大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/12 MG

WS公式サイトが更新されました。
●WS「カードの使用制限に関するルール」更新予定のお知らせ(更新日 2016/1/12)
「2016年度前期」のカードの使用制限に関するルールの更新につきましては、
2/2(月)~2/3(火)に告知を行わせて頂く予定です。

だそうです。現状、割と良い環境なので正直読めないです。逆に言えばある程度の数結果を残しているタイトルであれば、何が規制されてもおかしくないといえるかもしれません。

一番有力そうなのは「To Loveる」でしょうか。3月に追加もありますからね。
「ガールフレンド(仮)」もちょっと怪しいですね。2015年度後期の制限で「WGP2015での上位率など今後の動向に注目します。」と書かれていましたから。後は、時間の問題で「とある魔術の禁書目録/とある科学の超電磁砲」の「回復魔術」などもなくはないかもしれません。

期待と不安を織り交ぜながら更新を待ちたいと思います。




ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
他の自分の《怪異》のキャラが2枚以上ならレベル1以下相討ち能力を得る能力と、バトル中のこのカードがリバースした時、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが2以上ならこのカードを手札に戻す能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《怪異》・《スポーツ》。

レベル1以下相討ちのなるというだけで、それなりの働きは約束されています。
そこに「紫条 悠里」と同じ能力が加わったわけですから、弱いわけがない。運任せとはいえ、やられても手札を失わない、レベル1以下相討ちを再利用できるわけですからね。物語シリーズは経験タイトルであるためレベル2以上のキャラが多い構築になりやすいです。そういった意味でも相性の良い能力といえます。
RRに相応しい優秀さだと思います。



1601122.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならレストする能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《怪異》。

非常招集の綾波」などの互換。その強さは、歴代の互換カード達が既に証明してくれています。



1601123.png
ブースターパック 「<物語>シリーズ セカンドシーズン」収録。
他の自分の「新学期 神原駿河」をパワーパンプする能力と、「新学期 神原駿河」への絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《怪異》・《血》。

「新学期 神原駿河」、単体で優秀なだけでなく、絆まで存在するとは・・・・・・。しかも、指定パワーパンプ付きですか。絆先が優秀なので、絆元であるこのカードも優秀といえます。

| 〈物語〉シリーズ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2265-1ffde2d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT