大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/04/18 IMC


ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
対応クライマックスがあるなら自分の控え室のこのカードは赤と青を得る能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の山札の上から6枚まで見て赤のキャラ1枚と青のキャラ1枚を手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《ロック》。

対応クライマックスは、赤/新ストブと青/門・1の2種類です。
クライマックスシナジーは「前川 みく」のためにあるような効果です。
両方の効果が発動する確率が上がったので強化されたといえます。

そして、自動能力。発動タイミングが控え室に置かれた時であるのと、手札に加えられるカードは赤キャラと青のキャラ各1枚までずつなので多少癖があるものの、手札を1枚切りつつ、手札を1枚増やして、山札を6枚削る行為を一度に行えるの非常に強力です。

構築のバランスが少し難しそうですが、赤青デッキには是非とも欲しい1枚だと思います。



1604185.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
赤/扉のクライマックス。今日これから書く3枚のカードの対応になります。



1604182.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》のキャラを1枚を自分の控え室の対応クライマックスの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《ウサミン》。

対応クライマックスは、赤/扉。
最低パワー+0、最高パワー+4000。自分自身も対象にできるので0/0/6500になりえます。
このカードも含めて3種類も対応キャラがあるクラマなので、それでデッキを組むのであれば採用が検討できます。ただ、残りの2枚は中々癖のあるカードです。相当構築難しそうです。



1604183.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の黄と青のキャラがいるならコスト1以下相討ちを得るクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《ネコキャラ》。

対応クライマックスは、赤/扉。
条件が厄介です。とりあえず、オカ研互換である「赤城 みりあ」は欲しいですね。これがあるとないとじゃ安定感が全然違うと思います。しかし、条件を満たしてもそこまで強い効果じゃないんですよね。

3回目にアタックすれば単純にパワー6500になるのは、評価できます。



1604184.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
レベル比例応援と、対応クライマックスが置かれた時に他の自分の黄と赤のキャラがいるなら相手のキャラを2枚選び、それぞれスタンドして場所を入れ替えることができるクライマックスシナジーと、相手のアタックフェイズの始めに自分の《音楽》のキャラ1枚を前列のキャラのいない枠で正面に相手のキャラがいる枠に動かすことができる能力を持つ、青/2/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《ロック》。

対応クライマックスは、赤/扉。
条件は「応援するみく」と同じく厄介ですが、相手のキャラを入れ替えることができるのは強いと思います。後列のキャラを前列に引っ張り出して除去できるのはもちろんですが、正面のキャラへのソウル減少能力や被フロントアタック時デッキトップ操作などの相手のターン中に前列にいる時に意味のあるレベル3キャラを無意味にできるのは大きいです。

相手のアタックフェイズの始めの移動能力も上手くはまれは強いと思います。相手の盤面をグチャグチャにしておきながら、こちらは相手の盤面を見て盤面を整えられるとか嫌らしいです。

しかし、やはり条件が厄介なのとクライマックス枠など色々気になる部分も多いです。


| デレマス | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2386-30bb526a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT