大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/06/20 KR

今日からまたいつも通りにブログ更新していきます。
エクストラブースター「境界のRINNE」収録カードの公開が始まりました。
こちらの発売日が7月15日、ブースターパック 「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」の発売日が7月22日ですから来週辺りから二重公開になりそうですね。




エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に相手は自分の山札の上から5枚を公開し、このカードのバトル相手と同名のキャラを1枚クロック置場に置き、その山札をシャッフルし、バトル相手をクロック置場に置くことができるクライマックスシナジーを持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《死神》。

新しいクライマックスシナジーですね。運が良ければ2点分のクロックシュートになります。最悪でもバトル相手リバース時クロックシュートなわけですから普通に強いと思います。
登場時能力も1ドローのパワー+2000とクライマックスシナジーと噛み合っています。

カジュアルにプレイするならそこまで気にすることないですが、大会などガチでプレイする場合は相手のリフレッシュ前に控え室に落ちているカードをしっかり確認したいです。何のカードが何枚あるか把握しているのとしていないのとでは追加のクロックシュートの成功確率が全然違うと思います。



1606203.png

1606204.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
緑/袋のクライマックスです。



1606202.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
「“輪廻への導き”リンネ」を1枚までサーチし、このカードを思い出にする効果と、「“輪廻への導き”リンネ」にこのカードのバトル中相手キャラの自動能力の効果によるダメージを受けない能力と、自分のクライマックスガ置かれた時にパワーパンプする能力を与える記憶を持つ、緑/2/1のイベントです。

面白いイベントですね。「“輪廻への導き”リンネ」を軸に組むのなら最低でも1枚は採用していいと思います。「“輪廻への導き”リンネ」をサーチしつつ、そのキャラを強化できるのは素晴らしいです。
「“輪廻への導き”リンネ」のバトル中限定とはいえ自動能力によるダメージを無効化する能力は頼りになりますし、クライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力は、バトル相手をリバースさせやすくなるためクロックシュートの成功確率が上がるということになります。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2436-16869b11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT