大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/07/04


カード名:呪札の魔女 エーディン
グレード:3 クラン:シャドウパラディン 種族:エルフ
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの《シャドウパラディン》のリアガードを2枚選び、退却させる] このユニットがアタックされたバトルのガードステップ開始時、コストを払ってよい。払ったら、アタックかブーストしているユニット以外の相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


イラスト:てるみぃ
フレーバーテキスト:か弱いお姫様じゃないんでね。 やりかえさせてもらうよ 。


【ユニット設定】
毎日を自儘に生きるダークエルフの魔法学者。 戦闘に関して普段は消極的に臨んでいるが、研究の邪魔をする不逞の輩には一切容赦しない。 研究に善悪という概念を持ち込まない性格の為、各地で重用される素晴らしい発明品を発表した次の日に、とんでもない事件の発端となった禁呪を試してしまった事などがざらにあったという。 叙勲と同じ数だけ投獄された変わり者として一時は国中を騒がせていたが、ある時ぱたりと消息を絶つ。 しばらくして“シャドウパラディン”に所属していた事があきらかになるが、歴史の表舞台から消える事を選んだ影の騎士団に、彼女がどのような経緯で入団したのかは未だ明かされていない。 しかし、これだけ時代と環境が変わっても、彼女は何も気にせず研究を続けている。 数奇な経歴を持つ者が多いこの団は、彼女にとって案外居心地のいい場所なのかもしれない。

ブースターパック第12弾「黒輪縛鎖」収録。《シャドウパラディン》のグレード3ユニットです。
自身がアタックされたバトルのガードステップ開始時にコストを払うことで、相手のアタックかブーストしているユニット以外のリアガードを1枚退却できるリミットブレイクと、ヴァンガードへアタックした時にパワーアップするV能力を持ちます。

相手ターン中に相手ユニットを除去できる非常に珍しい能力です。効果の割にコストが重く見えますが、レストしていない前列のリアガードを退却させることで相手のバトル回数を1回分減らすことができるため、実際はコストに見合った効力が見込めます。

非常に面白いリミットブレイクですが、前述の通りコストが重めなのが難点です。展開補助の面で相性が良いのは「暗黒魔道士 バイヴ・カー」でしょう。

素のパワーが10000なので、防御面が心配ですが、Vへのアタック時はパワー13000になるので攻撃面での心配はないでしょう。


実際、微妙なスペックだと思いますが、黒エルフのお姉さまに惹かれてデッキを組む紳士は少なからずいるでしょう。レアリティがRRというのも良いですね。

| 【VG】今日のカード | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まあ

相手の攻撃ユニットを減らす訳ですから、能力発動時に1万~2万程度のシールドをR2体で行うようなもんですよね~

相手側からしたらどういう順番で殴るか悩みそうですね~

まあ、僕はR→V→スタンドトリガー→Rでしょうね~(゜.゜)!

使ったり使われたりすると面白そうです。

| ナリ | 2013/07/05 07:38 | URL |

コメント返信

>ナリさん
アタック順は本当に悩みそうです(。-`ω´-)ムー
しかし、下手に運がない時などに使うとヴァンガードにトリガー乗せられて2枚貫通されそうな気がします。心配な時、余裕がある時は、完全ガード安定ですねw

| 966 | 2013/07/09 06:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1129-04c83f17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT