大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/04/10


ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。自分のアンコールステップの始めに対応クライマックスがあるなら、このカードを思い出にでき、次の自分のドローフェイズの始めに自分の控え室の「未来のために しんのすけ」を1枚回収し、自分の思い出置き場の「“ひろしSUN"こと ひろし」を1枚、パワーパンプして登場させるクライマックスシナジーを持つ、赤/2/1/8000のキャラです。特徴は《家族》・《ヒーロー》。

対応クライマックスは、赤/キャントリ。
弱くはないのですが、強いと一概には言えないクライマックシナジーですね。

思い出に置場に置かれ、次の自分のドローフェイズの始めに戻ってくる=疑似アンコールとも言えますが、逆に使用後に前列に空きが出来てしまうため、プレイヤーへの被ダメージが増える可能性が高くなり、むしろデメリットになることもあります。後列に置いてのシナジー使用も考えられるでしょう。

また、「未来のために しんのすけ」の回収自体も強いと言えるのですが、タイミングが次の自分のドローフェイズの始めという都合、リフレッシュに注意する必要があります。



1404102.png
ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。
「“ひろしSUN"こと ひろし」対応の赤/キャントリのクライマックスです。

名シーンですね。しかし、だからこそ対応キャラのシーンチョイスが残念でなりません。もっと別の良いシーンがあるような気がするのですが……。「俺は家族と一緒に未来を生きる!」に始まり、「家族がいる幸せを、あんたたちにも分けてあげたいくらいだぜ」に続く、あのタワー中腹でのケンとのやりとりの辺りとか。



1404103.png
ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。他の自分の《家族》か《幼稚園》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《家族》・《幼稚園》。

条件を満たせばパワー6000になります。これだけでもそれなりですが、絆対応なうえに疑似早出しも可能なので、間違いなく優秀と言えるでしょう。



1404104.png
ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。手札から登場時に自分の山札の上から1枚を見て、山札の上か控え室に置く能力と、絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《家族》・《宝石》。

絆先は「運転手 しんのすけ」。デッキトップ確認も便利です。



1404105.png
ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。被フロントアタック時にコストを払うことで自分の手札の「運転手 しんのすけ」をこのカードがいた枠に防御キャラとして置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《家族》・《幼稚園》。

「病室のはやて」互換。
手札に持っているか持っていないかのブラフをかけて相手を牽制できるのは、強いです。



1404106.png
トライアルデッキ「クレヨンしんちゃん」収録。
黄/2/1/8500のバニラキャラです。特徴は《家族》・《宝石》。



1404107.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。他の自分のキャラがアタックした時にコストを払うことでそのキャラにバトル相手をリバースさせた時にデッキボトムに送れる能力を与える、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《ネット》。

特徴とネームが気になるものの能力は非常に強いと思います。
アンコール、そして控え室に置かれた時に発動する能力を封じることができますからね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1543-93cfd69a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT