大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/04/27 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自分のクロック置場に「逆襲のネロ」があるなら早出しできる能力と、自分のレベル置場のカードのレベルの合計が6以上ならパワーパンプする経験と、1ターンにつき2回まで発動するショットを持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《探偵》・《お菓子》。

新しいタイプのショットですね。アタック→キャンセル→ショット→キャンセル→ショットということです。アタック時のダメージがキャンセルされたら2回ショットが発動するわけではないので注意。
積め性能が更に上がったといえます。
再スタンドする方法が出てくれば能力が無駄になる可能性も減って面白強い動きができるのですが、まぁ、期待しないでおくのが正解でしょうw

早出しで経験6は中々厳しい条件なので、構築はしっかりと考えたいです。万が一を考えてレベル置場操作は採用しておいた方が良いです。物語とか使っていてそう思う機会が何度かありました。

早出しや経験抜きに単純にショット能力目当てでの採用もありだと思います。



1604272.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
手札から登場時に自分の山札を3枚を削ることができる能力と、レベル0以下ストック相討ちを持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《探偵》・《お菓子》。

どちらも強い能力ですね。
「“憧れの舞台”ネロ」の早出し条件あることなど関係なしに優秀です。




1604273.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
他の自分の《探偵》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら次の相手のターンの終わりまでこのカードのバトル中、自分の受けたダメージがキャンセルした時に2ドロー1ディスし、正面のキャラを控え室に置く能力を得るクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《探偵》・《お菓子》。

クライマックスシナジー持ちであるため素のパワーが-500査定のガウル互換能力持ちということで、1/0アタッカーとしてはまずまずといったところでしょうか。

対応クライマックスは、黄/炎・1と赤/旧ストブ(ブースターパック「探偵オペラ ミルキィホームズ」収録)。運任せな効果ですが、発動すれば2ドロー1ディスを行って、相手のキャラを倒して、このカードを守ることになるため非常に強いです。使われると非常に厄介そうです。どんなキャラであろうとやられる可能性があるとか辛いです。



1604274.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
「のんきで悠々 ネロ」と「困った子 ネロ」対応の黄/炎・1のクライマックスです。
同名の赤/旧ストブのクライマックスが存在します。

| ミルキィ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2399-86062dd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT