大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】デッキ構築ルール更新

WSのデッキ構築ルールが更新されました。
2016年9月5日より適用開始です。
私はネオスタンしかやっていないのでネオスタンの構築ルールのみ触れさせて頂きます。



【とある魔術の禁書目録/とある科学の超電磁砲】
《制限解除》
一つ屋根の下 美琴&黒子


【魔界戦記ディスガイア】
《制限解除》
超魔王ラハール


【アイドルマスター シンデレラガールズ】
《3種選抜》
赤城 みりあ
ホラー大好き 小梅
Power of Smile 凛


【<物語>シリーズ】
《2種選抜》
“最後”まで笑顔 八九寺真宵
中学生 忍野忍



とあるとディスガイアは制限緩和で。
帰ってきたみこくろ、返ってきたラハールと言ったところですね。
強くなったのは間違いないです。しかし、これで環境に食い込めるかと問われると正直厳しいと思います。そう考えますと最近のタイトルが如何に強いかが分かりますね。

さて、一方で制限されたのはデレマスと物語です。
タイトル自体は予想していた人も多かったと思います。

デレマスは「Trancing Pulse 凛」ことTP凛が選抜に選ばれなかったのが意外ですね。デッキの回転をよくするカードが選抜になったのはもちろん痛いですが、「Power of Smile 凛」ことPoS凛選抜にすればデッキの根本は変わっていないことになります。TP凛は3000円以上するトップレアですし、組んでいる人にとってはある意味助かった制限といえそうです。むしろ他の軸で組んでいた人がみりあと小梅を選抜することになったのが可哀想(ぁ

物語はどちらを選ぶか迷いますね。真宵だけに・・・・・。
「“最後”まで笑顔 八九寺真宵」は終盤、「中学生 忍野忍」は序中盤強いキャラです。まぁ、けどどちらを選んでも普通になんとかなると思います。似たような役割を持つキャラがいくつかありますし、色々な構築がありますからね。流行りの構築が潰され、色々試せるようになった分、面白くなったとポジティブに捉えたいです。

こんな感じですかね。デレマスの制限にちょっと疑問を感じるものの、悪くない制限改定と言えるのではないでしょうか。

| Weiβ Schwarz その他 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2510-f1f5efeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT