大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/05/08


1505081.png
ブースターパック「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」収録。このカードの下にマーカーがあるならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の「アルティメット まどか」を1枚をこのカードの下にマーカーとして任意で置き、そうしたら自分の控え室の「新世界のまどか」1枚舞台に登場させる能力と、バトル相手がリバースした時にコストを払うことでクロックに送る能力を持つ、緑/3/2/100000のキャラです。特徴は《魔法》・《悪魔》。

昨日、予想した通りですね。

マーカーがあると何とパワー18500になります。「超魔王バール」か何かでしょうか(笑)
そして、常時クロックシュート持ち。やばいですね。しかし、バウンスなどの除去の前では無力です。

マーカーを置く方法ですが、そこまで難しくありません。舞台の「アルティメット まどか」を犠牲にするだけです。……と言ってもこれが中々良いか悪いか判断するのが難しいところです。3/2のキャラが犠牲になります。代わりに「新世界のまどか」をリアニメイトできますが、これはレベル0のキャラです。
要は1面が物凄く強くなる代わりに別の1面が弱くなるわけです。相手のデッキや状況次第ではマーカーを置ける状況であっても使わない方が良い場面もあるでしょう。
パワー10000の常時クロックシュート持ちってだけでもそれなりに仕事をしてくれると思います。

さて、昨日公開された早出しイベントとの相性についてですが、正直、微妙です。「アルティメット まどか」もチェンジで早出ししないことにはマーカー効果を狙えませんからね。安定性に欠けます。



1505082.png
ブースターパック「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」収録。他の自分の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、CIP1ドロー&パワーパンプ能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《魔法》。

同名異種能力のキャラです。前ブースター収録の方はCIPクロック1点回復とクライマックスシナジーによる疑似チェンジでした。どちらにも良さがあり、また悪さもありますね。

「悪魔となったほむら」との相性は、常時パワーパンプ能力とCIPで1ドローできる分、こちらの方が良いのではないでしょうか。しかし、「悪魔となったほむら」をワンチャン要素や隠し味として考えるのなら旧アルまどとの組み合わせも全然ありだと思います。



1505083.png
ブースターパック「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」収録。自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《魔法》。

「悪魔となったほむら」のリアニメイト先。
「ツヴァイの教官アイン」「大変装!? 誠士郎」などの互換。
条件を満たすのは簡単ですが、満たされなくなるのもまた簡単です。
個人的には「昔の思い出 音夢」互換の方が好きです(ぁ

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/1972-35b19b29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT