大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/07/26


カード名:超次元ロボ ダイカイザー
グレード:3 クラン:ディメンジョンポリス 種族:バトロイド
パワー:11000 クリティカル:1 シールド:×

自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1)] 《ディメンジョンポリス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1\1枚選び、そのターン中、パワー+10000/クリティカル+1し、『自【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《ディメンジョンポリス》が出た時、相手のガーディアンを1枚選び、退却させ、そのユニットの「ヒットされない」を含む効果をすべて無効にする。』を与える。
自【V】:このユニットが《ディメンジョンポリス》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


イラスト:大張正己(STUDIO G-1NEO)
フレーバーテキスト:オレが力を貸してやるッ! 無様な姿は見せるなよ!


【ユニット設定】
星の平和を守る次元の勇者「カイザード」のフィニッシュフォーム。 「トランスディメンジョン」の掛け声と共に現れる巨大装甲車両「カイザーグレーダー」と超次元合体する事によって、より戦闘に特化した形態である「ダイカイザー」となる。 パワーと装甲が格段に強化され、「カイザーブレード」をはじめとする多くの武器を、元いた世界の次元エネルギーと共鳴させる事で別次元から換装する事が可能となっている。 「ダイユーシャ」達と協力して「第一次本部襲撃戦」という難局を乗り越えた彼は、仲間という存在の心強さを痛感し、この時を以て名実ともに“ディメンジョンポリス”へ配属される事となった。 強者である自分だけが戦えば良いと孤独を強いた日々は、もう来ない。 仲間の期待と希望を背負い、その胸に変わらぬ熱き正義の輝きを抱き、真紅の皇帝が今、堂々たる名乗りを上げて大地に降り立つ。

トライアルデッキ第12弾「超次元の勇者」収録。《ディメンジョンポリス》のグレード3ユニットです。

カウンターコスト1が必要になった代わりに、ドライブチェック次第で相手のガーディアンを1枚退却させ、退却させたのが完全ガードであったのならそれも無効にできる能力を与えられるようになった「純真の宝石騎士 アシュレイ」といえます。
誰がどう考えても強力ですね。高パワーで☆2のアタックを完全ガード1枚でうかつに防げないわけですから。

また、共通効果でパワーが加算されるため、「イニグマン・サイクロン」や「イニグマン・レイン」などのアタックステップ開始時のパワーを参照するカードの要件を容易に満たすことができます。これらはアタックヒット時の能力なので、相性が良いです。「超次元ロボ ダイユーシャ」と「究極次元ロボ グレートダイユーシャ」と相性が良いのも言うまでもないでしょう。

| 【VG】今日のカード | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヴァンガードらしい

ヴァンガードらしく、捲ったらってところがいいですね。
完ガ貫通はすごいですよね(笑)

| ナリ | 2013/07/30 07:33 | URL |

コメント返信

>ナリさん
スタイリッシュ坊主めくりって最初に言った人は、誰なんだろう(ぁ
完ガ貫通は凄いというかやばいと思いますw

| 966 | 2013/07/31 01:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1180-eee72519

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT