大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/07/24


ブースターパック「ガールフレンド(仮) Vol.2」収録。手札から登場時に自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く能力と、登場時に山札の上から1枚を公開し、そのカードが《ガール》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《ガール》。

1つ目の能力を使ってから、2つ目の能力を使うのが基本でしょうね。



1507242.png
エクストラブースター「シャイニング・レゾナンス」収録。手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室の「煌竜 覚醒体」を1枚、このカードがいた枠に置く能力と、手札から登場ターン中のショット能力、バトル中のこのカードがリバースした時に自分のストックが0枚ならレストする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《竜》。

次のカードが「煌竜 覚醒体」なので、考察はそちらで。



1507243.png
エクストラブースター「シャイニング・レゾナンス」収録。「竜の心を持つ少年 ユーマ」の能力で舞台に置かれたターン中のアンコールステップの始めに自分のストックが4枚以上ならコストを払うことで相手に6ダメージを与える行為を2回行い、その後、このカードを思い出置き場に置き、思いで置き場の「竜の心を持つ少年 ユーマ」を1枚、舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/3/3/12000のキャラです。特徴は《音楽》・《竜》。

6点ダメージ×2回とは凄まじいですね。「竜の心を持つ少年 ユーマ」が3/2のキャラですから3枚ストックがあり、3パンでき、レストコスト分の2枚、手札が1枚ある状況なら使うことができます。こう書くとなんだかちょっと難しい条件な気もしてきますが、そこまでではないと思います。
効果を使うとストックが空になるので「竜の心を持つ少年 ユーマ」の擬似アンコール条件を満たせ、次の自分のターンに備えることができます。噛み合っています。

しかし、派手で面白い能力だとは思いますが、安定して強いかどうかは別問題。
「竜の心を持つ少年 ユーマ」は、これ単体だとショット能力と条件の厳しい擬似アンコールとかなり微妙なスペックです。「煌竜 覚醒体」はもっと酷く、手札から登場しても何の意味もない上に3/3という・・・・・・。かといって「煌竜 覚醒体」の枚数を減らすと能力を狙いにくくなりますから、中々厄介です。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2049-7323fe11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT