大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/12 GU


トライアルデッキ「ご注文はうさぎですか??」収録。
アタック時にコストを払うことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に1枚ドローできる能力を得るクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

対応クライマックスは、青/キャントリ。
“すとらいくばっくす”クド」互換。単純ながら中々強いです。対応がキャントリなのでそもそも手札が減りませんし、パワーパンプ値もクライマックス分含めれば1面は+4000されるわけで、バトル相手をリバースさせやすいです。ストックを消費してしまうのでそこをどう考えるか、フォローするかが鍵ですね。



1608122.png
トライアルデッキ「ご注文はうさぎですか??」収録。
「“ラビットハウスの看板娘”チノ」対応の青/キャントリのクライマックスです。



1608123.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
自分のキャラすべてが青ならパワーパンプする能力と、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力、アタック時に他の自分の青のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

青のレベル3キャラはこれで3種類目です。CIPクロック1点回復に加え、常時パワーパンプ能力とアタック時パワーパンプ能力を持つ、シンプルながら扱いやすそうなキャラです。

“対お姉ちゃん用決戦部隊”チマメ隊」が軸として据え、レベル2帯から戦える盤面を作るために「“一歩ずつ”チノ」を、そんでもって軽くこのキャラを採用するってのが青単のレベル3の基本的な構築になりそうです。



1608124.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分の控え室の「チノ」を含むキャラ1枚をこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《うさぎ》。

レベルパンプはしないものの控え室から特定カードをマーカーとして置くタイプであるためクライマックスが噛んでしまう心配がなくなりました。同時に山札を削れなくなったとも言えますが。

青のレベル1帯もカードが揃ってきましたね。どのキャラを採用するか悩みそうです。
私が組むのであれば邂逅互換である「文房具選び チノ」と「“ラビットハウスの制服”マヤ」を各4枚採用した構成をとりあえず試してみそうです。



1608125.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで疑似リフする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、青/2/1/2500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

百人力の手練 椎名」などの互換。その強さは言わずもがな。



1608126.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??」収録。
自分のキャラ1枚に疑似アンコールを与え、バトル中のキャラ1枚のソウルをダウンする、青/2/1のカウンターイベントです。

ソウルをダウンさせるカウンターの強さは「内なる気持ち 羽川翼」などが証明してくれています。疑似アンコールでキャラを1枚守ることができるのも優秀です。こちらは対象を自由に選べるのも良いですね。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2490-8bbb9017

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT