大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/08 SGS


ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
他の自分の「緋ノ宮 二穂」と「“S”灰島 華賀利」をパワーパンプする能力と、他の自分の「灰島 華賀利」がいるなら他の自分の赤のキャラすべてをパワーパンプする能力、コストを払うことでキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《ストライカー》・《オッドアイ》。

考察は次のカード(「灰島 華賀利」)でまとめてします。



1602082.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
他の自分の「緋ノ宮 二穂」と「“ビスケット・シリウス”灰島 依咲里」をパワーパンプする能力と、他の自分の「灰島 依咲里」がいるなら他の自分の赤のキャラすべてをパワーパンプする能力、成功時に相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚まで控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《ストライカー》・《オッドアイ》。

2種が揃ってこそのキャラですね。
2種が揃っていれば赤のキャラに+1000、「緋ノ宮 二穂」には追加で+1000、「“S”灰島 華賀利」、「“ビスケット・シリウス”灰島 依咲里」には追加で+500の補正になります。
そして、2コスト回収起動能力持ちと、「“超電磁砲”美琴」でお馴染みの除去集中がいることになります。

赤メインでネーム指定パワーパンプの対象となっているキャラを採用したデッキでなら採用が考えられるスペックですね。それ以外のデッキでの採用は、さすがに厳しいと思います。枠も使いますしね。



1602083.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
山札から「灰島 華賀利」と「灰島 依咲里」を1枚まで舞台の別々の枠に置き、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、赤/1/2/のイベントです。

「灰島 華賀利」と「灰島 依咲里」の悩みを解決してくれる優秀なイベントです。ストックは消費しますが、1枚アドですし、これ1枚で揃えないと力を発揮してくれないキャラを揃えて登場させることでき、おまけに+4000のパワーパンプもついてきます。+4000の補正があれば本来後列向けのスペックであるキャラもアタッカーにすることができます。手札に灰島姉妹のどちらか1枚とこのイベントがあるという時など有効に働きますね。

後は、どういう風に枠を割くかですね。
8枚以内に収めたいなら灰島姉妹をそれぞれ3枚ずつ、このイベント2枚とかでしょうか。



1602084.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
自分のキャラすべてが赤ならパワーパンプする能力と、自分のレベル置場のカードのレベルの合計が2以上ならレベルパンプし、クロックアンコール持ちになる経験を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ストライカー》・《オッドアイ》。

自分のキャラがすべて赤で経験を満たしていれば2/1/7000、クロックアンコ持ちになります。
後列に灰島姉妹が揃っていればパワー8500になります。このパワーでレベル1相討ち無効、サイドアタック防止、クロックアンコールという保険付きは優秀だと思います。ただ、やはりストック消費が心配。



1602085.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
自分のレベル置場のカードのレベルの合計が3以上ならパワーパンプする経験と、他の自分の赤のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《ストライカー》・《オッドアイ》。

経験を満たせば常時パワー9000。条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー11000になります。
赤メインのデッキならば優秀な2/1アタッカーといえるのではないでしょうか。
私はこういった2/1のアタッカーを1枚くらい採用することが少なくありません。
早出しメタ相討ちがあればそちらを優先してしまいますけどね。

| スクスト | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2305-83c7c8b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT