大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/09/15 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
成功時に自分の控え室のキャラ1枚を回収する1コスト2枚レスト集中を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《動物》。

微妙ですね。もっと正確に表すなら理想の集中ではありませんでした。
私の理想の集中は、後列向けの能力も持っている1コスト自レスト集中です。
《宇宙人》デッキで使うことになるでしょう。
《動物》デッキならば「西連寺 春菜」という選択肢があるため、間違いなく採用されるとは言い難いです。
私だったら「西連寺 春菜」を優先して採用、枠に余裕があるならピンでこちらを採用しそうです。



1509152.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルよりレベルが高いキャラ1枚控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《動物》。

コストの支払いが新しいタイプの早出しメタ助太刀です。
手札2枚は重いですが、状況次第ではストックを消費するより軽いコストともいえます。



1509153.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるならコストを払うことで自分の山札の上から2枚まで見て、コストが0以下のキャラを2枚まで舞台の別々の枠に置き、残りを控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《植物》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。運の良い人が使えば物凄く強いシナジーです。
後攻1ターン目に1/0キャラを2枚出せる可能性もあるわけですからね。
しかし、確率を考えると不発に終わる可能性も十分にあります。
コストが山札の上から1クロックなのでトップチェックも無意味というのも辛いところです。
運に自信のある方や運任せが好きな人にはオススメできます。



1509154.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
「“ささやかな応援”モモ」対応の赤/新ストブのクライマックスです。



1509155.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」ボックス封入特典。
登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル0以下のキャラならレストする能力を持つ、赤/1/0/6500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《植物》。

「いつもの朝 士郎」のレベル1版って感じですね。公開範囲されている範囲でも赤のレベル1キャラは結構揃っているため、必須ではなさそうです。1,2枚なら採用しても良いって感じですかね。



1509156.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」ボックス封入特典。
応援と、登場時にコストを払うことで《宇宙人》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《科学》・《宇宙人》。

《宇宙人》の全体パワーパンプは、まだ公開されていないのですが、さすがにないってことはないでしょう。なので、これも必須ではないと思います。ただ、2コスト消費の回収は手札を増やしたり、序盤のストック吐きとして便利なので1,2枚は確保しておいても良いかもしれません。



1509157.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」ボックス封入特典。
これまた必須ではなさそうです。理由は「ぷちモモ」と同じです。バトル相手リバース時バーンを持つ「“お座り”ナナ」のパワーを上げるなど終盤でも腐らない能力なので、採用は十分検討できるでしょう。

| To LOVEる | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2127-70bab69a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT