大切なのはイメージすること。

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/16 APO


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自ターン中、自分のキャラすべてが青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラならパワーパンプする能力と、手札の青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラアンコールを持つ、黄/2/2/7500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

条件を満たしていれば自ターン中はパワー11500になります。
こういった高パワーになる手札アンコール持ちの2/2キャラはスタンバイアイコンが登場してから活躍できる機会が増えたように感じます。



20180416_4.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで他の自分の《魔法》のキャラ1枚をスタンドするCXコンボを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《人形》。

対応クライマックスは、赤/電源・1。
クライマックス効果でレスト状態で登場させたキャラをスタンドさせることができるため、そのターン中からアタッカーとして使うことができます。悪くはないと思います。
しかし、他にもなんらかのギミックと言いますかコンボは欲しいところです。
今日公開されたこのカードと上で書きました「シグナム」が相性が良いように他の「時空管理局」ネーム持ちに何らかのシナジーがあることに期待したいです。



20180416_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「時空管理局武装隊 ヴィータ」対応の赤/電源・1のクライマックスです。
スポンサーサイト



| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/16 LSS

先週からブログの更新休みがちで申し訳ありません。
もうしばらくこのような状態が続いてしまうかもしれません。
私自身がカードを把握するために更新しているので書けるようなら書いていきたいと思っていますが、最近、WSの対戦機会もメッキリ減ってしまいましてモチベも正直なくなってきているというのが正直なところです。




ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》か《動物》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

なんか画像が大きいですが、公式がこの大きさなのです。

【サンシャイン】では2種類目となるレベル1以下相討ちです。
もう1種類のレベル1以下相討ちである「“青空Jumping Heart”高海 千歌」はCXコンボ持ちなのでクライマックス枠が余ってないようならこちらを選ぶべきでしょう。また、自分のキャラすべてが《音楽》でないとレベル1以下相討ちにならないため《動物》を採用したい場合もこちらになりそうです。

登場時のパワーパンプ能力は自分自身も対象にできます。
自身をパワー4000にしても良し、他のキャラをサポートするも良し、優秀だと思います。
レベル1以下相討ちですから単純にレベル1アタッカーとしても活躍できるでしょう。



20180416_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

言わずと知れたガウル互換。

| サンシャイン | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |