大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/06/09 OMS


ブースターパック「おそ松さん」収録。
正面のキャラとこのカードのレベルの合計が6以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に相手の前列のキャラ1枚をパワーダウンする能力、アタック時に自分のクロックの上から1枚をストック置場に置くことができるクライマックスシナジーを持つ、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《6つ子》・《まゆげ》。

新しいタイプのパワーパンプ能力ですね。正面のキャラがレベル3ならばパワー11000になる能力と基本的には考えていいでしょう。相手、もしくは自分がレベルパンプを使うことで範囲が広がります。

登場時能力は相手の前列のキャラ1枚へのパワーダウン能力。
パワー-4500と修正値が大きいので対象としたキャラは大概倒すことができるでしょう。

最後はクライマックスシナジー。対応クライマックスは、緑/宝。
クロックを1点回復しつつ、その1点=1枚でストブを行えます。通常の回復と違ってストブである分お得です。また、回復メタを抜けられるのも大きいです。

前2つの能力も悪くはありませんが、盤面にしか影響しないので、このためだけに採用するのはちょっと微妙に思えます。やはりクライマックスシナジー込みで軸に据えるような感じで採用するのが一番使いやすし、強いのではないでしょうか。



1606093.png
ブースターパック「おそ松さん」収録。
「“スイーツ男子”カラ松」対応の緑/宝のクライマックスです。



1606092.png
ブースターパック「おそ松さん」収録。
他の自分の「松」を含むキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、緑/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《6つ子》・《まゆげ》。

条件を満たすことでパワー7000、もしくはパワー8500になります。
「松」を含むキャラが多いデッキなら緩い条件といえます。
相手ターン中のパワーの低さは手札アンコールでカバーする感じですね。

WSで2種類目となるコスト0以下のキャラにリバースされないキャラが「おそ松さん」には収録されたことも考えますと1,2枚でも1/1キャラがデッキに入っていると安心感があります。



1606094.png
はじめ松セット「おそ松さん」収録。
緑/2/1/8500のバニラキャラです。特徴は《6つ子》・《まゆげ》。

| おそ松さん | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2434-5e642ca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT