大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/19


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、フロントアタック時にコストを払うことで相手のキャラを1枚選び、レベルをダウンする能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

《ネット》も含んだパワーパンプというのが地味ながら偉いと思います。

2つ目の能力は「ヴィータ」で見覚えのある能力ですね。「輝く笑顔 リズベット」や「死に至る弾丸《死銃》 」の持つレベル指定の除去能力の範囲を広げるのが主な使い方となるでしょう。



1411192.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。手札から登場ターン中、自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

最高でパワー7500になる1/0キャラ。
レベル1帯が青を含むデッキなら1枚くらい入れておいていいかもしれません。



1411194.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。相手の後列のキャラの枚数にお髄手パワーパンプする能力と、他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、自動能力の効果によってリバースされなくなる能力を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

強い(`・ω・´)キリッ
相手が後列にキャラを2枚並べた上、2つ目の能力の条件も満たしていればそれだけでパワー7500になります。しかも相討ち無効です。条件が《音楽》のキャラ指定というのが良いですね。今までの公開カードの流れだと《お菓子》指定でもおかしくないんですけどね。



1411193.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。登場時に自分の山札を上からX枚(自分の《音楽》のキャラの枚数分)まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるならコストを払うことで自分のキャラすべてにアタック時に1点バーン能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「“Kaleidoscope”イリヤ」の亜種って感じですね。対応クライマックスは、赤/扉。
CIP能力でそれなりに広い範囲からカードを持ってこれるのでクライマックスとコストとなるキャラについては心配しなくて良さそうです。やはり問題となるのはストックの方でしょう。それなりのプレイングや構築が必要になりそうです。「前のめりに元気! 春香」と相性が良さそうですね。このカードも手札アンコで維持できますし、《お菓子》=「春香」で優秀なキャラは多いので序盤も有効活用できます。



1411195.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「輝きの向こう側へ!春香」対応の赤/扉のクライマックスです。




1411196.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分の《艦娘》のキャラが4枚以上なら早出しできる能力と、他の自分の《応援》を持つキャラが2枚以上なら手札アンコールを得る能力を持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《艦娘》・《重巡洋艦》。

レベル1帯からソウル2のキャラを出せるのは、強いです。
しかし、それ以外は色々残念なんですよね。早出しの条件が《艦娘》が4枚以上なので複数枚手札に来ても出し難い、レベル2帯になったら2/2のパワー7500という微妙スペック、手札アンコールを得る能力があるものの条件が《応援》のキャラ2枚以上なので「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」は対象外etc...

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1779-6c205c6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT