体は狙いやすいでしょう。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |