大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/10/11


カード名:戦巫女 アメノホアカリ
グレード:0 クラン:ジェネシス 種族:ノーブル
パワー:5000 クリティカル:1 シールド:10000

【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:このユニットがグレード3の《ジェネシス》を【ブースト】した時、【ソウルチャージ】(1)してよい。


イラスト:おにねこ
フレーバーテキスト:戦巫女、アメノホアカリ……参ります!


【ユニット設定】
戦闘に特化した能力を持つ神の遣い、戦巫女の一人。 魔力を帯びた武器を振るう事で、戦闘・支援など様々な場面で役に立つ疑似精霊「炎精」を生み出す事ができる。 当初は“オラクルシンクタンク”所属となる予定だったが、“ジェネシス”発足と就任時期が重なった為、急遽“ジェネシス”の戦巫女として配属される事となった。 何故か刀を扱いたがるが、残念ながら剣術の才には恵まれなかったようで、その腕はからっきし。 しかし、疑似精霊を生み出す定着魔法の技術は現役の魔女達が思わず感嘆の声を上げるほどである。 人の形をとって現界したばかりの、いわば新人の神族なので、誤った言葉を使う事、不思議な行動を取る事があるが、指摘されると恥ずかしがって部屋から出て来なくなってしまうらしい。 そんなこんなで、今では余程の事が無い限り、彼女の言動や行動を変に正す者はいないという。

ブースターパック第14弾「光輝迅雷」収録。《ジェネシス》のグレード0ユニットです。
「戦巫女 タマヨリヒメ」や「禁書の魔女 シナモン」と比べて、ヒットする必要もコストを払う必要もなく、回数を重ねるごとに確実にソウルを増やせるのが長所です。

しかし、ブースト先にグレード3の指定があることから、1回能力を使用した「戦巫女 タマヨリヒメ」や「禁書の魔女 シナモン」のソウルチャージ枚数に追いつくにはグレード3にライドしてから3回もアタックを行わなければならず、どうしてもスピードでは劣ってしまいます。

先駆使用後コールする場所でも悩みそうです。V裏安定のように思えますが、パワーラインの心配があります。相手がクロスライドユニットを有していた場合、やばいです。逆にV裏以外に置く場合、グレード3がもう1枚必要になり、退却の恐怖もあります。まぁ、それを囮に使うという考えもなくはないですね、


さて、これでヴァンガードの今日のカードの更新は、最後になります。……と言っても毎日更新ではなくなるだけで、気になるカードが公開されたら、普通に記事を書くと思います(ぁ

| 【VG】今日のカード | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやはや

イラストは可愛いんだけどな~
能力がもうちょっと使いやすかったらいうことなかったんですがね~(笑)

使うかどうかはなやみどころですね

| ナリ | 2013/10/11 22:58 | URL |

コメント返信

>ナリさん
確かにもうちょっと使いやすくして欲しかったですね。
しかし、対象を《ジェネシス》ならなんでもありにしてしまうと、ちょっと便利過ぎる気もします。ですから、これが妥当なのかもしれません。

| 966 | 2013/10/14 22:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1348-7a827481

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT