大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/09/20


カード名:敢然の宝石騎士 ジュリア
グレード:3 クラン:ロイヤルパラディン 種族:ヒューマン
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。 払ったら、あなたの山札からカード名に「宝石騎士」を含むカードをこのユニットのクリティカルの数値に等しい枚数まで探し、別々のRにコールし、その山札をシャッフルする。
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


イラスト:碧風羽
フレーバーテキスト:碧き剣の軌跡よ、道を示せ! ブレイブ・イルミネーション!


【ユニット設定】
“ロイヤルパラディン”の精鋭、「宝石騎士」の一人。 紺碧の「魔宝石」を持つ。 「アシュレイ」の幼なじみであり、昔から何事にも対しても警戒心の薄かった彼女を守ってきた無二の親友。 「アシュレイ」が宝石騎士団団長に抜擢された後、自ら志願して騎士団入りを果たす。 剣の腕も中々のものだが、特筆すべきはその豪胆な精神力。 身の丈数倍の相手であろうと、竜の大群であろうと、果ては上位騎士との模擬試合であろうと、彼女は決して臆せず戦う事ができる。 並の戦士であれば委縮し足を竦ませるような場面であればあるほど、彼女はより強く苛烈になっていったという。 精鋭「宝石騎士」となった彼女に与えられた二つ名は、「敢然(フィアレス)」。 恐れを知らない、勇気ある彼女に最も相応しい言葉。 無謀だと蛮勇だと笑う者もいる。 しかし、その愚かしいまでの勇気が、未来への道を示す事もあるのだ。

「カードファイトパックVol.11」収録。《ロイヤルパラディン》のグレード3ユニットです。

ヴァンガードにアタックしたバトルの終了時にカウンターコスト2で山札から自身のクリティカルの数値に等しい枚数の「宝石騎士」をスペリオルコールできるリミットブレイクを持ちます。そのままでは1枚しかスペリオルコールできませんので、「純真の宝石騎士 アシュレイ」のブレイクライドやクリティカルトリガーによってクリティカルを増加し、複数枚の「宝石騎士」のスペリオルコールを狙いたいです。また、バトルフェイズ中にスペリオルコールできるので連続攻撃を狙うこともできます。

相手がダメージ4の時はRVR、ダメージ5の時はRRVでアタックするのが基本ですかね。相手のダメージが4の時は、スペリオルコール枚数を増やすよりリアガードにクリティカルを与えた方が有利に働きます。

素のパワーが10000なのが気になりますが、ヴァンガードへのアタック時には単体でパワー13000になる能力を持っていますので攻めの面では問題ないでしょう。「導きの宝石騎士 サロメ」と比較するとこちらの方が使いやすいし、強いように思えます。無理に「宝石騎士」だらけにしなくても働いてくれますからね。

| 【VG】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うーん

プロモっていい能力は持ってるんだけど、だいたい10000なんだよな~( ;∀;)

まあ、でも宝石騎士に新たなG3が出たのはいいことですね。

| ナリ | 2013/09/21 08:41 | URL |

コメント返信

>ナリさん
ですね。非常に良いことだと思います。
だけど、どうせならブースターで収録して欲しか(ry

| 966 | 2013/09/21 19:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1308-09688019

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT