大切なのはイメージすること。

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/31 SHS


ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
アタック時に他の自分の《ゲーム》か《小説》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことでスタンドする能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《ゲーム》・《小説》。

アタック時にあってないような条件でパワーパンプします。
再スタンド能力を使えばもちろん2回発動します。そもそも再スタンド能力使うためにバトル相手をリバースさせる必要があるのでそこまで意味はないんですけどね。

再スタンド能力は、手札から登場ターン中のバトル相手リバース時に2コストと手札1枚切り、他の自分の舞台のキャラを1枚控え室に置くことで使えます。少々重たいコストですが、CXコンボではないですし、これがフィニッシャーになると考えれば十分優秀だと思います。

4枚はさすがにいらないと思いますが、自己完結しているキャラであるため様々な構築で活躍できそうです。



20180131_6.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
レベル3以上への応援と、自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《ゲーム》・《小説》。

互換あるかと思いきやなかったです。レベル比例応援だったらあるんですけどね。
シンプルながら優秀な上位後列キャラだと思います。
スポンサーサイト



| 冴えカノ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/31 LB


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、相手の後列のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《武器》。

【リトバス】では3種類目の早出し可能なレベル3キャラです。
この早出し条件のものは初ですし、これだけでもそれなりに価値があります。

相手の後列のキャラ1枚でパワー10000、2枚でパワー11000になります。

CIP能力は、3ルック。早出しして手札補充する動き、私は好きです。

無難な感じのレベル3キャラですね。脇を固めるのに良さそうです。イラストも良いですね。しかし、フレーバーテキストとイラスト、噛み合ってなくないか?(ぁ



20180131_4.png
エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚回収する能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《動物》。

ノーコストで手札のクライマックスを切って回収を行えるのは良いと思います。
しかし、回収対象がレベル1以下限定なのがちょっと微妙ですね。まぁ、【リトバス】も様々な特徴のキャラが存在するタイトルですから仕方がなかったのでしょう。下手に特徴指定されるよりもこの方が採用しやすいです。

デッキトップチェックもおまけとして考えれば悪くありません。

私ならばピン挿ししそうな感じです。

| リトバス | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/31 DC


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
自分の後列のキャラが1枚以下ならアタックできない能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら自分の後列のキャラを1枚選び、そのキャラと同じ特徴を1つ以上持つキャラを1枚までサーチするCXコンボを持つ、青/1/0/6000のキャラです。特徴は《音楽》・《演劇》。

1/0/6000なのはありがたいですが、デメリットが中々怖いですね。
後列にキャラが展開できていないとアタックすることができません。

対応クライマックスは、青/門・1、もしくは青/本。
バトル相手リバース時に自分の後列のキャラ1枚と同じ特徴を1つ以上を持つキャラを1枚までサーチできます。様々な特徴を軸にデッキを組める【D.C.】らしい効果ですね。このキャラの特徴からすると《音楽》が一番でしょうか。しかし、《音楽》って青のカードほとんど使われないんですよね。仮に《音楽》で青軸のデッキがあった場合、それは《音楽》ではなく《鍋》ですw

扱い難い部分がチラホラとあるからレアリティがCなのかもしれません。



20180131_2.png
エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
「仲良し雪月花 杏&小恋&朱音」と「雪村 杏」対応の青/門・1のクライマックスです。

青/本の同名異種能力のクライマックスが存在します。

| D.C. | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/10 HLL


ヴァイスシュヴァルツ2月度ショップ大会参加賞。
アタック時に正面のキャラがレベル3以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/7500のキャラです。特徴は《定理者》・《王族》。

レベル3以上のキャラが相手ならパワー13500になります。
【ひなろじ】には早出しメタ相討ちが存在しないようなので、レベル2アタッカーとしての価値は高いと思います。

ラクエンロジック2月度ショップ大会参加賞でも同能力のカードが配布されるようです。
ネームも「ニーナ」と「リオン」持ちです。異なるのは特徴が《王族》ではなく《使者》になっています。

| ひなろじ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/30 SHS


ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
自分の《ゲーム》のキャラ1枚をパワーパンプする、黄/1/1のカウンターイベントです。

身代わり」などの互換。1/1/3500カウンターイベント。
今日はこのイベントに関連したカードの公開になります。



20180130_8.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
キャラを2枚まで回収する、赤/2/2のイベントです。

上で書きましたイベントの同名異種能力です。
かけがないのない仲間」、通称「かけ仲」互換です。

どちらのイベントも実績のあるイベントです。
昔と比べて環境も大分変っていますが、それでも悪くはないと思います。



20180130_4.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《ゲーム》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《ゲーム》・《漫画》。

登場時に手札の「倫也の企画書」を1枚控え室に置くことで《ゲーム》のキャラ1枚サーチができます。
ノーコストで行えるのが魅力だと思います。



20180130_6.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで「倫也の企画書」を1枚回収する起動能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《ゲーム》・《ヲタク》。

1コスト自レストで「倫也の企画書」を1枚回収できます。
1コストで手札が増えるのは強いですし、回収できるイベントはどちらも悪くありません。
惜しむらくはパワーパンプ能力が前列中央限定であるところでしょうか、特徴全体パワーパンプにして欲しかったですね。



20180130_7.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の山札を上から2枚まで見て《ゲーム》か《小説》のキャラを2枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《ゲーム》・《小説》。

「企画へのダメ出し 英梨々」と比べると安定感はないものの手札が増える可能性があるというメリットがあります。しかし、クライマックスがありますし、イベントも採用していることを考えるとそう上手くはいかなさそうです。

関連カードも悪くはないのですが、パンチが足りない感がありますね。

| 冴えカノ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/30 LB


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
色条件を満たさずに手札からプレイできる能力と、リバース時に相手のキャラのレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをストック置場に置くことができ、そうしたなら相手のストックの下から1枚を控え室に置く=早出しメタストック送り式相討ち能力を持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴はありません。

早出しメタストック送り式相討ちであるため優秀な2/1アタッカーです。
【リトバス】で早出しメタ相討ち系はこのキャラが初になります。
色条件を無視できる能力を持つため黄色を含まないデッキでも採用できるのが大きいです。グッドスタッフ系のデッキにすんなり採用できそうです。



20180130_3.png
エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
色条件を満たさずに手札からプレイできる能力と、レベル比例応援、手札から登場時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力を持つ、黄/2/1/4500のキャラです。特徴はありません。

上位後列キャラ。
上のカードと同じく色条件を無視できるため、黄色を含まないデッキでも採用が検討できます。
登場時能力は手札と控え室間のクライマックス交換。欲しいクライマックスを持ってこれる確率を上げることができるのは悪くないと思います。しかし、タイミングが登場時なのとストック消費が気になるところです。

| リトバス | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/30 DC


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
アタック時に自分の《魔法》か《音楽》のキャラ1枚を自分の《魔法》か《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置く=クロックシュート能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《魔法》・《音楽》。

アタック時パワーパンプ能力は自身も対象にできます。最高でパワー+2500です。
クロックシューターですから自身も対象にできるかどうかは非常に重要です。
シンプルで扱いやすいレベル3キャラだと思います。
《魔法》、《音楽》、どちらのデッキでも採用が検討できそうです。

| D.C. | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/29 SHS


ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《ゲーム》。

起動誘発のキャラ単体パワーパンプ能力と、忍者集中の組み合わせです。普通に優秀だと思います。



20180129_2.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《ゲーム》か《小説》のキャラが4枚以上ならコストを払うことで相手のレベルより高いレベルの相手キャラ1枚を控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《ゲーム》・《小説》。

早出しメタ助太刀。
自分の《ゲーム》か《小説》のキャラが4枚以上でないと早出しメタ能力を使うことはできませんが、条件がある分、コストが少し軽くなっています。展開できてない時は辛いですが、これではこれで悪くないと思います。

| 冴えカノ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/29 LB


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
手札から登場時に他の自分の《筋肉》か《スポーツ》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことで《筋肉》か《スポーツ》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《筋肉》。

登場ターン中、条件を見していればパワー6500になります。
また、登場ターン中にバトル相手をリバースさせることができれば1コストと自分の《筋肉》か《スポーツ》のキャラを1枚レストすることで《筋肉》か《スポーツ》のキャラ1枚サーチができます。

能力自体は悪くないと思います。しかし、問題なのは《筋肉》、そして《スポーツ》のカードプールです。《筋肉》はそもそも種類が少ないです。《スポーツ》はそこそこありますが、グッドスタッフっぽい構築でその特徴は見ることは少ないです。つまり、優秀なカードが少ないってことですね。今弾で強いカードが収録されればこのカードも使われる可能性があるかもしれません。例えば、後列集中がどちらかの特徴を持っているだけでもかない使いやすくなります。

| リトバス | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/29 DC


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分の《新聞》か《生徒会》のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分の《新聞》か《生徒会》のキャラ1枚にバトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができる能力を与える起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《新聞》・《生徒会》。

息の合った二人 美琴&黒子」によく似たキャラです。
自分のキャラがリバースしない限りパワーパンプ能力は発動しませんが、値が1500と大きいのが魅力です。相討ちやチャンプアタックを利用して自ターン中に使うのも良いですし、相手ターン中、前列にキャラが3面揃っていれば全てのキャラは倒され難くなります。

起動能力は2コスト回収と違い、付与能力であるためバトル相手をリバースさせないといけなかったり、メインフェイズ中に回収できなかったりしますが、ストック消費が軽くなっているのが良いですね。《生徒会》や《新聞》には手札アンコールを付与するキャラが存在するため、相性は良いでしょう。

《新聞》でも《生徒会》でも十分採用が検討できる後列キャラだと思います。



20180129_4.png
エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
アタック時に正面のキャラがレベル3以上ならパワーパンプする能力と、手札の《新聞》か《ウェイトレス》のキャラアンコールを持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《新聞》・《ウェイトレス》。

条件を満たせばパワー13000になります。
早出しメタ相討ちと違い、確実に倒せるわけではありませんが、相手がレベル3になってもレベル3キャラを倒すに十分なアタッカーになってくれるのはこのタイプの強みだと思います。

タイトル内に「所長のアシスタント ゆず」という早出しメタ相討ちが存在しますが、特徴が残念だっただけに《新聞》、もしくは《ウェイトレス》デッキであればこちらが優先されるでしょう。

| D.C. | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/26 SHS


ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
自ターン中、他の自分の《ゲーム》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら次の相手のターンの終わりまで被フロントアタック時に他の自分のキャラ1枚とこのカードを手札に戻すことができる能力を得るCXコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《ゲーム》・《漫画》。

自ターンガウル能力。最高でパワー6500になります。

対応クライマックスは、黄/風・1。
面白いCXコンボですね。しかも中々強いと思います。上手くいけば自分の手札を温存しつつ、相手のバトル相手リバース時能力を封じることができます。島風互換などのメタになりますね。
CIP能力の再利用もできちゃいます。



20180126_19.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
「乙女な本質 英梨々」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20180126_18.png
ブースターパック「冴えない彼女の育てかた」収録。
手札から登場時に自分の《ゲーム》のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《ゲーム》・《漫画》。

ショートカット互換。自分自身も対象にできるのがやはり強いです。

| 冴えカノ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/26 DC


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
自分の《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の山札の上から4枚まで見て《音楽》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く、緑/1/0のカウンターイベントです。

4ルックイベント。カウンターアイコンを持っているのは良いですね。残り山札にクライマックスがなくなった状況だったり、トップ盛りされたりした時に活躍できるかもしれません。
できればこのイベントを回収、もしくはサーチできるキャラが欲しいです。

| D.C. | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/26 LB


エクストラブースター「ダ・カーポ vs リトルバスターズ!」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルより高いレベルの相手キャラ1枚を山札の下に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、黄/2/1/2500のキャラです。特徴は《スポーツ》。

早出しメタ助太刀。
コスト的に近いのは「真実を見つめるコーデリア」や「“Dicey Caf?”ギルバート」ですかね。
使えるのがレベル2から、レベル3に向けてパーツを集めていることを考えますとレベル1以下のキャラ1枚を切るのはちょっと噛み合っていないですね。しかし、意識していればないってこともないと思います。

男子禁制 唯湖」よりストック消費は軽くなりましたが、正直そこまで使い勝手が良くなったわけでもないですね。やはり美夏助太刀が欲しかったです。

| リトバス | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/26 HLL


【「ひなろじ ~from Luck & Logic~」Vol.2】エクストラブースター発売記念大会参加賞。
手札から登場時に自分の《定理者》か《使者》のキャラがいるならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》・。

【ひなろじ】には「緊急事態 弥生」という邂逅互換が存在しますが、このキャラとは色、ネームともに違います。そのため構築によってはこちらの方が相性が良い場合もあります。安定してパワー7000になるというのも強みだと思います。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/26 GL

20180126_1.png
【天元突破グレンラガン】トライアルデッキ+&ブースターパック発売記念大会参加賞。
このカードの助太刀を使った時に自分の《大グレン団》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、黄/2/1/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

実質、2/1/3500助太刀です。意表を突くという意味で採用はありだと思います。

| グレンラガン | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/25 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
正面のキャラのコストが0以下ならリバースしない能力を持つ、黄/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

末葉 あおい」などの互換。
相変わらずの1/0主流の環境ですから強いのは確かです。
しかし、1/1にしてはパワーが低いためそこを補う手段は欲しいところです。



20180125_8.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
アタック時に他の自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

初春 飾利」などの互換。
レベルパンプでを駆使してを一方的に倒すの私は好きです。



20180125_9.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
1/0/1500助太刀を持つ、緑/1/0/1500のキャラです。特徴は《獣人》。

1/0バニラ助太刀。《獣人》デッキで欲しくなる可能性がないわけではないです。



20180125_10.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
手札だから登場時にコストを払うことで《大グレン団》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

収録中互換。箱プロモの中でトップレアになりそうな予感。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/24 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

邂逅互換。安定の1/0アタッカー。



20180124_3.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら任意でそのキャラをストック置場に置き、そうしたなら相手のストックの下から1枚を控え室に置く=早出しメタストック送り式相討ちを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《サングラス》。

これまた定番になりつつある存在、早出しメタ相討ちです。普通に強いです。



20180124_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラ1枚を他の自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

レベル0以下相討ち能力を持つため優秀なレベル0アタッカーと言えます。アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラ1枚をパワーパンプする能力も良いですね。レベル0帯が過ぎても働く時はあると思います。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/24 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《定理者》か《使者》のキャラを1枚回収する能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《定理者》・《生徒会》。

収録中互換(「収録中のシャロ」)。ノーコストで行えるのはやはり便利です。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/23 HLL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時にコストを払うことでキャラを1枚回収する能力と、レベル0以下クロック送り式相討ちを持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《獣人》。

手札切りサーチではなく回収なので間違えないように注意です。
レベル0以下クロック送り式相討ちも持つためレベル0帯のアタッカーとしても活躍できるでしょう。
序盤から終盤まで腐らない優秀なキャラだと思います。

回収に指定はないですし、自身の特徴も優秀であるため様々な構築でお呼びがかかりそうです。



20180123_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
《大グレン団》のキャラをパワーパンプし、手札アンコールを与える応援と、手札から登場時に相手の前列のキャラ1枚に《料理》を与え、パワーダウンさせる能力、このカードをレストすることで自分の「シモン」を含むキャラ1枚に《料理》を与え、スタンドする起動能力を持つ、緑/1/1/1000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

パワーパンプ値は低いですが、手札アンコール付与は便利です。

登場ターン時は相手の前列のキャラ1枚のパワーを下げることができるため戦いやすくなるでしょう。

起動能力は今のところ「失意のシモン」のケアくらいしか用途がないですね。

悪くはないのですが、強いとも言い難い後列キャラです。
起動能力の用途が他にあるようであれば役目はありそうです。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/23 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで自分のキャラすべてをパワーパンプするCXコンボを持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《定理者》・《科学》。

条件を満たせば1/0バニラサイズになります。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
以前公開された「くつろぎの時間 弥生」と「くつろぎの時間 夕子」と同じ対応です。
「くつろぎの時間 夕子」のパワー不足を解決してくれるのはありがたいです。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/22 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自ターン中、他の自分の前列の中央の枠のキャラをパワーパンプし、アンタッチャブル能力を与える能力と、クライマックス1枚につき《大グレン団》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

後列集中。自ターン限定で前列中央のみとはいえアンタッチャブル付与は良いですね。
早出しメタ助太刀などの怖さが軽減します。



20180122_3.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分のレベル2以上のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下ストック送り式相討ちを持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

レベル0帯では、レベル0以下ストック送り式相討ちなのでアタッカーとして活躍してくれるでしょう。
終盤では、CIPレベル2以上のキャラ単体パワーパンプを使えるため活躍する機会はあると思います。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/22 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の《定理者》か《使者》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《定理者》・《令嬢》。

言わずと知れた邂逅互換。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/19 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

実質オカ研ですね。つまり、強い。
これからこの互換が少しずつ登場し、ニア互換と呼ばれる未来が見えます。



20180119_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の「ニア」を含むキャラがいないならスタンドしない能力と、アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

最高でパワー7500になります。邂逅互換の最高値と同じですから高いです。
邂逅互換と違い、アタック時にパワーパンプが誘発するため同一ターンに複数枚登場させてもパワーが下がることはないですし、生き残った場合に再度パワーパンプできるのは大きな利点だと思います。

他の自分の「ニア」を含むキャラがいないとスタンドフェイズにスタンドしないため、できればレベル0の後列向け「ニア」が欲しいところです。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/19 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に自分の控え室のキャラ1枚をマーカーとして表向きに置くことができる能力、アタック時にコストを払うことで相手の山札の上からX枚まで見てカードをX枚まで控え室に置き、残りを山札に戻し、シャッフルする(Xはこのカードの下のマーカーの枚数が3枚以下なら3、4枚以上なら4に等しい)CXコンボを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《定理者》・《使者》。

マーカー1枚につきパワー+1000されます。
このキャラも【ひなろじ】の他のレベル3キャラ達と同じく合体から早出しすることができます。早い段階から出して上手く守ることができればどんどん頼もしい存在になっていくでしょう。マーカー圧縮もできそうです。
後列に「適格なアドバイス 瑞希」を置くことで1ターン早く大きくなります。レベル応援や合体時に1ドロー1ディスする能力も使えるため是非とも置いておきたいです。

対応クライマックスは、青/門・1。
相手のキャンセル率を下げることができるCXコンボです。マーカーの枚数に等しい数ではないためマーカーが少ない状況でも相手の山札の上から3枚を見ることができるのは良いですね。見た中にクライマックスがなかった場合はドンマイです。相手の山札の上から3枚まで見て3枚までを控え室に置き、シャッフルする「三島の陰謀」が2/2のイベントであったことを考えると大分軽いコストになったと思います。

気になるのはCIP能力などが一切ないところでしょうか。
マーカーを上手く貯めることができず、CXコンボも使えないと酷いことになります。



20180119_4.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
「おもてなし 夕子」対応の青/門・1のクライマックスです。



20180119_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の控え室の「おもてなし 夕子」を2枚まで山札の下に置く能力と、舞台の「夕子の新たな使者 ステュクス」を1枚このカードの下にマーカーとして表向きに置くことで自分の山札から「おもてなし 夕子」を1枚までこのカードがいる枠に置き、このカードとこのカードの下のマーカーすべてをその「力の照明 ニーナ」の下に表向きに置く合体を持つ、青/2/1/1500のキャラです。特徴は《定理者》・《生徒会》。

「おもてなし 夕子」を早出しできればその分大きくなりやすくなるため狙う価値は十分にあると思います。



20180119_3.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、他の自分の「夕子」を含むキャラかこのカードが手札から舞台に置かれた時に自分の山札の上から1枚を見ることができる能力、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《使者》。

特徴全体パワーパンプ。合体パーツのサイクル。
自身か「夕子」を含むキャラ登場時誘発のデッキトップルックも便利な能力です。操作できないのでもどかしい面もあると思いますが、アタック順や集中の参考になります。
レスト起動のパワーパンプも持つため扱いやすい後列キャラだと思います。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/18 GL

20180118_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
リバース時にコストを払うことで緑のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《獣人》。

自動人形 レイア」などの互換。能力自体は強いです。



20180118_5.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自ターン中、自分の思い出置場に「螺旋四天王 怒涛のチミルフ」があるならパワーパンプする能力と、リバース時に自分の思い出置場が2枚以下ならこのカードを思い出にすることができる能力を持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《獣人》。

条件を満たしていれば自ターン中はパワー8000になります。高い値ですね。
しかし、逆に条件を満たせなかった場合はパワー4000の悲惨なことになります。

「螺旋四天王 怒涛のチミルフ」が思い出置場に3枚あるとリバース時に思い出に置くことができません。「螺旋四天王 怒涛のチミルフ」とこのカードを記憶参照するカードがあるので注意。




ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら任意で相手のクロックの上から1枚を控え室に置き、そうしたならそのキャラをクロック置場に置く=早出しメタクロック送り式相討ち能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手の後列のレベル1以下のキャラを1枚控え室に置く能力を持つ、緑/2/1/6000のキャラです。特徴は《獣人》。

早出しメタクロック送り式相討ち能力だけでも優秀なレベル2アタッカーと言えます。

登場時能力は思い出置場の「螺旋四天王 怒涛のチミルフ」と「螺旋四天王 流麗のアディーネ」を1枚ずつ控え室に置くことで相手のッ後列のレベル1以下のキャラを1枚焼くことができます。ストックなどの消費なしに行えるのは良いですね。上位後列を焼くためにレベル2以下がコスト1以下指定にして欲しかった気持ちはあります。

早出し条件で「螺旋四天王 怒涛のチミルフ」と「螺旋四天王 流麗のアディーネ」を記憶参照したり、コストとして同じように使ったりするレベル3キャラがいるため使う際にはちょっと注意が必要です。



20180118_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自分の思い出置場に螺旋四天王 怒涛のチミルフ」と「螺旋四天王 流麗のアディーネ」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を2枚控え室に置き、自分の山札の上から1枚までをストック置場に置く能力と、コストを払うことで次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする起動能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《獣人》。

CIP2ドロー2ディス1枚ストブ能力は、便利な能力です。
起動能力を使えば戦いやすくなりますし、返しのターン生き残る確率も上がります。
早出しする価値は十分にあると思います。これでレアリティCなのは凄いですね。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/18 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、他の自分のマーカーを持つキャラがリバースした時にコストを払うことで後列にいるならコストを払うことでそのキャラをレストする能力を持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《定理者》・《忍》。

2/1キャラなのに特徴全体500パンプなのはいただけませんね。
その分、マーカーを持つキャラを1ターンに1枚だけ1コスト疑似アンコールできる能力を持っていますが、ちょっと後ろ向き過ぎな気がします。



20180118_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分のマーカーを持つキャラがいるならパワーパンプし、手札の《定理者》か《使者》のキャラアンコールを得る能力を持つ、赤/2/2/6000のキャラです。特徴は《定理者》・《忍》。

条件を満たせばパワー10000の手札の《定理者》か《使者》のキャラアンコール持ちになります。
比較的高パワーのソウル2の手札アンコ持ちは悪くない存在です。1枚くらいなら採用してもいいかもしれません。しかし、条件が安定して満たせるかどうかが若干心配です。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/17 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、アタック時に他の自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を与える能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

早出しするうまみはそれほどなさそうですが、CIPクロック1点回復にアタック時他の自分のキャラにバトル相手リバース時1コスト手札1枚切りバーン付与と悪くないスペックだと思います。メインというよりは脇を固めるのに良さそうなレベル3キャラです。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/17 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
他の自分の《定理者》か《使者》のキャラが2枚以上ならレベル1以下相討ちを得る能力と、リバース時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードに「弥生」か「万博」を含むキャラか「万博の発明品があるならコストを払うことでこのカードを手札に戻す能力を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《定理者》・《令嬢》。

パワーは低いですが、割と緩めの条件でレベル1以下相討ちになるため、十分なレベル1アタッカーです。

リバース時に山札を2枚削ってそれらのカードに指定されたカードがあれば1コストで手札に戻る能力も強いと思います。構築さえしっかりしていれば、それなりの確率で成功するでしょう。手札確保に貢献してくれますし、単純に早急にリフレッシュを狙うための山札削りとしても使えます。



20180117_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「弥生」か「万博」を含むキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《定理者》・《科学》。

手札1枚切りサーチ。俗に言うフィレス互換。普通に便利。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/16 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《大グレン団》のキャラが4枚以上ならコストを払うことで自分の前列のキャラすべてにショット能力を与えるCXコンボを持つ、黄/2/2/8500のキャラです。特徴は《先生》・《大グレン団》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
単体で見ればコストが重くなり、発動条件も付いた「浮遊霊 八九寺真宵」。
対応キャラがもう1種類あるクライマックスだったり、新ストブだったりするせいでしょう。
関連カードが存在するためそちらを見てから改めて。



20180116_5.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「新任教師 ヨマコ」を1枚このカードがいた枠に置くCXコンボを持つ、黄/2/1/6000のキャラです。特徴は《先生》・《大グレン団》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
コストとしてこのカードがストック置場に置かれるため実質ストック消費なしで「新任教師 ヨマコ」を登場させることができます。対応も新ストブですからストック消費は大分抑えることができそうです。その分、「新任教師 ヨマコ」のCXコンボは「浮遊霊 八九寺真宵」と異なりストック2消費だけでなく手札も1枚切らないといけません。両カードを採用するとなるとデッキ枠も割くことになりますし、より癖のあるカードになったと思います。

昔と違って今はバーン、ショットメタが存在するからな・・・・・・。



20180116_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「特別授業 ヨマコ」と「新任教師 ヨマコ」対応の黄/新ストブです。



20180116_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
「新任教師 ヨマコ」への絆と、コストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見て黄のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く起動能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《木登り》。

この4ルック起動能力、キャラ指定ではなくカード指定にしても良かったような。このキャラは《大グレン団》ではないため「特別授業 ヨマコ」のCXコンボを狙う際には注意しましょう。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/16 HLL


エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
応援と、他の自分のバトル中の「弥生」を含むキャラがリバースした時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをレストする能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《使者》。

「弥生」を含むキャラへの身代わり能力を持つため、「弥生」多めの構築で、盤面に残っておいしい「弥生」があるようなら採用が考えられるかもしれません。



20180116_2.png
エクストラブースター「『ひなろじ ~from Luck & Logic~』Vol.2」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、アタック時に他の自分の《定理者》か《使者》のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《定理者》・《令嬢》。

登場ターン中はパワー3500になるためレベル0アタッカーとしても使えるでしょう。アタック時に他の自分の《定理者》か《使者》のキャラを1枚パワーパンプする能力も持つためサポートとしても使えます。単純ながら中々優秀なレベル0キャラだと思います。

| ひなろじ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT