大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/18 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
相手の控え室のクライマックスが3枚以下なら早出しできる能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがクライマックスならこのカードを思い出にし、次の自分のドローフェイズの始めに自分の思い出置場に「るすくませんぱい:を1枚部隊に置く能力、CIPクロック1点回復能力(思い出から登場時も発動)を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

新たな早出し条件ですね。相手に依存しています。一応、これから書くカードにお互いを強制疑似リフレッシュさせるカードがあるのでそれを使えば、自分の力で早出し条件を満たすことができます。

登場時能力もこれまた変わっています。運が良ければ2回回復能力が使えます。しかし、これを運が良いと言っていいのかは、微妙なところです。単純にアタッカーが欲しい時に発動したら痛いです。むしろ、運が悪いといえます。

面白いカードだと思いますが、扱い難そうです。



1601185.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分のクロック置場に「りすくませんぱい」があるなら早出しできる能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるなら《ぷよ》のキャラを1枚までサーチするクライマックスシナジーを持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

対応クライマックスは、青/本。
早出しして使ってこそですね。レベル1帯で並べてクライマックスシナジーを使って、助太刀などをサーチし、次の相手のターンに備えることができればかなり強力だと思います。どちらも4枚積みして「りすくませんぱい」デッキを確立したいです。



1601186.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「実験開始 りすくま先輩」対応の青/本のクライマックスです。



1601187.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
応援と、コストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見て《ぷよ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く起動能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

怒り爆発 しんのすけ」と同じ起動能力ですね。こちらは応援でもあるので、かなり使いやすくなったと思います。基本は単純に応援として扱って、状況に応じて起動能力を使う感じですね。



1601188.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にコストを払うことでお互いに疑似リフレッシュをする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

「りすくませんぱい」でチラッと書いたのは、このカードのことです。手札1枚のコストは中々厄介ですが、クライマックスを落として疑似リフできると考えれば悪くないです。お互いに疑似リフ効果は「りすくませんぱい」など関係なしにタイミングさえ噛み合えば非常に強い効果なので他のデッキでも採用は十分に考えられます。



1601189.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に相手は0か1か2か3を宣言し、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがそのレベルのキャラなら舞台に置く能力と、相手がクライマックスを置いたなら任意でこのカードをストック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ダンス》。

相手に使われた場合、とりあえずレベル0と言っておくのが一番無難でしょう。確率的にレベル0キャラは当たりやすいですが、仮に出てきたとしても処理しやすいです。アドは稼がれてしまいますけどね。
自分の手札がレベル1、2のキャラが出てきても処理できるようならそのレベルを宣言した方が良いでしょう。普通のデッキならレベル2が一番少ないと思います。レベル3を宣言するのは危険です。
後は、クロックや控え室も参考にして宣言するレベルを決めるといいでしょう。

使う側からしてみれば完全な運任せキャラです。それゆえに面白いですね。こういうカードは対戦を盛り上げてくれます。

相手のクライマックスが置かれた時のストブ能力は、相手のリバース時能力の回避に使えます。といっても相手がこのキャラを避けたら意味がないんですけどね。しかし、そもそもがパワー500しかないキャラなので、相手がどんなキャラであろうと倒されてしまうといっていいです。単純にやられるくらいならストブした方が得ですね。ただし、その面はダイレクト枠になるので考えて使いましょう。

| ぷよぷよ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2274-2d260e9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT