大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/25 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「アルル」を含むキャラを1枚までサーチする能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら疑似相討ちする能力を持つ、黄/2/1/5500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《武器》。

早出しメタ相討ちとして使えない状況でも、登場時サーチ能力も持つため無駄になり難いです。ストックは大分消費してしまいますけど。1,2枚挿すのに非常に良さそうな性能ですね。



1601252.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、手札から登場時にコストを払うことで自分の「頭脳明晰 りんご」1枚に自分の山札の上から1枚をマーカーとして置く能力、コストを払うことで2ドロー1ディスする起動能力を持つ、青/2/1/3000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

普通のデッキでも採用は考えられなくはないですが、やはり「頭脳明晰 りんご」を採用している=あおぷよデッキっで使ってこそののカードといえます。当たり前ですが、「頭脳明晰 りんご」とはよく噛み合っています。マーカーの数に応じてレベル&パワーパンプするキャラなので、元はレベル1のキャラですがレベル3応援の恩恵を受けることができます。

2ドロー1ディスの起動能力も悪くないですね。コストは重いですが、手札を増やしたり、手札を切ったりすることのできる能力が場にあると安心感があります。



1601253.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分の手札が4枚以上なら自分の山札の上から4枚まで見て、《ぷよ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/5000のキャラです。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
ノーコストで山札削りつつ、手札を1枚増やせるのは強いです。しかし、条件が少し厄介ですね。手札が4枚以上ないと使うことができません。手札が少ない状況でこそ使いたいのに・・・・・・。まぁ、4枚以上なら構築とプレイングをある程度意識すればクリアできるでしょう。オカ研互換もありましたし。



1601254.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「実にオサレだが実にへん まぐろ」対応の青/新ストブです。



1601255.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分の《ぷよ》のキャラ2枚までに疑似アンコール能力を与える、赤/1/2のカウンターイベントです。

ケモノダマ」の《ぷよ》版。
1枚で2面守ることができるのは、やはり魅力的です。しかし、ストックは消費しますからね。私だったら助太刀を優先して採用します。1面しか守ることできませんが、返り討ちにして、ダイレクト枠を作ることを優先したいって考えですね。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2282-41d374f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT