大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/04 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
このカードをレストすることで自分の《動物》か《植物》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力と、成功時に《動物》か《植物》のキャラを1枚までサーチし、自分の手札を1枚控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《風紀委員》・《動物》。

後列向けの集中がもう1種類キター。こちらは《動物》デッキで使用することになりそうです。
レスト集中でないため手札は増えませんが、手札交換も十分便利です。
このカードが起動レストパワーパンプを持つことを考えるますとむしろこれで良かったといえます。

しかし、イラストが本当にギリギリですね。謎の光でリトの顔まで消えているのがちょっと笑えます。



1603042.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分の《動物》か《植物》のキャラが5枚以上なら相手のキャラを1枚レストする、緑/2/3のカウンタイベントです。

条件が付いたので1コスト軽くなった「ジャックブラザーズ」です。
「ジャックブラザーズ」は「ペルソナ3」収録の古いカードなので知らない人も少なくなさそうです。
使い方としては「ホラーは苦手」などのイベントをイメージして頂けるといいと思います。こちらの利点は相手のキャラをレストさせるためアタック自体させないことです。バトルが発生しないためキャラも守ることができます。バトル中のキャラに使っても意味がないので注意しましょう。まだアタックしていないキャラを対象にして下さい。

1コスト軽くなっただけですが、ストックが0枚の状況からでも3回アタックすれば使えるようになったのは、非常にありがたいです。しかし、条件が中々厄介です。特徴指定もありますが、すべて埋まっていないといけないというのは、結構難易度高いです。除去されても使えなくなってしまいます。

そういった意味では扱い難いかもしれませんが、勝敗を左右する強さを持ったイベントです。《動物》デッキであるならば十分採用は検討できるでしょう。それにしても「To LOVEる」は「ダークネス計画」といい、「しろねこモード」といい、このカードといい、防御札が揃っていますね。ないタイトルだってあるのに羨ましいです。



1603044.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
他の自分の《動物》か《霊》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《スポーツ》・《動物》。

ガウル互換。つまり無難に強いです。



1603043.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚見て、上か下に置く能力と、1ターンにつき1回まで手札から登場したターン中、アタック時にコストを払うことで控え室の「“お風呂場ハプニング”春菜」を1枚部隊の好きな枠能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《スポーツ》・《動物》。

疑似的な再スタンド能力です。「アナスタシア」や「賢宮 ほたる」が持っている能力に近いですね。
バトル相手をリバースさせる必要がなくなりましたが、コストが重くなりました。
ストック0枚からでは発動できないのは残念ですね。アタック時に4コスト要求なのでアタックフェイズに入る前にストックが2枚ないと使うことはできません。

しかし、例に挙げたカードもそうですが、必要なカードがこのカードと上で書いたガウル互換である「“お風呂場ハプニング”春菜」だけというのは、優秀です。そういった意味では非常に扱いやすい、採用しやすいといえます。「“お風呂場ハプニング”春菜」を3,4枚採用しているデッキならば少なくても1枚は採用して損はないと思います。



1603045.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
自分のクロック置場に「“料理を作ると吉”春菜」があるなら早出しできる能力と、対応クライマックスが置かれた時に他の自分の前列のキャラが1枚以下なら2枚までドローし、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/32/1/7500のキャラです。特徴は《スポーツ》・《動物》。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
まぁ、使わないでしょうね(直球)。序盤を除いてアタック回数を2回に減らすなんて考えられないに等しいです。早出し条件の対象となるカードも4枚積むようなカードではないですし。



1603046.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
「“ネコネコハプニング”春菜」対応の青/2/1/7500のキャラです。特徴は《スポーツ》・《動物》。



1603047.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
バトル相手がリバースした時に「“料理を作ると吉”春菜」の公開を含むコストを払うことで1ドローする共鳴を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《霊》・《超能力》。

《霊》のキャラは対象外の《動物》キャラも少なくないため採用するのはちょっと怖いですし、共鳴先であるカードも上でも書いたように4枚積みたいようなキャラではないため、採用は厳しそうです。

| To LOVEる | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2334-b600c1a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT