大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/05 GU


トライアルデッキ「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に1ドロー1ディスする能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

一ノ瀬 ことみ」互換。優秀なのは言わずもがな。
コンソール互換と比べるとパワー査定が厳しいですが、確実に手札交換を行えるのが強みです。
クライマックスやイベントの引き込みを狙えるのも大きな利点といえます。



1608052.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが青のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時に自分の青のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《八重歯》。

どちらも優秀な能力ですね。
登場時レベル&パワーパンプ能力が自身も対象できるのが地味ながら素晴らしいです。レベルパンプ効果で「“対お姉ちゃん用決戦部隊”チマメ隊」のクライマックスシナジーのバーンダメージを上げることもできます。青軸だと手札交換要員を上の「チノ」にするか、このカードにするかで非常に悩みそうです。ちなみに私はこちら推しです。理由は手札交換だけではなく、盤面のサポートもできる分、扱いやすそうだからです。



1608053.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
レベル比例応援と、対応クライマックスが置かれた時に自分の青のキャラすべてをパワーパンプするクライマックスシナジー、このカードをレストすることで他のキャラ1枚をレベルパンプする起動能力を持つ、青/2/1/4500のキャラです。特徴は《バレエ》。

昨日に続いてこれまた優秀な上位後列ですね。こちらは青軸で活躍するでしょう。
対応クライマックスは、青/門・1。「“対お姉ちゃん用決戦部隊”チマメ隊」と同じものです。ですから上記のキャラが軸の構築ならばすんなりとデッキに入る筈です。

起動のレベルパンプは自分のキャラを対象にしてレベル応援のパンプ値を上げたり、「“対お姉ちゃん用決戦部隊”チマメ隊」のバーンダメージを上げたりする使い方は当たり前として、相手のキャラを対象にするちょっと変わった使い方もあります。これにより早出しメタ相討ちなどがより活躍するわけです。そういったカードが次から書く2枚になります。

詰めの場面では、とりあえず、相手のレベル0キャラをレベルパンプ効果の対象にして、打点調整用のサイド枠を作っておくなんて使い方も考えられそうです。



1608054.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
デッキボトム送り式の早出しメタ相討ち能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《小説》。

「“からだが勝手に~”メグ」の起動能力のおかげで相手のレベルと同じレベルのキャラを倒せるようになりました。つまり、相手がレベル3になっても腐ることはありません。これはかなり使い勝手が増したと思います。



1608055.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
相手のレベル3以上のキャラがいるなら早出しできる能力と、他の自分の青のキャラすべてをパワーパンプする能力、相手のアタックフェイズの始めにコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

「“からだが勝手に~”メグ」の起動能力を使うことで早出し条件をクリアしやすくなります。
単体ではそこまででもありませんが、複数枚並ぶと恐ろしいことになります。仮にこのキャラが前列に3枚並んだら各パワー13000ですからね。おまけに疑似助太刀能力的なのも持っているので相当な堅さです。2枚でも各パワー115000、疑似助太刀能力や応援も考えればこれでも十分過ぎるほど通用するでしょう。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2483-4a92c86b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT