大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/15 KC


ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで他の自分のキャラすべてにアタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《艦娘》のキャラならキャラを1枚回収することできる能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《艦娘》・《水上機母艦》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
営業モード 杏」や「おねだり小衣」のクライマックスシナジーに少し似ていますね。
バトル相手リバース時回収ではなく、デッキトップ公開式の回収になりました。運任せになりましたが成功確率は比較的高いです。バトル相手をリバースさせることができない状況でも回収できるようになったのは大きな利点です。不利な状況もそうですが、逆に有利な状況=ダイレクトアタック時でも回収できますからね。1コストで2枚回収できれば十分おいしいと言えます。対応が新ストブなので1回の発動なら実質ノーコストです。トップ公開に失敗したらドンマイです。

後は「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」などの回収メタに当たらないことを祈るのみです。



1607152.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
「秋津洲型水上機母艦 秋津洲」対応の赤/新ストブのクライマックスです。



1607153.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
他の自分のキャラが1枚以下ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに前列の右のキャラのいない枠に移動することができる能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《艦娘》・《水上機母艦》。

新しい移動ですね。これで何種類目でしょうか?
私が思い浮かぶのは純粋な移動、正面に相手のキャラがいる枠への移動、デッキトップ公開式の移動、前列中央への移動、コストを払う移動の5種類。「渦中の子 八九寺真宵」という変わり種も含めるなら6種類。なので7種類目ですかね。

他の自分のキャラが1枚以下ならパワーパンプしますし、頼りになるレベル0キャラだと思います。

余談ですが、右への移動なのは史実を意識して作られたからでしょう。
「両舷の錨を右舷側に寄せて長く伸ばした状態で停泊し、あるタイミングで前進一杯(機関の非常最大出力)を号令すると、さながらバウ・スラスター(サイド・スラスター)のように急速に右舷側に移動し爆撃を回避するものであった。」(艦これwiki 秋津洲のページより抜粋)



1607154.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがクライマックスなら相手に1ダメージを与える能力と、相手のレベルより高いレベルの相手キャラへの相討ち能力(早出しメタ相討ち)を持つ、赤/2/1/6000のキャラです。特徴は《艦娘》・《軽巡洋艦》。

早出しメタ相討ちというだけで採用が検討できます。
1つ目の能力は、おまけとして考えるなら十分です。単純に山札1枚削りですしね。確率は低いですが、ノーコスト1点バーンは強いです。詰めの場面で運良くクライマックスが落ちて相手に1ダメージを与えることができ、勝利なんてこともあるかもしれません。まぁ、逆に1枚削ったせいで負けることもあるんですけどね。

| 艦これ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2469-7b62d1df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT