大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/09/07 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
登場時に《動物》か《植物》のキャラを1枚までサーチする能力と、登場時にコストを払うことでパワーパンプし、次の相手のターンの終わりまで相手のイベントを封じる能力を持つ、緑/3/2/100000のキャラです。特徴は《風紀委員》・《動物》。

正直、微妙ですね。少なくとも4枚積むような性能ではないと思います。
イベント封じ能力は、相手がイベントを積んでいないデッキ場合は無意味ですからね。

CIPサーチ能力は「古手川」だけではなく、「ナナ」や「モモ」、「春菜」も対象にできます。
色々なデッキに投入できそうなのは、良いと思います。



1509072.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
他の自分のキャラが1枚以下なら他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力と、疑似レベル0以下相討ち能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《風紀委員》・《動物》。

ステージへの決意 伊織」と「夏合宿 ノワール」が合体しました。
つまり、間違いなく優秀です。
疑似相討ち能力は、相手のクロックが0枚の場合だと使うことができないので注意。



1509073.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
アタック時に自分の山札の上から2枚まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、相手は自分の手札を公開し、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のストックの上から1枚を控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、青/2/1/8000のキャラです。特徴は《霊》・《超能力》。

対応クライマックスは、青/門・1。相手の手札にクライマックスがあったらクライマックスシナジーが1コスト消費に変わると考えれば分かりやすいと思います。WSで強制で相手に手札を公開させるのは、これが初ですね。任意だったら今までにもありました。

まぁ、基本使わないでしょう。どんなカードも手札に加えられる点や相手の手札を見れる点などは、評価できますが、逆に言えばそれくらいしか評価できません。



1509074.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
「お静」対応の青/門・1のクライマックスです。

| To LOVEる | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2114-011be678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT