大切なのはイメージすること。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/31 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
手札から登場時に自分の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードが舞台にいるキャラと同じカード名のキャラならそのカードをストック置場に置く能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法》・《ヒール》。

邂逅能力。元々のパワーが4500であるため、最高パワーは7000です。

2つ目の能力は「希望の光 ピリカ」が持っていたもののバトル相手リバース時誘発版って感じです。成功したらラッキーです。失敗しても山札1枚削っていますから、早期リフを狙うという意味では有効です。

1/0アタッカーの選択肢として悪くないと思います。



20180531_5.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分のクロック置場に「新たな物語 まどか」があるなら早出しすることができる能力と、アタックフェイズ中に他のキャラすべては移動することができない能力、他の自分の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《魔法》・《サポート》。

1つ目は、早出し能力。
早出し条件である「新たな物語 まどか」が悪くない1/0アタッカーなのはありがたいです。

2つ目は、移動封じ能力。正面のキャラだけでないのは新しいですね。
“囲い火蜂”阿良々木火憐」や「“運命への抗い”ミカサ」のようなキャラを入れ替えて守る系のメタになりますね。
【進撃】メタとも言えます。

3つ目は、ガウル能力。最大でパワー11000になります。

4つ目は、CIP3ルック。

派手さはありませんが、脇を固めるのには悪くないレベル3キャラだと思います。



20180531_6.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがないなら相手に4ダメージを与え、バトル中のキャラ1枚にプレイヤーにダメージを与えることができない能力を与える、緑/3/4のカウンターイベントです。

ホラーは苦手」系の亜種。
相手に4ダメージを与えながら、バトル中のキャラにダメージを与えることができない能力を付与します。そもそも4ダメージが通ってゲームに勝つ可能性も十分ありそうです。ダメージ目当てならばメインフェイズ中に使う可能性もありますね。

物凄く強いカウンターイベントですが、ストック消費がちょっと重いのと、なにより不発になる可能性があるのが怖いです。しかも失敗=クライマックスが堕ちたということですからキャンセル削ってます。もう最悪ですね。

それでもワンチャンを作り出してくれるカードですから緑を含むデッキならば採用したいところです。
スポンサーサイト



| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/31 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
手札から登場時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《魔法》・《アビリティ》。

登場時パワーパンプ能力は自分自身も対象にできます。
レベル1以下相討ちであるためレベル1アタッカーとして十分戦うことができるでしょう。元々のパワーが低いためレベル0キャラにもやられてしまいそうなのがちょっとマイナス評価ですね。まぁ、その分、登場時パワーパンプ能力で他キャラのサポートできるんですけどね。

しかし、これがTD収録ってすごいですよね。「世界への疑念 杏子」が軽く震えています。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/31 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー・ハッピーワールド!》。

コンソール互換。
《ハロー・ハッピーワールド!》には4ルックキャラも1コスト手札切りサーチキャラも存在するため、そこまで必要ではなさそうです。

| バンドリ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/30 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに自分のレベル2以下のキャラ1枚をレベルダウンする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《ディフェンズ》。

自分のキャラをレベルダウンするというのは珍しい能力ですね。
【マギレコ】には「自分の前列のキャラを1枚選び、自分の前列のキャラのレベルがそのキャラと同じなら」という条件を持つカードがいくつか存在するため、それを満たしやすくするための能力です。
後は、早出しメタ対策にもなるにはなります。対象にできるのがレベル2以下のキャラであるのが一番使いたいであろうレベル3キャラは対象にできませんけどね。

忍者集中が優秀なのは言わずもがな。



20180530_6.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分のアタックフェイズの始めに自分の前列のキャラを1枚選び、自分の前列のキャラのレベルがそのキャラと同じならパワーパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル2以上のカードならこのカードを手札に戻すことができる能力を持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》。

1つ目の能力を使えないと1/0/4000という残念スペックで終わってしまうため、絶対に発動させたいです。発動すればパワー7000になります。

2つ目の能力は「紫条 悠里」などと同じものです。
運任せではありますが、成功すれば手札に戻すことができるためかなり強いです。

1つ目の能力の発動条件を上手く満たせるかどうかにかかっていますね。
上で書きました「守りたいもの さな」のようなレベルを操作できるキャラは必須だと思います。



20180530_7.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
応援と、自分のクライマックスフェイズの始めに他の自分のレベル2以下のキャラ1枚をレベルダウンし、パワーパンプする能力、対応クライマックスが置かれた時に自分のレベルが2以下なら相手の前列のキャラをパワー-1000し、レベルが3以上ならパワー-2000するCXコンボを持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《アタック》。

「守りたいもの さな」のように自キャラのレベルをダウンさせることができるため「自分の前列のキャラを1枚選び、自分の前列のキャラのレベルがそのキャラと同じなら」系の能力を持つキャラを盛り込んだデッキには欲しい存在だと思います。「守りたいもの さな」と一緒に後列に並べたいですね。そうすれば例えば前列に「“憎しみの記憶”フェリシア」が2枚、レベル0キャラが1枚といった状況でも条件満たせますからね。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
相手の前列のキャラ単体のパワーダウン。自分のレベルによって値が変わります。前列が対象で、値が値だけに割と控えめなCXコンボです。

レアリティCの割には中々優秀な後列キャラなように感じます。



20180530_8.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
「深月 フェリア」対応の黄/新ストブです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/30 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
手札から登場時に自分の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《魔法》のキャラアンコールを持つ、赤/2/2/7500のキャラです。特徴は《魔法》・《アビリティ》。

×1000版の邂逅能力により最大でパワー12500になります。高い値ですね。
しかし、手札アンコールと噛み合っていません。ソウル2のキャラを維持できるのは嬉しいですが、パワーパンプ能力がCIPであるためパワーは7500のままです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/30 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー・ハッピーワールド!》。

条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー10000になります。
レベル2以下のキャラが相手ならば戦えそうですが、さすがにレベル3キャラ相手だとパワー不足ですね。手札アンコールがあるのは嬉しいですが、そんなに強くないキャラが残っても・・・・・・。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/30 FXX


トライアルデッキ+「ダーリン・イン・ザ・フランキス」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から自分の《パラサイト》か《フランクス》のキャラの枚数に等しい数まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、アタック時に他の自分の《パラサイト》か《フランクス》のキャラが4枚以上なら自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《パラサイト》。

CIP能力は、Xルック。

アタック時能力は盤面が全て《パラサイト》か《フランクス》のキャラで埋まっていないと使えませんがパワーだけでなくソウルもパンプされます。そして、自分自身も対象にできます。

トライアルデッキ収録のレベル3キャラらしい性能です。要はあまり強くないです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/30 GU


「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」ブルーレイ&DVD初回限定生産特典。
正面のキャラは動かすことができない能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《Dear My Sister》。

登場時パワー3500になる移動封じ。単純ながら優秀なレベル0アタッカーだと思います。
ポットでお届け シャロ」と全く同じ能力ですが、色、ネーム、特徴が異なります。

| ごちうさ | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/29 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自ターン中、他の自分の「緊急参戦 さやか」がいるならパワーパンプする能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをリバースする=早出しメタ相討ち能力を持つ、赤/2/1/6000のキャラです。特徴は《魔法》・《アタック》。

自ターン中、「緊急参戦 さやか」がいればパワー12000になります。
「緊急参戦 さやか」がこのキャラをリアニメイトする能力を持つため揃えるのはそう難しくないです。

「緊急参戦 さやか」がなくとも早出しメタ相討ちであるため役目は十分ありますし、優秀なキャラだと思います。



20180529_5.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
手札から登場時にコストを払うことで控え室の「一点突破 杏子」を1枚舞台の好きな枠に置く能力と、自分のアタックフェイズの始めに自分の前列のキャラを1枚選び、自分の前列のキャラすべてのレベルがそのキャラと同じならこのカードをパワーパンプし、アタック時にコストを払うことでトリガーステップにトリガーチェックを2回行う能力を得る能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《魔法》・《ディフェンス》。

1つ目の能力は、手札から登場時に手札の《魔法》のキャラ1枚切りで「一点突破 杏子」を1枚リアニメイト。ストック消費節約していますし、「一点突破 杏子」が強いキャラであるため優秀な能力です。2つ目の能力を使う上でも重要になってきます。

2つ目の能力は、基本的に自分の前列のキャラすべてが2なら発動すると考えていいです。
そうしたらパワー+4000、アタック時1コストでツインドライブ能力持ちになります。
リアニメイト能力を使えばレベル2キャラが2枚揃っている筈ですから、後1枚をどう用意するかですね。単純にレベル2キャラを登場させる以外にレベル1キャラを「賑やかな夕べ マミ」の起動能力でレベルパンプする方法も考えられます。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/29 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックすることができない能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー・ハッピーワールド!》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」などの互換。
《ハロー・ハッピーワールド!》のレベル1アタッカーの新たな選択肢ですね。

| バンドリ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/29 FXX


トライアルデッキ+「ダーリン・イン・ザ・フランキス」収録。
手札から登場時に他の自分の《パラサイト》か《フランクス》のキャラがいるならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《パラサイト》。

邂逅能力で良いと言えば良いのですが、キャラがあまり展開できていない状況でもパワー7000を叩き出せるのがこちらの強みです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/25 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」ボックス封入特典。
レベル比例応援と、コストを払うことで《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、黄/2/1/5000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《旗》。

レベル比例応援と、2コスト自レストの起動サーチ。
ストック2消費は大きいですが、範囲の広いサーチであるためあって損はないでしょう。
悪くない上位後列キャラだと思います。



20180524_t2.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」ボックス封入特典。
他の自分の《マスター》か《サーヴァント》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/5500のソウル2のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《王族》。

最大でパワー9500になります。しかし、注目すべきなのはそこではありません。
ソウルです。2/1キャラなのにソウルが2あります。
印刷ミスでエラッタかと疑ってしまいますね。しかし、そもそもガウル能力でパワー9500になる2/1キャラを作るならば元々のパワーが7500で他の自分の該当する特徴のキャラ1枚につきパワー+500にする筈なので、たぶんこれで正しいんだと思います。キャラが展開できなかった場合、2/1キャラとは思えない低いパワーになってしまうからこの裁定なのかもしれません、腑に落ちないものがあります。2/1バニラ以上のサイズになるソウル2キャラとか謎。

Q,もう一度確認するけど印刷ミスでエラッタじゃないよね?
A,発売日を待ちましょう。発売日に公式サイトのエラッタに載っていなければこれで正解です。



20180524_t3.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」ボックス封入特典。
自分のクライマックスが置かれた時に自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《武器》。

何でもCXコンボによる邂逅能力。普通に邂逅能力が良かったとか言わない。
レベル1帯が青で積極的にクライマックスを使っていく構築ならば1枚くらい採用してみてもいいかもしれません。



20180524_t4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」ボックス封入特典。
このカードバトル中、すべてのプレイヤーは助太刀をプレイすることができない能力と、舞台上でレベルダウンする能力を持つ、青/1/1/7500のトリガーなしのキャラです。特徴は《サーヴァント》・《霧》。

助太刀封じは安心してアタックにいけるおいう意味では良い能力です。
イベントカウンターの存在には注意。
しかし、舞台上ではレベル0扱いであるためサイドアタックは通ってしまいますし、レベル0相討ち相手にやられてしまうのは残念です。

| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/23 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
他の自分の《魔法》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に他の自分の《魔法》のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《魔法》・《マギア》。

自分の《魔法》のキャラが舞台に4枚いる状況で登場させれば実質ストック消費なしでパワー9500のキャラを出せたことになります。弱くはないと思います。ただ、レベル3キャラ相手には力不足ですね。

ストックを消費しないでレベル2帯でそこそこのアタッカーが欲しいと考えるならばありだと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/23 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
他の自分の「“花咲川の異空間”弦巻こころ」へのパワーパンプと、レベル比例応援、「“花咲川の異空間”弦巻こころ」への絆を持つ、黄/2/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー・ハッピーワールド!》。

「“花咲川の異空間”弦巻こころ」は昨日公開されたカードです。
2/2/9000のバニラキャラだったのでスルーしていました(汗

絆で回収して、場に出すことができれば、それだけでパワー11500のキャラが誕生します。逆に言えばそれだけです。このキャラの登場コストに1、絆で1、「“花咲川の異空間”弦巻こころ」で2と、さすがにストック消費が辛いです。



20180522_6.png
トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
黄/2/2/9000のバニラキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー・ハッピーワールド!》。

| バンドリ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/23 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
自ターン中、他の自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことでパワーパンプし、アンコールステップの始めに相手に1ダメージを与え、このカードを控え室に置き、控え室の「レティシア」を1枚までこのカードがいた枠に置く能力を得る能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《旗》。

自ターン中は、最大でパワー12000になります。
CIP能力も使えばそこにパワーが+6500されます。脅威の値になりますね。
更にアンコールステップの始めに相手に1ダメージを与え、控え室の「レティシア」と入れ替わります。「レティシア」は1/0/3000の弱いキャラではありますが、自分のレベルが3以上ならば正面のキャラへのソウル減少能力を得るため、クロックを守るという意味では有効なキャラです。



20180523_12.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
自分のレベルが3以上ならば正面のキャラのソウルを減少する能力と、このカードを山札の下に置くことで自分のレベル以下のレベルの「“我が神はここにありて”ルーラー」を1枚まで舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/1/0/3000のキャラです。特徴はありません。

「“紅蓮の聖女”ルーラー」の入れ替え先。

レベル1のキャラではありますが、レベル1帯で出るともの凄く弱いです。
1/0/3000の無能力と言ってもいいですからね。

自分のレベルが2ならば早出し条件を満たした「“我が神はここにありて”ルーラー」を起動能力で出すことができます。キャラは消費していますが、ストック消費なしで出せるのが強みです。

そして、レベル3になりますと正面のキャラのソウルを減少する能力持ちになります。
しかし、「“紅蓮の聖女”ルーラー」で出さない限りはかなり使い難いと思います。このキャラが生き残ってないといけませんからね。終盤、パワー3000のアタックを無傷で通すのは難しいでしょう。

「“紅蓮の聖女”ルーラー」を使う上では是非とも欲しいキャラですが、そもそものスペックが弱いのが辛いです。



20180523_13.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「三池典太」を1枚までサーチする能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手のキャラ1枚を思い出にし、アンコールステップの始めに相手は自分の思い出置場のそのキャラを舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《本》。

1つ目のCIP能力は、手札の《マスター》か《サーヴァント》のキャラ切りの「三池典太」サーチ。
「三池典太」という名前がキャラ名っぽいですが、日本刀の名ですからイベントになります。
2/1の4500カウンターイベントです。

2つ目のCIP能力は、手札のクライマックスを切ることで相手のキャラ1枚を一時的に思い出に置くものです。ダイレクト枠を作ることができますね。正面のキャラへのソウル減少能力持ちや楓テキスト持ちなどをどかせればより強いです。後列キャラをどかしてパワーラインを下げるなんてこともできます。ここぞという時に活躍してくれる可能性があります。



20180523_14.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
自分の《マスター》か《サーヴァント》のキャラ1枚をパワーパンプする、赤/2/1のカウンターイベントです。

「“興味津々”赤のキャスター」のサーチ先。
サーチ手段はあるもののキャラではないため助太刀よりは回収、サーチし難いです。しかし、自ターン中に使えたり、パワーパンプの値が大きかったりするのが強みです。助太刀封じも関係ないですしね。


| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/22 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《魔法》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、アタック時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《バランス》。

コンソール能力。ノーコストで山札掘りつつ、手札交換できるのは便利です。

アタック時能力は。、キャラ単体パワーパンプ。自分自身も対象にできます。
たかが500、されど500です。

競合相手となるのは「マミへの憧れ さやか」辺りでしょうか。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/22 FXX


トライアルデッキ+「ダーリン・イン・ザ・フランキス」収録。
自分の山札を上から4枚まで見て《パラサイト》か《フランクス》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く、青/1/0のイベントです。

4ルックイベント。4ルックキャラと比べてしまうと少し劣りますが、悪くないです。
できれば回収手段が欲しいです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/22 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分のレベル1以下のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《王族》。

登場時デッキトップ操作&「“第104期訓練兵団”クリスタ」能力。
オカ研の回収版と言った方が分かりやすいかもしれません。要は、強いです。



20180522_2.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
アンタッチャブル能力と、他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《王族》。

後列集中。アンタッチャブル能力は除去対策になるので地味ながら嬉しいで。
自レスト集中なので扱いやすいでしょう。



20180522_3.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロックを1枚ストック置場に置く能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで相手に5ダメージを与えるCXコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《竜》。

ストブ式の回復。手札は消費しますが、ストックを1枚増やし、回復メタをすり抜けることができます。
自身がストックを消費するCXコンボを持つため噛み合っています。

対応クライマックスは、青/本。
アタック時に3コストで5点バーン。ワンチャン力はありますね。逆に過剰とも言えますが・・・・・・。ストック消費が重たいため気軽にも使い難いです。



20180522_4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
「“聖剣”黒のセイバー」対応の青/本のクライマックスです。

| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/21 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分のキャラ1枚にアタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《魔法》のキャラなら手札に加え、相手の前列のキャラを1枚までパワーダウンする能力を与える、青/1/1のイベントです。

成功すればストック1消費の実質手札消費なしに相手の前列のキャラ単体のパワーを-3000できます。
しかし、失敗した場合はただストックを1消費しただけになります。最悪ですね。
さすがに採用は厳しいと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/21 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
レベル0以下のキャラへの1000応援と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまで相手のキャラの自動能力によってリバースされない能力を与える起動能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《サーヴァント》。

レベル0帯ではとても強い後列キャラだと思います。
応援によりレベル0キャラのパワーを1000も上げ、かつ起動能力を使うことでキャラ単体を相討ち無効にします。次の相手のターンの終わりまで続くのもら良いですね。パワーの高いキャラを相討ち無効にすれば生き残る確率が大幅に上がるでしょう。

しかし、レベル1帯を過ぎますとアタッカーもレベル1以上のキャラに自然となってきますから、応援が使えなくなってきます。それがつらいですね。一応起動能力は特に指定がないので、レベル1以下相討ちを有するタイトルにとっては有効です。

レベル0帯で1枚出せるだけで戦いやすさが段違いに変わるのでピン挿しとかありだと思います。



20180521_2.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
サイドアタックできない能力と、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、リバース時に自分のレベルが2以下なら自分のストックの上から1枚をこのカードの下にマーカーとして置き、このカードをレストする、そうでないなら手札を3枚控え室に置き、相手にこのカードの下のマーカーの枚数分ダメージを与え、このカードを控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《筋肉》。

出た時はサイドアタックできない0/0/2000のキャラでしかないです。

しかし、自分がレベル2以下ならばリバースする度に自分のストックの上から1枚をマーカーとして置き、レストします。1コスト疑似アンコールのようなものです。クライマックスが置かれてしまった場合、辛いです。

また、マーカー1枚につきパワーが1000上がります。
元々がパワー2000ですからまともなアタッカーになるまで大変です。序盤から中盤はやられ役ですね。自ターンもリバース能力を発動させ大きくさせる作戦を狙うとその分、ストック消費が激しくなるので、プレイング難しそうです。

そして、レベル3の時にやられますと手札を3枚捨て、今まで貯めたマーカー分のマーカー能力を使うことができます。これまた上手く使いこなすのが難しそうです。手札コスト3枚は辛いですし、バーンダメージの値も過剰気味になりそうですからね。ちなみに手札コストを払えなくてもバーンは発動できます。頭に入れておいて損はないでしょう。

バーサーカーの名の通り、並大抵のマスター=プレイヤーでは制御できなそうです。
逆に言えば上手く使いこなしてこれがゲームの決め手になったらかっこいいです。



20180521_3.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは助太刀を使うことができない能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力、アタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《霧》。

1つ目の能力は、自身のバトル中、互いの助太刀を封じるもの。
助太刀の心配をしなくて済むのは安心感があります。イベントカウンターの存在には注意。
パワー10000でパワーパンプが一切ないため、別途パワーパンプ手段が欲しいです。

2つ目の能力は、CIP2ドロー1ディス。
手札補充できるのは良いことです。

3つ目の能力は、アタック時に手札2枚を控え室に置くことでの1点バーン。
手札2枚コストであるため気軽には使えませんが、自身のCIP2ドロー1ディス能力で手札を補充していますし、バトル相手リバースやCXコンボでないためコストさえあれば使えるのが強みです。詰めの場面で重宝するでしょう。

メインアタッカーにするには少々不安がありますが、脇を固めるには良いレベル3キャラだと思います。



20180521_4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
他の自分のバトル中の「アサシン」を含むキャラがリバースした時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをレストする能力と、「“殺戮”黒のアサシン」への絆を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《マスター》・《愛》。

「アサシン」への身代わり能力。
「アサシン」の収録内容によって強さも変わってきます。

絆先である「“殺戮”黒のアサシン」は優秀なレベル3キャラですし、手札コストを使うキャラでもあるため、絆で手札確保できるのは噛み合っています。



20180521_5.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分の山札を上から1枚見てマーカーとして置く能力を持つ、青/2/2/8500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《霧》。

素はパワー8500のキャラですが、マーカーが1枚でも置ければパワー13500になります。

しかし、そのマーカーを置くためのコストが非常に重たいです。手札2枚切りにレベル置場のカードを2枚裏返しですからね。また、幾らパワーが高くても相討ちやバウンスの前には無力です。百歩譲って相討ちなどリバースされて倒される手段でしたら、上で書きました「六導玲霞」の身代わり能力でケアできますが、バウンスなど直接の除去は致命的です。

| Apocrypha | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/18 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー、ハッピーワールド!》。

《ハロー、ハッピーワールド!》のCIPクロック回復持ちはボックス特典だった「“ちびキャラ”弦巻こころ」だけだったので、ありがたい収録と言えそうです。アタック時にパワー12000になるのは約束されたようなものですし、実質上位互換のようなものです。

| バンドリ | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/18 FXX


トライアルデッキ+「ダーリン・イン・ザ・フランキス」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《パラサイト》か《フランクス》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《パラサイト》。

コンソール能力と、トライアルでお馴染みの1ドロー集中。
コンソール能力は便利ですし、登場ターン中に集中を使えば成功確率アップなので噛み合ってはいます。しかし、さすがにブースターパックが発売されたら使われないと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/18 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に1枚までドローし、手札のコスト1以下のキャラを1枚まで舞台の好きな枠に置く能力、相手のアタックフェイズの始めに手札を1枚控え室に置くことで自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《旗》。

1つ目の能力は、よくある早出し能力です。

2つ目の能力は、手札から登場時に1枚までドローし、コスト1以下のキャラを手札から舞台の好きな枠に置くものです。「守りたい日常 イリヤ」などと同じですね。まだ数は少ないです。
手札を増やせますし、コスト1のキャラを登場させればストックを節約したことになります。

3つ目の能力は、相手のアタックフェイズの始めに手札を1枚控え室に置くことで自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラ1枚をパワー+2000するものです。
ドローフェイズ前超パワーパンプと比べますと手札コストを必要としますし、パワーパンプの値も少ないですが、発動タイミングが相手のアタックフェイズ前というのは大きな利点だと思います。別にCIP能力も持っていますしね。

自ターン中のパワーパンプはないですし、相手のアタックフェイズ前パワーパンプを活かすためにも上位後列キャラなどを置いてパワーを上げたいところです。



20180518_4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の「ルーラー」を含むキャラが舞台から控え室に置かれた時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《サーヴァント》。

起動能力誘発のキャラ単体パワーパンプ能力と、「ルーラー」への身代わり能力。
後者の能力は「ジル・ド・レェ」っぽさをよく表していますね。
「ルーラー」軸ならば後列キャラとして採用ありだと思います。
起動能力誘発の引き金は集中、もしくは「“聖女”ルーラー」あたりでしょうか。助太刀との組み合わせも強いです。



20180518_5.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、手札から登場時にコストを払うことで「託されし盾」を1枚回収する能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《武器》。

上位後列キャラ。

回収先である「託されし盾」は非常に強いのですが、終盤でないと活躍し難いイベントです。そういったイベントの回収手段というのはありがたいです。



20180518_6.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
バトル中のキャラにプレイヤーにダメージを与えることはできない能力を与え、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/2/4のカウンターイベントです。

コストが1重くなり、パワーパンプが付いた「ホラーは苦手」。
これがプラスに働く時もあればマイナスに働く時もあるでしょう。
回収手段があるのは嬉しいです。

| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/18 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」発売記念大会参加賞。
他の自分の《アラトラム号》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《アラトラム号》・《人類》。

最大でパワー7500になります。
クロックアンコールという保険もありますし、1/1アタッカーを求めるなら悪くない選択肢だと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/17 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
相手のターン中、自分のキャラすべてが《魔法》ならレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《魔法》・《アビリティ》。

実質、相手ターン中はレベル1のパワー4000になるキャラと考えていいでしょう。
相手にしてみると分かると思いますが、堅いです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/17 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー、ハッピーワールド!》。

登場ターン中はパワー4000になります。
扱いやすいレベル0アタッカーです。

| バンドリ | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/17 FXX


トライアルデッキ+「ダーリン・イン・ザ・フランキス」収録。
アタック時に他の自分の《パラサイト》か《フランクス》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《パラサイト》か《フランクス》のキャラアンコールを持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《パラサイト》。

アタック時に最大でパワー11500になります。
手札アンコという保険持ちの2/2キャラということでスタンバイを採用する構築ならありかもしれません。理想は常時パワーの高いキャラなんですけどね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/17 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、自分のキャラを2枚レストすることで自分のレベル置場のカードと控え室のカードを1枚ずつ入れ替える起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《マスター》・《サーヴァント》。

他の自分のキャラリバース時誘発能力は上手く使うことできれば中々強力です。

2枚レストのレベル置場と控え室のカードの入れ替え起動能力は【ミルキィ】でお馴染みのものですね。レベル置場にカードが置かれた時誘発の能力を発動させたり、レベル置場の裏返したカードを疑似的に表にしたりできます。

優秀な後列キャラだと思います。



20180517_3.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のレベル置場のカードと控え室のクライマックスを1枚ずつ入れ替える能力と、1/0/3000助太刀を持つ、赤/1/0/2500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《不死》。

クリスマスガール エリー」互換。
デメリットとしてクライマックスがレベル置場に置かれてしまいますが、1/0/3000助太刀は強いです。控え室にクライマックスがない状況ならノーデメリットです。逆にレベル置場にクライマックスを置いたままの状態でそのままリフレッシュを迎えてしまうと最悪です。

採用するのであれば「“人事救済”シロウ・コトミネ」などレベル置場に置かれたクライマックスを控え室に置く手段も必須だと思います。また、カードがレベル置場に置かれますから、レベル置場にカードが置かれた時誘発の能力の引き金にもなります。



20180517_4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の《マスター》か《サーヴァント》のキャラ1枚を回収する能力、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならコストを払うことでスタンドするCXコンボを持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《マスター》・《サーヴァント》。

手札から登場ターン中は、パワー11000になります。そして、《マスター》か《サーヴァント》のキャラ1枚回収も行えます。CXコンボで特定カードをコストにしますし、回収はありがたいです。

対応クライマックスは、赤/扉。
再スタンド。コストとなる「“玉座の間”赤のアサシン」はCXコンボ持ちのレベル1以下相討ちです。1/0アタッカーとして採用できるキャラなので、すんなり4枚採用できそうなのはありがたいです。再スタンドは普通に強いですし、悪くないと思います。



20180517_6.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
「“外典”シロウ」の赤/扉のクライマックスです。



20180517_5.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
1ターンにつき1回まで自分のカードがレベル置場に置かれた時にコストを払うことで自分の山札を上から3枚まで見て《マスター》か《サーヴァント》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《毒》。

能力自体は強いと思います。1コストで手札増やして、山札削ってますからね。
しかし、その他の能力を一切持たない0/0/2000のキャラなのは辛いところです。
レベル0帯では「“人事救済”シロウ・コトミネ」の起動能力を使ってカードをレベル置場に置くこともできないですから。なにかしらの後列能力が欲しかったです。「“憧れの舞台”エリー」に毒されていますね。

| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/16 MR


トライアルデッキ+「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自ターン中、他の自分の「“待ってたわけじゃないから”レナ」すべてをパワーパンプする能力と、「“待ってたわけじゃないから”レナ」への絆を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《アビリティ》。

やはり、相方=専用パワーパンプ&絆がいましたね。
専用パワーパンプは自ターン中のみの発動になります。これ1枚で行きはパワー7500のキャラが誕生するため、シンプルで使い勝手は良いです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/16 BD


トライアルデッキ+「バンドリ! ガールズバンドパーティ! [ハロー、ハッピーワールド!]」収録。
他の自分の「“うれしい変化だね”末原花音」がいるならバトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を持つ、黄/1/1/6500のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《ハロー、ハッピーワールド!》。

能力を1回でも使うことができれば実質ストック消費なしで出せたことになります。
それだけですと1/0/6500のキャラみたいなものですので、どうせなら返しのターンでの発動も狙いたいところです。

| バンドリ | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT