大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード ポイントキャンペーン11弾

1501111.png
Z/XR アドミニストレータ アルタイル ゼクス
5/青/バトルドレス/マーメイド/7500
[常]あなたの手札の上限は4枚増える。
[自]このカードが登場した時、スクエアにあなたの[マーメイド]が3枚以上あり、あなたのトラッシュに
[キラーマシーン]と[バトルドレス]と[メタルフォートレス]がそれぞれ4枚以上あるならば、あなたの手札にあるカードを好きな枚数選びデッキに戻しシャッフルし、あなたの手札にあるカードが8枚になるまでカードを引く。
今弾のゼクスレアの中で一番条件を満たしやすそうと感じました。
デッキ構築はIGを[マーメイド]重視にして、各種族なるべく均等になるように配分するのが良いのではないでしょうか。イグニッションで[マーメイド]が出れば、その分、コストを節約できますからね。

自身が[バトルドレス]と[マーメイド]の2種族であるのと効果とが噛み合っていて優秀です。手札上限が増える能力も登場時能力を使ったターン中、無理に手札を消費する必要がなくなるのでありがたいです。

手札が8枚になるので「アドミニストレータ ポラリス」や「オリジナルXIII Type.I“A-Z”」など他の青のゼクスレアとの組み合わせも考えられます。「因果の導き手クロエ」との相性も悪くはありませんが、[クロエ]という対象外の特徴がデッキに入るのが難点です。



1501112.png
Z/XR 未曾有の大難ベルゼブブ ゼクス
7/黒/ディアボロス/10500
[自]あなたのトラッシュにあるゼクスが手札に戻った時、あなたのトラッシュにあるカードを2枚フォースとして、このカードの下に表向きで置いてよい。(一度にゼクスを2枚戻した場合、合計4枚フォースとして置く。)
[起]<このカードのフォースを7枚トラッシュに置く。>スクエアにあるゼクスを好きな枚数選び、破壊する。
コスト、条件の割に能力が弱いように見えますが、それは気のせいです。
スクエアにあるゼクスを好きな枚数、つまり、相手のプレイヤースクエア上も対象に取ることができます。

登場させたターン中に起動能力を使うようにするか、上手く生き残らせて使うようにするかでデッキ構築が変わってくるでしょう。どちらにせよ「ブレイク・エース」や「バンシーの笑顔」などの2枚回収イベントは必須そうですね。



1501113.png
Z/XR 降魔の龍王 優鉢羅 ゼクス
11/緑/ホウライ/7000
[常]あなたのリソースにあるカード3枚につき、このカードのパワーを+1000する。
[起]<無0>このカードをリブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。この能力はあなたのリソースにリブートの異なるカード名を持つ[ホウライ]が13枚以上あり、このカードが手札にある場合にしかプレイできない。
今弾のゼクスレアの中で一番微妙と感じました。
[ホウライ]のカード名の異なるカードは50枚以上であるので、単純に考えれば条件自体はそこまで難しくないように思えます。しかし、縛りがキツイので結果厳しいことには変わりなさそうです。I現状、IGの各1枚ずつ採用は、種類的に不可能ですしね。

リソブしないとそもそもリソース13枚以上にすることが辛いので「跋難陀」はセットで4枚ずつ積んでいいような気がします。前述のIGの件もありますし。「八大龍王 難陀」や「八大龍王 優鉢羅」などのリソブ要員も優先して採用したいです。「フィーユはいつも元気だぞ!」の採用も十分考えられるでしょう。

高パワーのゼクスをノーコストで登場させることができるのは確かに強いですが、条件の割に……って感じが否めません。「未来の大女優デ・ジ・キャラット」のようにおまけ効果があっても良かったような気がします。



色々と書いてきましたが、私は今回のポイントキャンペーンに応募する予定です。

| 【Z/X】今日のカード | 22:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/01/12 18:32 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1845-132c6d7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT