大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/01 AW

1609011.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
「白いデュエルアバター」への絆と、コストを払うことで自分の手札の「夜の女神 ニュクス」を1枚までこのカードがいた枠に置く起動能力を持つ、緑/2/1/6500のキャラです。特徴は《エネミー》・《ネット》。

「白いデュエルアバター」と「夜の女神 ニュクス」のところで含めて考察します。



1609012.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
サイドアタックできない能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の山札の上から7枚を控え室に置き、それらのカードの「ノックスコーア」の枚数分相手にダメージを与える能力を持つ、緑/3/2/12000のキャラです。特徴は《エネミー》。

レベル3の《エネミー》来ましたね。派手なスペックです。
素のパワー12000は「“確固たる意志”エレン巨人」に続いてこれで2枚目ですかね。
登場時能力は手札1枚で最高7点バーンです。しかし、クライマックスは入りますし、「ノックスコーア」意外の《エネミー》も普通なら採用するので2,3点が基本ラインでしょうか。

「白いデュエルアバター」が0/0のキャラなので「ニュクス&リサ」の起動能力で登場させますと1コストお得、かつ早出し可能になります。しかし、キャラを2枚コストとしていますし、手札からの登場ですから、正直、なんかおまけが欲しかったです。

3/3のキャラですが、ソウルは2なので間違えないようにしましょう。




ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
他の自分の《エネミー》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《アバター》。

《エネミー》デッキのサポート要員。しかし、自分自身は《アバター》で、《エネミー》は持っていません。このキャラを複数枚並べてもパワーパンプしないのと、「ノッコースコーア」の登場時能力でサーチできないのは痛手といえます。一応、レベル2以上なら「ニュクス&リサ」をサーチすることで、遠回しですが持ってくることができます。

「ニュクス&リサ」は《エネミー》デッキにおける貴重な手札切り手段ですし、《エネミー》デッキならば基本採用されると思います。しかし、多少デッキの回転や安定性を良くしたところでって感じもするので、いっそのこと「ノックスコーア」を詰めるだけ詰めてネタデッキ、ロマンデッキ化させるのもありだと思います。

| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2513-50d7433f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT