大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/07/22


カード名:ナイト・オブ・エントロピー
グレード:3 クラン:リンクジョーカー 種族:サイバーゴーレム
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
自:[CB(2)] このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)


イラスト:百瀬寿
フレーバーテキスト:エントロピーは増大する。世界が閉じているならば。


【ユニット設定】
“リンクジョーカー”が誇る制圧戦用半有機戦闘兵器「サイバーゴーレム」。 型式番号は「CG-00130033」、識別コードは「KnighT-of-EntropY」。 本隊所属となる予定の新型機で、一般的な量産機では無く特機に区分される。 これまで大過なく惑星の制圧を行ってきた事の象徴として造り出された機体であり、名称に関しても「“リンクジョーカー”に抗う事は決して出来ない」という意味合いを込めてエントロピーという言葉が使われている。 また、余分なパーツを削ぎ落として機能美を最優先とした他の「サイバーゴーレム」とは異なり、儀礼用の騎士鎧のような美しいシルエットをしている。 飽くなき侵略の象徴、心なき美麗な器は何も語らない。 しかし、言わずとも聞こえるのだ。 「何をしても無駄だ」と。 不可逆の騎士はその存在と名を以てして、全ての生きとし生ける物へ無言の恫喝を行う。

ドラゴントリオファイト参加賞。。《リンクジョーカー》のグレード3ユニットです。
ヴァンガードへアタックした時にパワーアップするリミットブレイクと、Vに登場した時にコストを払うことで、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する能力を持ちます。

「サンダーブレイク・ドラゴン」に近い性質を持ったユニットです。
通常のグレード3ライド時であれば呪縛より除去の方が有効に働くような気がするので、再ライドで呪縛が有効な終盤に生かすことも考えたいです。「星輝兵」も含んでいませんし、《リンクジョーカー》の他のV候補と比べると劣る印象です。

ユニット設定にも「余分なパーツを削ぎ落として機能美を最優先とした他の『サイバーゴーレム』とは異なり、儀礼用の騎士鎧のような美しいシルエットをしている。」とありますからね。

ちなみに「エントロピー」とは、熱力学および統計力学において定義される示量性状態量のことだそうです。一言で説明するには難しいそうですが、大まかに「何をすることができて、何をすることができないかという可能性を、その大小で表すような量」とのこと。(wikipediaより)
何となく分かったような分からないようなウ・・ ウン(-ω-`;。)

| 【VG】今日のカード | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うーん

微妙ですよね( ̄▽ ̄;)

そしてエントロピー?の意味がよくわからない(笑)

説明されても・・・・

| ナリ | 2013/07/23 00:05 | URL |

コメント返信

>ナリさん
微妙ですね~ウン(-ω-`;。)

知恵袋に具体例の回答がありました。

担任の先生が40人の生徒に80個の饅頭を買ってきました。
先生は「適当に80個を分けてくれ。1人で80個食ってもいいぞ。」と言いました。
饅頭には1から80まで番号がついていました。40人に80個の饅頭を分ける方法は何通りあるでしょう。

この分け方の数をエントロピーと言うそうです。
何となく分かったような分からないような……。




| 966 | 2013/07/24 00:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1168-fe0b4c1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT