大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/28 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《ぷよ》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、成功時に《ぷよ》のキャラを1枚までサーチし、手札を1枚控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《お菓子》。

俗に言うコンソール能力と手札交換集中を併せ持ったキャラです。どちらも優秀な能力ですね。今までの公開カードに手札のクライマックスを切る手段を持つキャラがほとんどなかったので、とりあえずこれで一安心。



1601282.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードに「きいろぷよ」があるなら自分のキャラすべてをソウルパンプする能力を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《八重歯》。

「きいろぷよ」デッキならば、アタックするだけでかなりの高確率で全体ソウルパンプできます。ソウルゲーは、相手にしてみると本当に怖いです。しかし、最近は質の良い集中や俗に言う4ルック能力を持つキャラのおかげで早期に、かつ高い圧縮率でリフができるようになってきました。ですから、ソウルゲーは少々厳しいものがあります。まぁ、いくら上手く圧縮していようとダメージ通る時は通るんですけどねw



1601283.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にパワーパンプし、相手の助太刀を封じる能力と、被フロントアタック時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

緑ばりのパワー馬鹿ですね。「きいろぷよ」デッキならば相当頼もしい存在になってくれるでしょう。「きいろぷよ」がこのカード専用の4000助太刀に変わるわけですからね。「きいろぷよ」デッキの主力といったところでしょうか。



1601284.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
対応クライマックスが置かれた時に自分のストックが5枚以下ならコストを払うことで、手札の「ぷよ地獄を創造!? サタン」を1枚までこのカードがいた枠に置くか、もしくは自分の控え室のコスト0以下のキャラを3枚まで舞台に登場させるクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。状況に応じて使い分けられるシナジーです。盤面取りに行くか、ソウルゲーするかの選択って感じですね。
ネームに「アルル」を含んでいるのが地味ながら役立つかもしれません。



1601285.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「アルルがフィアンセ!? サタン」対応の黄/炎・1のクライマックスです。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2289-9645dfa5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT