大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/29 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めのキャラのいない枠で正面の相手のキャラがいる枠に動かすことができる能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《変身》・《たいやき》。

移動は序盤でこそ意味のある能力なのでパワーパンプ条件と噛み合っています。パワー3500の正面に相手のキャラがいる枠に動かせる能力持ちということで「デレマス」の「島村 卯月」に近いですね。ですからこれもRRに相応しいと言えるのではないでしょうか。

今更感がありますが、移動にも様々な種類があります。間違えないよう、勘違いしないようテキストをしっかり読んで使用したいです。



1602292.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札からレベル1以下の《変身》か《家事》のキャラをこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーと、レベル0以下ストック送り相討ちを持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《変身》・《たいやき》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。現状のヤミカン構築のクライマックスシナジーを押し退けてまで採用するのは、さすがに厳しそうです。しかし、「スクスト」の「末葉 あおい」が流行ったり、互換がふえるようなことがあれば採用が考えられるかもしれません。

単純にストック送り相討ちとして採用されるパターンが多そうです。



1602293.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
「“混沌をもたらすダークネス”ヤミ」対応の黄/新ストブ。



1602295.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
クロックアンコールを持つ、黄/1/2/7000のソウル2のトリガーなしのキャラです。特徴は《変身》・《たいやき》。

小麦色の素肌 ネロ」のトリガーなし版といったところです。
早い段階でソウル2のキャラで殴れ、パワーも比較的高く、クロックアンコールで場持ちが良いというのは、強いと思います。しかし、ストック消費が気になるのも事実です。バウンスやアンコール不可で倒されてしまったらそれまでですからね。

単純に手札から出しても悪くないですが、「“混沌をもたらすダークネス”ヤミ」のクライマックスシナジーで出すことを想定して作れられたカードだと思います。是非とも組み合わせたいところなのですが、先ほど書いたようにクライマックス枠に余裕がないんですよね。



1602294.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分の《宇宙人》か《変身》のキャラが4枚以上なら自分のクライマックスフェイズの始めに自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプするアラームを持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《科学》。

アラームという単語を書くのが久しぶりな気がします。
原作に沿うなら「ヤミ」と組みあせたいところですが、自身の特徴が《宇宙人》で能力も《宇宙人》が対象に含まれているため、実は《宇宙人》デッキの方が相性が良さそうです。《宇宙人》デッキで黄色を含ませたい場合に採用が考えられそうです。



1602296.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分の《変身》か《家事》のキャラがいないなら手札からプレイできず、相手の前列のキャラを2枚まで手札に戻す、黄/2/1/のイベントです。

今日の公開カードで一番やばいと思いました。1枚で瞬間的とはいえ2面処理できるのは大きいです。また、相手ターン中に意味のあるキャラ、例えば正面のキャラのソウル減少能力や被フロントアタック時デッキトップ操作能力を持つキャラに物凄く刺さります。単純に打点が上がりますし、ダイレクトアタック枠になるので相手のカウンターイベントを封じることもできます。1,2枚はデッキに忍ばせておいて損はないと思います。

| To LOVEる | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2326-adfbadbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT