大切なのはイメージすること。

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/26 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《アラトラム号》・《人類》。

ツヴァイの教官アイン」などの互換。
シンプルながら優秀なレベル0アタッカーです。
スポンサーサイト



| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/26 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に元の順番で置く能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

登場時山札の上から2枚チェック。
登場ターン中、集中するかしないかの参考になるのはありがたいです。
そのターン以降は集中オンリーのキャラになってしまうのが少し痛いところですが、【なのは】にはまだ数が少ないアド集中ですし、採用されそうです。「なのは」ネーム含んでいますしね。



20180426_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
サイドアタックできない能力と、バトル相手リバース時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラを1枚レストし、後列のキャラのいない枠に動かす能力を持つ、赤/0/0/3000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

おめかしハルヒ」などの亜種。
動かすことのできるキャラは《魔法》か《武器》限定、サイドアタックできないデメリット持ちになり、素のパワーが3000になりました。バトル相手をリバースさせやすくなったのは良いですね。



20180426_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時にコストを払うことでコスト0以下の「なのは」を含むキャラを1枚回収する能力と、1ターンにつき1回まで他の自分の「“スターライトブレイカー”なのは」が手札から登場した時に自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/1/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

手札交換式の回収をノーコストで行えるのは便利ですが、回収先が「なのは」のコスト0以下限定であるのと、自身のスペックが1/0/2000のキャラであるのが欠点です。

「“スターライトブレイカー”なのは」の登場時誘発のストブは使えたらラッキー程度に考えるのが一番だと思います。

| なのは | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/25 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」収録。
他の自分の《アラトラム号》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《アラトラム号》・《ビルサルド》。

皆さんご存知ガウル互換。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/25 NR

20180425_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいて他の自分の《魔法》か《武器》のキャラがいるなら《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、他の自分のキャラすべてをパワーパンプするCXコンボを持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《魔法》。

ガウル能力により最大パワー9000になります。

対応クライマックスは、青/本。
《魔法》か《武器》のキャラ1枚サーチと、他の自分のキャラ全体パワーパンプ。
サーチは便利だと思います。パワーパンプは値が少ないのが残念です。

悪くはないのですが、2/1キャラであることを考えますと・・・・・・。
レアリティからもある程度強さを察することができると思います。



20180425_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「謎の少女 ユーリ」対応の青/本のクライマックスです。




ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「王と臣下」か「星を殺す悪魔」1枚につき《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

クライマックス指定集中。
成功すればサーチだけでなくキャラ単体パワーパンプも使うことができます。

しかし、後列向け能力がないのは痛いです。集中をしない時は完全な置物となってしまいます。また、指定クライマックスのひとつである「星を殺す悪魔」対応のキャラがちょっと微妙な性能なのも気になります。



20180425_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に他の自分の「ディアーチェ」か「シュテル」か「レヴィ」か「ユーリ」を含むキャラが4枚以上なら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

CIP能力は回復。
アタック時能力は条件が少し厳しめですが、自分も含めキャラ単体をパワー+3000できるのは悪くありません。

レアリティUならば十分な性能なのではないでしょうか。ピン挿しくらいならありだと思います。



20180425_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
正面のキャラのコストが0以下ならリバースしない能力と、手札から登場時に自分の山札を上から1枚公開し、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

末葉 あおい」などと同じ能力。
相手の構築次第ではありますが、相変わらず1/0が主流の環境ですから頼もしい存在であることに変わりはないでしょう。1/1キャラに倒されるのは当たり前としてバウンスも苦手です。

素のパワーは下がったものの登場時にデッキトップ公開式のパワーパンプを得ました。
登場ターン中、相手キャラを倒しやすくなったので使い勝手は良くなったようにも思えます。

| なのは | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/24 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」収録。
他の自分の《アラトラム号》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで《アラトラム号》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《アラトラム号》・《人類》。

特徴パワーパンプと、CIP2コストサーチ。悪くないですね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2019/04/24 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の《魔法》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の控え室のカードをすべて山札に戻し、シャッフルする=疑似リフを行うCXコンボを持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

後列キャラ。特徴パワーパンプとして盤面を支えます。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
対応がストブなので実質ストック消費は0ですね。対応さえ握っていればいつでも疑似リフを行うことができるのは心強いです。リフダメ回避はもちろん、クライマックスがほとんど見えているのに山札は結構ある、そんな状況で活躍してくれるでしょう。しかし、便利なのは確かですが、このためにクライマックス枠を割けるかどうかは難しいところです。



20180424_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「物語のゆくえ シグナム」対応の黄/新ストブです。



20180424_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《クローン》か《使い魔》のキャラならソウルパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《使い魔》・《動物》。

コスト0のキャラがソウル2になれるのは強い時があります。



20180424_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラをパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《人形》。

ショートカット あずさ」などの互換。
自身も対象にすることができます。能力自体は優秀ですが、対象にできるキャラに少し癖があります。
それらのキャラをメインにした構築であるならば採用が検討できると思います。



20180424_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に青か《魔法》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、手札から登場ターン中、バトル相手リバース時にコストを払うことで青か《魔法》のキャラを1枚サーチする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

手札から登場時にあってないような条件でパワー6500になります。
バトル相手リバース要求の能力を持つため、パワーが高くなるのはありがたいです。

バトル相手リバース時能力は、サーチ。
純サーチが1コストとキャラ1枚のレストで済むのなら軽いと思います。

安定して働いてくれそうな1/0キャラです。



20180424_9.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時に1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/2/1/3500のキャラです。特徴は《魔法》。

上位後列キャラ。登場時1ドロー1ディスが便利なのは認めます。
しかし、さすがにシンプル過ぎるかな。

| なのは | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」収録。
手札から登場ターン中、自分のアタックフェイズの始めにこのカード以外のすべてのプレイヤーのキャラすべてを任意で控え室に置き、そうしたら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、1ターンにつき1回までこのこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に相手にこのカードのソウルに等しいダメージを与える能力と、アタック時にコストを払うことで相手に5ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《怪獣》。

1つ目の能力は、まず手札から登場ターン中の自分のアタックフェイズの始めに任意でこのカード以外のすべてのキャラを控え室に置くことができます。単純にこれ1枚で複数のカードを葬っているわけですからやばいです。正面のキャラへのソウル減少能力、楓テキストなど相手の盤面にいた場合、よりぶっ刺さります。

そして、これを行った場合は次の相手のターンの終わりまでパワー+2000し、自身のソウル参照のショットを得ます。そのターン中に行えるアタック回数が減ってしまいますが、ソウル参照ショット能力やこの能力とは別のアタック時バーン能力がこのデメリットを上手くカバーしています。ただし、アタック回数が減る=ストブできる回数が減ることはどうしようもできないため、そこはよく考える必要があります。どうしようもない状況、もしくはフィニッシャーとして使うことになるでしょう。


アタック時3コスト手札切り2点バーンは、疑似的にアタック回数を増やしているようなものですし、ワンチャン要素もあるので強いです。ショットとも噛み合っています。

トライアルデッキ収録のカードとは思えないですね。
ゴジラの名に相応しいド派手な性能なキャラだと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
リバース時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラが2枚以上で自分の思い出が2枚以下ならコストを払うことで《魔法》か《武器》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

パワーの低さと、条件付きであるのは若干気になりますが、ノーコストで手札交換式の回収を行いつつ、思い出を肥やせるのは優秀だと思います。



20180423_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の《魔法》のキャラが手札から登場した時に次の相手のターンの終わりまでそのキャラをパワーパンプし、《フォーミュラ》を与える能力、コストを払うことで1ドローする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

登場時山札削り能力は、山札を削っているだけで既に優秀です。

注目なのは2つ目の能力。他の自分の《魔法》のキャラが手札から登場した時に次の相手のターンの終わりまでそのキャラをパワー+500し、《フォーミュラ》を与えます。今弾から登場したためカード数が少ない《フォーミュラ》を盤面上では瞬間的、疑似的に増やすことができます。《魔法》と《フォーミュラ》の混合軸ができるかもしれませんね。次の相手のターンの終わりまで続くのが良いですね。

3つ目の能力は、2コスト自レスト1ドロー。赤だけどドローです。
地味だけどあって損はないありがたい起動能力です。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

怪盗団の演技派(?)女優 杏 / PANTHER」互換。
タイトル内では4種類目となるレベル0以下相討ちです。
最大のライバルとなりそうなのは「恋になりたいAQUARIUM”渡辺 曜」ですかね。



20180423_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードのクライマックスがあるなら相手の山札の上から1枚を控え室に置くことができ、そうしたなら相手の控え室のカード1枚を山札の上に置く能力と、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

自分の山札の上から2枚を削り、クライマックスが落ちた時の効果は相手のデッキトップ交換=トップ盛りです。このカードが与えたダメージがキャンセルされた時にストック置場に飛ぶことができる能力を持つため、あえてクライマックスを置く戦法も考えられなくはないです。



20180423_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》か《動物》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2000のキャラです。特徴は《動物》。

実質、2/1/3500助太刀。
《音楽》を持っていないのでそこが気になりますね。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/20 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自分のキャラすべてが《フォーミュラ》ならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことでトリガーチェックを2回行う能力、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中、自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことでスタンドする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

自分のキャラすべてが《フォーミュラ》ならパワー10000になります。
条件を満たしてバニラ並というのはちょっと悲しいです、

アタック時に1コストで2回トリガーチェックを行える能力は、自身の打点を上げる確率を高めることができるため有用だと思います。再スタンド=2回攻撃とも相性が良いです。

最後は再スタンド能力。前列中央のキャラがアタックした時に誘発する系です。
手札コスト、舞台のキャラ、両方とも《フォーミュラ》指定であるため《フォーミュラ》軸でないと使えないです。

《フォーミュラ》軸のフィニッシャーといったところでしょうか。採用枚数は1,2枚ですかね。



20180420_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《フォーミュラ》のキャラが2枚以上ならコストを払うことで《フォーミュラ》か「ユーリ」を含むキャラを1枚までサーチし、相手のスタンドしているキャラをすべてレストし、パワーパンプするCXコンボと、相手のスタンドしているキャラがレストした時にパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《フォーミュラ》。

素直で前向き春香」を彷彿とさせるキャラです。なので、強いと思います。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
回収ではなくサーチになり、おまけのパワーパンプも付きました。上位互換と言ってもいいですね。
最低でもパワー5000、相手の後列にスタンドしているキャラが1枚でパワー6500、2枚でパワー8000になります。前列にスタンドしているキャラがいることはあまりないので基本これくらいの値になると思います。

そして、2つ目の能力は、相手キャラがレストした際のパワーパンプ。
古くからやっている人ならば御存じだと思いますが、この効果は相手ターンにも発動します。むしろ、相手ターン中に真価を発揮します。アタックの際は必ずレストが必要になるので、相手ターン中は最低でもパワー5500です。このキャラを複数枚並べた場合2回目以降のアタックにもパワーパンプしますから更にパワーが上がります。

また、レスト集中に対しても強力なメタになります。相手が使おうものなら1/0とは思えないパワーになります。1/0相討ちなどの前には無力ですが、非常に突破が困難な前線として活躍してくれます。

《フォーミュラ》軸の1/0アタッカーとして確実に採用されるでしょう。
上のレベル3キャラよりこちらの方が私は注目してしまいました。レアリティ逆じゃない?(ぁ



20180420_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「人口知能 イリス」対応の青/新ストブのクライマックスです。



20180420_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「人口知能 イリス」を1枚舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

手札から登場時ではなく舞台から控え室に置かれたタイミングなのが少し気になりますが、控え室とのクライマックス交換は便利だと思います。同じタイミングで発動する「人口知能 イリス」をリアニメイトする能力を持っているため噛み合っていますね。場合によってはレベル0帯から「人口知能 イリス」を出すことができますし、疑似的に「人口知能 イリス」の採用枚数を増やしているのと同じですから強いキャラだと思います。




| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/20 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《音楽》か《動物》のキャラを1枚回収し、他の自分のキャラ1枚をパワーパンプするCXコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

クライマックスを置くとパワー6000になります。
CXコンボがバトル相手リバース時要求なので非常にありがたいです。

対応クライマックスは、黄/炎・1のクライマックスです。
【裂空・亜リiす:心】切歌」の亜種。黄色ですが回収です。
間違いなく強いです。他タイトルのカードと比べるのはあまり意味のないことなのですが、こちらの方がパワーの伸びがいいので使い勝手が良いのは確かだと思います。



20180420_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
「“未来の僕らは知ってるよ”津島 善子」対応のクライマックスです。



20180420_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら舞台の好きな枠に置く、黄/2/0のイベントです。

運任せではありますが、早出し、コストの踏み倒しを可能にするイベントです。しかし、運要素が高いのが難点です。可能性は秘めているんですけどね。良い感じのデッキトップ操作があればワンチャン。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2019/04/19 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の青か《魔法》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、手札の青のカードアンコールを得る能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から5枚を控え室に置き、相手にそれらのカードのクライマックスの枚数分までダメージを与え、次のターンの終わりまでパワーパンプするCXコンボを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

条件を満たせばパワー10000の手札の青のカードアンコール持ちになります。
パワーは低いですが、手札アンコール持ちになるのは良いと思います。

CIP回復にしては特に言うことなく。個人的には手札アンコール持ちになり、CXコンボ持ちでもあるので手札増やせる系の方がありがったかった気はします。

対応クライマックスは、青/門・1。
神崎 蘭子」などの持つCXコンボとほぼ同じです。パワーパンプが次の相手のターンの終わりまで続くようになり、その分、値が下がりました。ランダム要素の強い効果なので面白いのは認めますが、安定した強さはないです。

正直、控えめな性能だと思います。



20180419_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「ツインカノン はやて」対応の青/本・1のクライマックスです。



20180419_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき青か「ヴィータ」か「シグナム」を含むキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《ユニゾン》。

後列集中。「水着のフェイト」以外のアド集中が来たのは普通に嬉しいです。
高町 ヴィヴィオ」はひとまず忘れましょう。

サーチ対象が青か「ヴィータ」か「シグナム」を含むキャラなので使える構築はある程度限られてきます。しかしながら、サーチのアド集中が2枚レストではなく自レストで行えるのは優秀だと思います。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/19 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上なら任意で1枚ドローし、そうしたら手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチを持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

手札切りサーチだけも価値がありますね。
もう一つの能力も条件付きではありますが手札から登場時に1ドロー1ディスできるのは便利だと思います。

色やネームの違いこそありますが「“ヨハネ様のリトルデーモン4号”黒澤 ルビィ」の上位互換と言えます。優秀なシステムキャラだと思います。



20180419_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

最大でパワー9500になる手札アンコ持ちの2/2キャラ。
スタンバイアイコンでレベル1帯から出すことができれば結構強い。
しかし、他にも同じように強いキャラはいくつかあるんですよね。



20180419_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の控え室の自分のレベル以下のキャラを1枚舞台の好きな枠に任意で置き、そうしたなら自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラでないならそのキャラをレストする、青/2/1のイベントです。

リアニメイトイベント。コストやデメリットを踏み倒すことができます。
デッキトップを公開し、そのカードが《音楽》のキャラならなそのターン中からアタッカーとして使うことができます。結構な確率で成功するでしょうが、クライマックスや採用枚数によってはこのイベントがありますから、油断は禁物。油断していようがしていまいが成功する時は成功するし、失敗する時は失敗するんですけどね。

コストの踏み倒しで見ると以前公開された「パジャマ姿 津島 善子」がコスト3のキャラであるため、ストック消費を2節約できてお得です。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/18 


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の「フェイト」を含むキャラをパワーパンプする能力と、自ターン中、他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《クローン》。

使い魔アルフ」の霊圧が消えた!?
「使い魔アルフ」互換。「フェイト」を含んでいるため、こちらの方が優秀です。
「使い魔アルフ」が物凄い昔のカードですし、再録ブースターにも収録されなかったので、手に入りやすくなるのはいいことだと思います。「フェイト」軸ならば必須に近いですし。



20180418_4.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「“プラズマザンバーブレイカー”フェイト」をサーチし、パワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで自分の控え室の《魔法》か《武器》のキャラを2枚までストック置場に置き、次の相手のターンの終わりまでパワー&ソウルパンプするCXコンボを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《魔法》・《クローン》。

「“プラズマザンバーブレイカー”フェイト」はブースターパック「リリカルなのは The MOVIE 1st&2nd A’s」収録のRRです。再録ブースターの新規RRということで高かったカードですね。今では更に高くなっています(汗

終盤に有用なキャラを手札切りサーチで持ってこれるのは便利だと思います。
これだけでも採用する理由になりそうです。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
アタック時にコストとして対応クライマックスを控え室に置く必要があるため、1ターンに1枚しか効果は使えません。しかし、その分、効果は強力になっています。控え室から《魔法》か《武器》のキャラを2枚までストック置場に置き、次の相手のターンの終わりまでパワー+2000、ソウル+1です。登場時能力も使うとストックを計2枚消費するため、それを実質0枚にできるのはありがたいです。パンプも普通に強いです。ソウルも上がるためサイドの選択肢も考えられますね。



20180418_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「“戦闘の中で”フェイト」対応の黄/新ストブのクライマックスです。

| なのは | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/18 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに自分の《音楽》か《動物》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く行動を1回行う1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

基本後列集中です。前列でもパワーパンプ能力が使え、集中もキャラ2枚レストであるため前列に出ることもできます。パワーは500しかないですけどね。

パワーパンプ能力は中々優秀だと思います。特徴指定の単体パワーパンプですが、ネオスタ構築ではあってないような指定ですし、パワーパンプの値も500ではなく1000です。

問題は集中ですね。手札増やしつつ、いらないカードを捨てることができるのは強いですが、あくまでドローなので欲しいカードを持ってこれるとは限りません。その辺りはサーチや回収に劣りますね。山札を多く削っていたり、クライマックスやイベントを手札に持ってこれる可能性があったりなどはこちらならではの利点もあります。


“私たちの輝き”国木田 花丸」のCXコンボを狙う上で後列に置いておいて無駄にならない「善子」ということでも価値はありそうです。



20180418_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
サイドアタックできない能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/3000のキャラです。特徴は《音楽》。

ありそうでなかったキャラですね。登場時にパワー4500になるのは強いと思います。サイドアタックできないデメリットもあまり気にならないと思います。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/17 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自分が加速を使った時に自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時にコストを払うことでキャラを1枚回収する能力を与える能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことでパワー&ソウルパンプする加速を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

忘れがちですが【なのは】にも加速あるんですよね。

加速誘発の能力は「巡る思い 黒雪姫」と同じものです。
あちらは特徴パワーパンプを持つため後列で他のキャラをサポートしつつ、加速誘発を狙う感じでしたが、こちらは自身が加速を持っていて、かつ加速の効果が自身のパワー&ソウルパンプであるためアタッカー向きです。自己完結しているのは良いと思います。

上で忘れがちと書いたように【なのは】の加速持ちキャラは非常に少ないので今弾での収録に期待したいです。



20180417_4.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時に自分の控え室の「幼き頃のアミタ」を1枚ストック置場に置くことができる能力、1ターンにつき1回自分が加速を使った時に1ドロー1ディスを行う能力を持つ、赤/2/1/3500のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

上位後列キャラ。
控え室に「幼き頃のアミタ」が落ちていれば実質ストック消費なしで出すことができます。しかし、「幼き頃のアミタ」が赤/0/0/3000のバニラキャラなんですよね。このためにだけに採用するっていうのはちょっと・・・・・・。

加速誘発能力は1ドロー1ディス。何気に強制なんですよね。



20180417_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
赤/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

上で書きました「エルトリアの少女 アミタ」のストブパーツ。


| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/17 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の後列のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

最大でパワー11000になります。パワーパンプがガウル能力ではなく後列の《音楽》のキャラを参照するのが少し珍しいですが、それ以外はよくある早出しできるレベル3キャラだと思います。



20180417_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
《音楽》のキャラを2枚まで回収し、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、赤/2/2のイベントです。

かけがえのない仲間」亜種。
回収対象が《音楽》指定になりましたが、代わりにパワーパンプのおまけが付きました。
《音楽》単デッキならば実質上位互換と言えます。
ストックは消費しますが手札純増の回収を行いつつ、パワーパンプできるのは強いと思います。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/16 APO


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自ターン中、自分のキャラすべてが青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラならパワーパンプする能力と、手札の青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラアンコールを持つ、黄/2/2/7500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

条件を満たしていれば自ターン中はパワー11500になります。
こういった高パワーになる手札アンコール持ちの2/2キャラはスタンバイアイコンが登場してから活躍できる機会が増えたように感じます。



20180416_4.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで他の自分の《魔法》のキャラ1枚をスタンドするCXコンボを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《人形》。

対応クライマックスは、赤/電源・1。
クライマックス効果でレスト状態で登場させたキャラをスタンドさせることができるため、そのターン中からアタッカーとして使うことができます。悪くはないと思います。
しかし、他にもなんらかのギミックと言いますかコンボは欲しいところです。
今日公開されたこのカードと上で書きました「シグナム」が相性が良いように他の「時空管理局」ネーム持ちに何らかのシナジーがあることに期待したいです。



20180416_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「時空管理局武装隊 ヴィータ」対応の赤/電源・1のクライマックスです。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/16 LSS

先週からブログの更新休みがちで申し訳ありません。
もうしばらくこのような状態が続いてしまうかもしれません。
私自身がカードを把握するために更新しているので書けるようなら書いていきたいと思っていますが、最近、WSの対戦機会もメッキリ減ってしまいましてモチベも正直なくなってきているというのが正直なところです。




ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》か《動物》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

なんか画像が大きいですが、公式がこの大きさなのです。

【サンシャイン】では2種類目となるレベル1以下相討ちです。
もう1種類のレベル1以下相討ちである「“青空Jumping Heart”高海 千歌」はCXコンボ持ちなのでクライマックス枠が余ってないようならこちらを選ぶべきでしょう。また、自分のキャラすべてが《音楽》でないとレベル1以下相討ちにならないため《動物》を採用したい場合もこちらになりそうです。

登場時のパワーパンプ能力は自分自身も対象にできます。
自身をパワー4000にしても良し、他のキャラをサポートするも良し、優秀だと思います。
レベル1以下相討ちですから単純にレベル1アタッカーとしても活躍できるでしょう。



20180416_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

言わずと知れたガウル互換。

| サンシャイン | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/25 AO8/04/12 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで「毬莉」か「果南」か「ダイヤ」を含むキャラを1枚回収する能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

二つのCIP能力を持つキャラです。

1つ目は山札2枚削り。強制効果ではありますが、早期リフレッシュを狙うためにもノーコストで山札を削ることができるのは強いです。もう一つのCIP能力が回収であるためそことも噛み合っています。クライマックスが落ちた場合、キャラ単体パワーパンプが発動してラッキー(?)です。

2つ目はオカ研能力の回収版です。「“第104期訓練兵団”クリスタ」辺りがメジャーでしょうか。
ネーム指定なので対象となるキャラを多めに採用した構築にしたいです。

優秀なレベル0キャラだと思います。



20180412_06.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックすることができない能力と、手札から登場時にレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/1/0/6000のキャラです。特徴は《音楽》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」などと同じデメリットです。
素のパワーは下がったものの手札から登場時はレベル&パワーパンプするため使い勝手は良くなったと思います。レベルパンプのおかげで相討ちも回避できますし、デメリットも軽減できます。

優秀な1/0アタッカーだと思います。



20180412_07.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
《音楽》のキャラへのレベル比例応援と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/1/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

上位後列キャラですね。レベル比例応援と、起動能力が噛み合っています。
上で書きました「“私たちの輝き”小原 毬莉」と相性が良いですね。

“見つめる先”松浦 果南」も優秀な上位後列キャラでしたが、こちらはこちらで優秀な上位後列キャラだと思います。むしろ、レベル1帯から使え、かつレベル3キャラでなくても応援のサポートを受けることができる分、使いやすさはこちらが上かもしれません。

| サンシャイン | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/11 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら自分の山札を上から4枚まで見て、《音楽》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、自分のキャラ1枚をパワーパンプするCXコンボを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、赤/扉。
新田 美波」などと同じCXコンボです。強いのは証明済みですね。1回成功すればキャラ単体パワーパンプも使うことができるので後続がよりバトル相手をリバースさせやすくなります。

「新田 美波」と違いCXコンボとは別にパワーパンプ能力などは持たないため、パワー面が少し不安です。最初の1回のCXコンボをどう成功させるかも重要になってきますね。



20180411_6.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
「“私たちの輝き”渡辺 曜」対応の赤/扉のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/11 APO


トライアルデッキ+「Fate/Apocrypha」収録。
自分はイベントと助太刀を手札からプレイできない能力を持つ、赤/1/1/8000のトリガーなしのキャラです。特徴は《サーヴァント》・《筋肉》。

助太刀やイベントをほとんど使わなくて、1/1の高パワーキャラが欲しいなら採用してもいいかもしれません。



20180411_4.png
トライアルデッキ+「Fate/Apocrypha」収録。
応援と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《マスター》か《サーヴァント》のキャラならば手札を加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《王族》。

応援とコンソール能力の組み合わせ。悪くはないと思います。悪くはね。

| Apocrypha | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/11 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [Afterglow]」収録。
アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、緑/1/1/6000のキャラです。特徴は《音楽》・《Afterglow》。

アタック時に条件を満たしていればパワー8000になります。
クロックアンコールで場持ちが良いのはありがたいです。

《Afterglow》を回しているとたまに手札がきついと感じる時があるので、「“フシギなお守り”上原ひまり」を抜いてこちらに変更する予定です。マーカー効果失敗して残念スペックになってしまう時もありましたし。



20180411_2.png
トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [Afterglow]」収録。
2/1/3000助太刀を持つ、緑/2/1/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《Afterglow》。

パワーは「“ハードストローク”宇田川巴」に勝っていますが、助太刀を場に出さないといけない時というのはよっぽどな時ですから、アラーム持っていて2/1/3000助太刀である「“ハードストローク”宇田川巴」を採用するのが一般的でしょう。

| バンドリ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/10 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分のレベル1以下のキャラを回収する能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがクライマックスなら1ドロー1ディスする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《クローン》。

発動タイミングが舞台から控え室に置かれた時なのが少し残念ですが、オカ研能力と同じく1コスト1クロックでレベル1以下のキャラを手札に加えていることに変わりはないため強いです。

アタック時能力は単純に山札削って、運良く(?)クライマックスが落ちれば1ドロー1ディス、手札交換しつつ、更に山札削っているようなものなのであって損はないと思います。

パワーは2000しかありませんが、「使い魔アルフ」が1枚でもいれば自ターン中はパワー3000ですから、普通に戦えると思います。



20180410_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の前列の中央の枠の《魔法》か《武器》のキャラをパワーパンプする能力と、ダイレクトアタック時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚をソウルパンプする能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《クローン》。

前列の中央の《魔法》か《武器》のキャラ限定ですが、常時パワー+1500は良いですね。

ダイレクトアタック時の《魔法》か《武器》のキャラ単体ソウルパンプも悪くありません。

前列に置く時もあれば、後列に置く時もあるでしょう。「なのは」、「フェイト」の両ネームを含んでいるのも優秀だと思います。複数枚採用したいとまでは思えませんが、ピン挿しくらいなら全然ありだと思います。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/10 LSS

20180410_5.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の「ルビィ」を含むキャラと「善子」を含むキャラがいるならコストを払うことでパワーパンプし、自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのトリガーアイコンにソウルアイコンがあるなら相手に1ダメージを与える行為を3回行うCXコンボを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

CIP能力は、2ドロー1ディス。

対応クライマックスは、黄/風・1。
運要素はありますが最大で1点バーン×3回は魅力的です。確率を高めるためにもなるべくソウルアイコン多めの構築にしたいです。他の自分の「ルビィ」を含むキャラと「善子」を含むキャラがいないと発動できないのでそこもよく考える必要があります。構築難しそうですね。
パワーパンプも値が大きいため大抵相手キャラを倒すことができるでしょう。



20180410_6.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
「“私たちの輝き”国木田 花丸」対応の黄/風・1のクライマックスです。




ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
アタック時に他の自分の「花丸」か「善子」か「ルビィ」を含むキャラが2枚以上なら自分の山札の上から2枚まで見て、カードを1枚山札の上に置き、残りのカードを控え室に置く能力と、アンコーステップの始めに他の自分の前列のレストしているキャラがいないならコストを払うことでこのカードをレストする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

「ルビィ」と「善子」の両方のネームを含んでいるため「“私たちの輝き”国木田 花丸」のCXコンボの発動条件を満たすのに一役買ってくれます。

アタック時能力もそれに合わせたもの・・・・・・と思いきや関係ありません。
山札の上から2枚見て、1枚を上に、1枚を控え室に置くため、このキャラのトリガーチェックで操作したカードが捲れます。つまり、次のアタックするキャラには何の関係もありません。

1コストでアンコールは便利ですが、アタッカーとしてはパワー2000のキャラでしかないのがいまいちです。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/10 APO


トライアルデッキ+「Fate/Apocrypha」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《ホムンクルス》。

トライアルデッキでお馴染みのレベル0のデメリット持ちオーバースペックキャラ。
特徴に《マスター》も《サーヴァント》もないのでちょっと・・・・・・。




20180410_3.png
トライアルデッキ+「Fate/Apocrypha」収録。
他の自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《竜》。

最大パワー11500になるCIPクロック1点回復持ち。極々シンプルなレベル3キャラです。

| Apocrypha | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/10 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [Afterglow]」収録。
他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分のクロックを1点回復する起動能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《Afterglow》。

中々優秀な後列キャラだと思います。しかし、《Afterglow》なのが惜しいです。このカードはアラームを持っていませんし、通常の回復能力とアラームの相性も基本良くないですからね。

| バンドリ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/09 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで相手に4ダメージを与え、パワーパンプする能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/扉。
「なのは」らしい派手な効果です。4点バーンはワンチャン力高いですね。パワーパンプ値も非常に大きいです。しかし、派手であるためここぞという時でないと使い難いです。



20180409_10.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「“フォーミュラモード”なのは」対応の赤/扉のクライマックスです。



20180409_9.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自分の《魔法》か《武器》のキャラが4枚以上なら相手のキャラ1枚をレストする、赤/2/3のカウンターイベントです。

ジャックブラザーズ」の亜種。「Adhesion panic」の《魔法》、《武器》版。
ストック消費が1軽くなったとはいえ、指定キャラで盤面が全て埋まっていないと使えないというのは使い難そうです。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/09 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自ターン中、自分のキャラすべてが《音楽》か《動物》ならパワー&ソウルパンプする能力と、手札の《音楽》か《動物》のキャラアンコールを持つ、黄/2/3/8500のキャラです。特徴は《音楽》。

条件を満たしていれば自ターン中はパワー10500のソウル3になります。
そして、手札アンコールを持っています。このスペックのキャラが場に残りやすいのは優秀。

しかし、コスト3消費のキャラなんですよね。さすがに重いです。
採用するのであれば「自分の選んだ道」=スタンバイアイコンを採用した構築が良いでしょう。
スタンバイで出してしまえば関係ない。レベル1帯で登場させることができればかなり強力です。



20180409_5.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/2/7500のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》。

条件を満たしていればパワー8500になります。
なんでこれは《動物》のキャラが条件の対象になっていないんだろうか・・・・・・。
手札アンコールを持っているため場に維持し易いです。

しかし、コスト2のキャラであるため、これまたストック消費が気になります。
上のキャラと同じく、採用するのであればスタンバイアイコンを採用した構築でどうぞ。



20180409_6.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》か《動物》のキャラなら相手のコスト0以下のキャラを2枚まで選び、次の相手のスタンドフェイズにスタンドしなくする能力を持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

マロン」互換。何かうざったいことができそうな効果ですが、素直に相手キャラを倒した方が分かりやすいですね。



20180409_7.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
1500応援と、手札から登場時に自分の手札が相手より少ないなら自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/2/2/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

手札から登場時のストブ条件が少し変わっていて自分の手札が相手より少ない時に可能です。
2/1の1500応援と考たいところですが、さすがに不確定ですからね。
ストックあっても手札なければ意味ないですし。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/09 APO


トライアルデッキ+「Fate/Apocrypha」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラを1枚パワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《仮面》。

1ドロー集中=トライアル集中と言っても過言でないですね。
残念ながらブースターパック発売後はまず使われなくなります。

| Apocrypha | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT