大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2013/10/24


NM/S24-050 
カード名:開放感 神原駿河 カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:6000 ソウル:1
特徴:《怪異》・《スポーツ》

【永】 経験 あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が2以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】[他のあなたのスタンドしている《怪異》のキャラを1枚レストする]あなたのクライマックス置場に「思い出の扱い」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル0以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。

  いくら開放感ある恰好が好きな私でも、
外でマッパになることなど――たまにしかない

レアリティ:R
illust. 

ブースターパック「偽物語」収録。経験によるパワーパンプ能力と、対応クライマックスが置かれた時、前列にこのカードがいるならコストを払うことで、相手のレベ0以下のキャラを1枚控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《怪異》・《スポーツ》。

対応クライマックスは、赤/ソウル+2。ストック消費などなしにレベル0以下のキャラを焼けるのは優秀だと思います。経験で1/1/7000のスペックになるので、クライマックスシナジー抜きに考えても使いやすいのが良いですね。



1310242.png
NM/S24-069
カード名:思い出の扱い カテゴリ:クライマックス
色:赤 トリガー:2

【永】あなたのキャラすべてに、ソウルを+2。

思い出はいつも、この胸の中に置いてある

レアリティ:CC
illust.

ブースターパック「偽物語」収録。
上で書きました「開放感 神原駿河」対応の赤/ソウル+2のクライマックスです。



1310243.png
NM/S24-029
カード名:“偽者”貝木泥舟 カテゴリ:キャラクター
色:緑 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《怪異》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-500。
【起】[このカードをレストする]あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】このカードのバトル中、あなたはイベントと『 助太刀 』を、手札からプレイできない。』

そういえば謝罪の言葉をまだ口にしてなかったな

レアリティ:U
illust.

ブースターパック「偽物語」収録。登場時に相手のキャラ1枚のパワーをマイナスする能力と、自レストで相手のキャラ1枚にバトル中、イベントと助太刀を手札からプレイできない能力を与える能力を持つ、緑/1/0/2500のキャラです。特徴は《怪異》。

1つ目の能力は「どうしようもないクズのアーチャー 」などでお馴染のものです。
相手前列のキャラのパワーを下げる使い方もありますが、後列にいるパワー500の応援を射抜くのが主な使い方になるでしょう。パック発売記念大会、タイトルカップでは「ツッコミ役 阿良々木暦」、「月火ちゃんの同級生 千石撫子」、「阿良々木月火」などを焼くのに使われそうです。

2つ目の能力は、相手のキャラ1枚へのバトル中、イベントと助太刀封じです。
こちらも便利ですね。1つ目の能力を噛み合っていると思います。

緑を含むデッキなら確実に1枚は入れておいて損はないカードなのではないでしょうか。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1370-fdc59f92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT