大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/05 MG


ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しできる能力と、手札から登場時に次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、このカードのバトル中、すべてのプレイヤーは助太刀を手札からプレイできない永続能力を得る能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《怪異》・《スポーツ》。

昨日の記事で書いてしまいました。普通に公開されるとは思っていませんでした。
今考えればレベル3キャラですし、そりゃあ公開されますよね(汗



1601052.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
自分のレベル置場に「『やって後悔しない』神原駿河」があるならパワーパンプする経験と、手札から登場時に自分の《怪異》のキャラが4枚以上なら自分の控え室の《怪異》のキャラを1枚ストック置場に置くことができる能力を持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《怪異》・《スポーツ》。

全てが噛み合えばレベル2のパワー9500のキャラをストック消費なしで登場させることができます。しかし、経験となるレベル3キャラは正直4枚積みしたいと思えるスペックではなく、このカードも複数枚採用し難いストブ能力を持っているのが難点です。



1601053.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
他の自分の《怪異》のキャラをパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のレベル置場のカードと控え室の「『やって後悔しない』神原駿河」を1枚ずつ入れ替えることのできる能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《怪異》・《スポーツ》。

悪くないですね。特徴パワーパンプ持ちというだけで、それなりです。
物語シリーズにはレベル参照の経験もあるので、それを満たすのにも役立つでしょう。「『やって後悔しない』神原駿河」を1,2枚と、このカードを1,2枚入れておくだけで経験の事故回避として使えるのではないでしょうか。このカードがあるおかげで上で書きました「お似合いの髪型 神原駿河」もピン挿しくらいならいいかなと思えます。



1601054.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
他の自分の《怪異》のキャラを1000パンプする能力と、手札から登場時に自分の「“悪魔様”沼地蝋花」1枚に自分の控え室の「悪魔のパーツ」1枚をマーカーとして置くことができる能力と、このカードをレストすることで自分のマーカーを持つキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《怪異》・《悪魔》。

神原もですが、沼地も私の好きなキャラです。twitterのプロフ絵にしてるくらいですから。

それはともかくとして「“悪魔様”沼地蝋花」のスペックが判明しないことには、なんともいえません。昨日の記事でもこんなこと書きましたね。本当にそうなんだから仕方がありません。
「悪魔のパーツ」は、次で書きますが、《怪異》のキャラへの1/1/3500カウンターイベントです。
後は、現状の物語シリーズにはマーカーを使うキャラが今名前の挙がった「“悪魔様”沼地蝋花」しかいないので、起動パワーパンプ能力を活かすためにももう少し増えてほしいです。
《怪異》のキャラへの1000パンプだけでは、物足りないですよね。



1601055.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
自分の《怪異》のキャラ1枚をパワーパンプする、緑/1/1のイベントカウンターです。

《怪異》限定の1/1/3500カウンターイベント。
上で書きました「沼地蝋花」の能力に必要なキャラです。「“悪魔様”沼地蝋花」のマーカーになります。
沼地関係なしの採用ももちろん考えられます。
助太刀にするか悩む枠ですね。wikiの「歌いたかった歌」の項目を読むと参考になると思います。

| 〈物語〉シリーズ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2255-0d24f56a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT