大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/07/17


カード名:無心なる刃 ハートレス
グレード:3 クラン:リンクジョーカー 種族:サイバロイド
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】:[CB(2)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


イラスト:碧風羽
フレーバーテキスト:絶対に理解し合えない。 なまじ人型であるが故に。


【ユニット設定】
千余年前に量産ラインを席巻したサイバロイド。 有機生命体では呼吸をするだけで生命維持に支障が出る地を制圧する際に製造された、希少な全機械式兵士の1機である。 「Heart-lesS」自体の量産は制圧作戦終了後に中止されたが、この時残った26体は破棄される事なく様々な運用実験に利用された。 中でも呪縛(ロック)を扱えるように改良し、単純な数と力押しで攻める制圧兵器としてだけでは無い力を得た4機は、その後更なる調整が施され、長い時を経た今も前線で戦い続ける事が可能な性能を備えるに至っている。 彼らが人の型を成すのは対話を望んでいるからでも理解を得ようとしているからでもない。 「制圧対象を欺き、より効率的に事を進める為」、ただそれだけである。 人と同じ形をした、人ならざる者。 心無き彼らには「他者を理解する」と言う概念そのものが存在しないのだ。

ブースターパック第12弾「黒輪縛鎖」収録。《リンクジョーカー》のグレード3ユニットです。
アタックがヴァンガードにヒットした時にコストを払うことで、相手のリアガードを1枚選び、呪縛するV能力と、ヴァンガードへアタックした時にパワーアップするV能力を持ちます。

ヴァンガードへのアタックヒット時の呪縛能力は、コストが少々重いですが、リミットブレイクでないので、早い段階から相手のガードを強要していけます。「ソウルセイバー・ドラゴン」や「始原の魔道士 イルドーナ 」でお馴染のパワー+3000する能力により、「虚ろの双刃 バイナリスター」のブーストで21kラインを作れるのも良いです。

素のパワーが10000のため防御面に不安が残りますが、そこは呪縛でフォローしたいです。

本当にCとは思えない性能だと思います。このタイプのパワーアップ能力を持つユニットは、今までRR以上(PRを除く)のみでしたからね。

余談ですが、「ハートレスト」と聞くと、某夢の国のキャラクターが登場するスクエニのゲームの敵キャラを重いだいます。なんか雰囲気も似ている気がします。

| 【VG】今日のカード | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それほど

それほど、カードパワーがインフレしてる証拠ですね♪

逆にRRだったら、ハズレレアと呼ばれてたでしょうね。
せめてRでもよかったような気もしますが(笑)

ただ、子供には優しいかもしれませんね。

今後はコモンだけでも、デッキが作れるようになりそうですね。

| ナリ | 2013/07/18 07:45 | URL |

コメント返信

>ナリさん
RRだったら確かにハズレア扱いだったでしょうね。
しかし、何もそこからレアリティを二段階も落とさなくてもいいじゃない(ぁ

コモンだけでデッキですか~完全ガー(ry
完全ガードなしだったら、どのクランが強くなるのかちょっと気になります。

| 966 | 2013/07/22 21:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1159-80a3d96d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT