大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/03 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
他の自分の《宇宙人》か《植物》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に自分の手札が4枚以下なら《宇宙人》か《植物》のキャラを1枚回収できるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《植物》。

クライマックスシナジー持ちのガウル互換といったところです。そのため-500査定です。
対応クライマックスは、赤/新ストブ。ノーコストで回収を行えるのは、強いと思います。
気になるのは自分の手札が4枚以下という条件ですね。同一ターンに複数枚並べての連続使用は少し厳しいかもしれません。手札枚数に余裕があっても質が悪いなどという時に回収できないのも少し残念です。

しかし、手札が少ない状況で回収して手札を増やすことができればそれで十分強いともいえます。構築とプレイングスキルである程度手札調整はできますしね。優秀なキャラなのではないでしょうか。ただ実際に使ってみないとよく分からなそうというのは確かです。また、《宇宙人》デッキならば「霧崎 恭子」や「楽園計画」など手札を増やす手段が割とあるというのも評価を迷わせます。



1603032.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
「“裸Yシャツ”モモ」対応の赤/新ストブのクライマックスです。



1603033.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
アタック時に他の自分のキャラが1枚以下なら自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラなら後列の好きな枠に置く能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《植物》。

レベル0相討ちですからアタッカーとしての性能は既に十分といえます。
もうひとつの能力は条件付きで不確定ですが、運が良ければレベル0キャラをデッキトップから出すことなるので1アド稼げます。失敗しても1枚山札を削ったことになりますし、そもそも序盤でしか発動できなそうな能力なので強いと思います。



1603034.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならこのカードをストック置場に置く能力と、クロックアンコールを持つ、赤/1/0/6000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《科学》。

中々重たいデメリットですね。普通に出したい時に出せないといいますか、ストックに流れてしまう可能性があるのは怖いです。トップチェックしても2枚目がクライマックスでデメリットが発動してしまう可能性も十分にありえるわけですし。ただ、1/0/6000のクロックアンコが魅力的なのも確かです。
その恐怖に打ち勝てる人、全く恐れていない人はぜひ採用して下さい。私も手札に余裕があるときはこのデメリット恐くないんですけどね。どちらかというと安定を求めるタイプなもので。



1603036.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、成功時に控え室のコスト0以下のキャラを1枚まで舞台に登場させる1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《科学》。

後列向け能力持った集中キター。成功時効果がサーチや回収じゃないが少々残念ですが、アドが稼げることには変わりないです。対象は1/0以下のキャラに限定されますけどね。
アタッカーの候補としては、上で書いた「“高エネルギー体接近”ララ」やレベル1以下相討ちである「“お座り”モモ」などが挙げられるでしょう。後列向け、支援向けな候補では単純に特徴パワーパンプや応援持ちのキャラや一昨日の記事で書きました「“ハーレム反対!”ナナ」などが挙げられます。このカードをもう1枚出すのもありですね。「霧崎 恭子」なんかも面白い選択肢といえます。

どちらの能力も特徴の指定はないため《宇宙人》デッキ以外での採用も考えられると思います。ただし、このカード自体は《宇宙人》、《科学》のキャラであることは、注意したいです。



1603035.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
他の自分の《宇宙人》か《動物》のキャラを1500パンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以下ならストック置場に置く能力を持つ、赤/2/2/500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《動物》。

2/2のキャラですが、運が良ければ実質1コストで登場可能です。1コストで特徴指定1500パンプを出すことができれば強いですね。パワーは低いですが、ソウル2であることも見逃せません。

パワーダウンやバウンスなどの除去の怖さはありますが、採用を検討できる強さだと思います。



1603037.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分のスタンドしている《宇宙人》のキャラを2枚レストすることで相手に1ダメージを与える行為を2回行う、赤/2/3のイベントです。

2ダメージではなく1ダメージを2回与えるというのがミソですね。
《宇宙人》デッキならば是非採用したいです。

しかし、余談ですが変な日本語で書かれた能力ですね。
煌竜 覚醒体」のような感じで「あなた自分のスタンドしている《宇宙人》のキャラを2枚選びレストする。2枚レストしたならば次の行動を2回行う。『相手に1ダメージを与える。』」とかいう書き方ではダメなんですかね?

| To LOVEる | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2332-f26c7811

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT