大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/25


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の前列のキャラがいないならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「王女の貫禄 貴音」や「チャーミングヴィーナス 真美」などの亜種。
パワーパンプと手札アンコールを得るのはこれが初だと思います。

先手1ターン目に出せれば非常に強いです。後列からのパンプも受けられますからね。仮に相討ちなどで倒されたとしても手札アンコールで維持できます。



1411252.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

能力とか以前にイラストが目を惹きますねw



1411253.png

1411254.png

1411255.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで控え室の《音楽》のキャラを1枚このカードの下にマーカーとして置くクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《音楽》。

イラストが違うだけで中身は同じです。

対応クライマックスは、黄/炎・1。マーカー1枚でパワー11500、2枚でパワー13000、3枚でパワー14500...とドンドン上昇します。控え室からマーカーを置くタイプのためクライマックスが流れてしまう心配もありません。中々強いですね。レベルとソウルはパンプしないのでそこをどうするか考えたいです。



1411256.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「みんなとステージへ! 765プロ」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1411257.png
トライアルデッキ「ガールフレンド(仮)」収録。応援数比例応援と、コストを払うことで次の相手のターンの終わりまで自分のキャラを2枚まで選び手札アンコールを与える能力を持つ、青/1/1/2500のキャラです。特徴は《ガール》・《本》。

「ガールフレンド(仮)」の公開が始まりました。まだ公開されたばかりなので何とも言い難いです。応援応援の時点で私的にはあれですが……。手札アンコ付与は手札を稼ぎやすいタイトルならば強力だと思います。



1411258.png
トライアルデッキ「テラフォーマーズ」収録。「テラフォーマーズ」の公開が始まりました。
緑/ソウル+2のクライマックスです。とりあえず、インパクトはありますねw



14112510.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分の《艦娘》のキャラが2枚以下ならプレイできず、自分の山札の上から2枚まで見て元に戻し、自分のキャラすべてをパワーパンプし、相手の前列のキャラすべてのパワーをダウンする、緑/2/0のイベントです。

悪くないのですが、わざわざ採用する程かなって感じがします。



1411259.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。登場時にコストを払うことで控え室の「照明弾」を1枚回収する能力と、アタック時に控え室の《艦娘》のキャラを1枚ストック置場に置けるクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

コストとして手札を1枚控え室に置いているので手札交換になります。便利な能力ですが、「照明弾」というカードが何枚も積みたいカードではないですからね。しかし、逆に考えれば少ない枚数しか入れていないカードを手札に持ってきやすくなるという利点があります。

対応クライマックスは、緑/ソウル+2。
控え室からのストブはクライマックスを巻き込む心配がないので良いですよね。



14112511.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。
「綾波型駆逐艦1番艦 綾波改二」対応の緑/ソウル+2のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1785-0100c343

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT