大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/07/13


ブースターパック「ガールフレンド(仮) Vol.2」収録。対応クライマックスが置かれたときにコストを払うことで手札の「料理コンテスト 甘利燈」を1枚までこのカードがいた枠に能力と、2/1/3000助太刀を持つ、赤/2/1/2000のキャラです。特徴は《ガール》・《動物》。

対応クライマックスは、黄/風・1。考察は次のカードでまとめてします。



1507131.png
「ブースターパック「ガールフレンド(仮) Vol.2」収録。CIPクロック1点回復能力と、アタック時に《ガール》のキャラを1枚までサーチし、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《ガール》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
「腕の問題?三嶋ゆらら」のクライマックスシナジーから登場させることのできるキャラです。必要なカードをすべて手札に握っていないといけないのは難しいところですが、その価値は十分にある強力な組みあわせだと思います。

まず、「腕の問題?三嶋ゆらら」が手札に戻るのが強いです。つまり、2/1/3000助太刀を握れるわけです。

続いて対応クライマックスが同じなので続けざまにこちらのクライマックスシナジーも発動することができます。《ガール》のキャラをサーチして、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプ。

レベル2帯で発動することができれば、その後のゲームをかなり有利に進めることができるでしょう。
このカードを単体で見た場合やレベル3の時に単純に出た場合は大したことないので、やはり組み合わせてなんぼだと思います。ですから構築やプレイングもそれを積極的に狙っていく形にしたいです。



1507133.png
「ブースターパック「ガールフレンド(仮) Vol.2」収録。
「腕の問題?三嶋ゆらら」と「料理コンテスト 甘利燈」対応の黄/風・1のクライマックスです。



1507134.png
エクストラブースター「シャイニング・レゾナンス」収録。アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》か《竜》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《竜》。

「スキーウェアのまゆき」の《音楽》、《竜》版ですね。有能な能力です。
しかし、イクサのカードで対象となる特徴がいないのは残念です。



1507135.png
エクストラブースター「シャイニング・レゾナンス」収録。自分のキャラを2枚レストすることで自分の《音楽》か《竜》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《精霊》。

「朝の特訓 あおい」のようにもう1つくらい能力を持っていて欲しかった感はあります。
しかし、意外と便利なキャラであるのは確かです。後は他にレストコストを要求してくるカードがどの程度デッキに採用されるか次第でしょう。競合してしまうとやはり使い難いです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2038-2aa99d39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT