大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/06 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に他の自分の緑のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場したターン中、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時にコストを払うことで自分の控え室の「“お祓い屋の少年”翼」を1枚舞台の好きな枠に置き、そのキャラをパワーパンプする能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《本》。

《本》のキャラがあまり見えていないので安定性に不安が残りますが、疑似的な再スタンド能力は強いと思います。起動誘発のパワーパンプは後列に「水着の桜」を置いておくことで発動しやすくなります。緑の構築はイメージしやすくなってきました。



1607082.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
自分が起動能力を使った時に自分の緑のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に任意で相手のクロックの上から1枚を控え室に置き、そのキャラをクロック置場に置く能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《本》。

「“お祓い屋の少年”翼」を使う上では重要となる《本》のキャラです。
起動誘発のパワーパンプを使えば最高でパワー7000になります。起動能力は「幼い頃の桜」の集中や「“桜の友達”リカ」の起動パワーパンプを使えばいいと思います。どちらも緑のキャラですしね。

バトル相手リバース時能力はアンコール封じ、控え室に送られた時に発動する能力封じになるのであって損はないと思います。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2455-6bb9dc02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT