大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/08 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
他の自分の「沈痛な怒り 千鳥」をパワーパンする能力と、「沈痛な怒り 千鳥」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。



1609084.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
赤/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

「“脳筋DQN”天河」の絆先。
見滝原中学二年生 さやか 」と「林檎のおすそわけ 杏子」の組み合わせに非常に似ていますね。
一番大きな違いは絆が1コストから1クロック形式になったことでしょう。複数回は使用し難くなりましたね。5点止め対策になり、ストック消費がなくなったのは逆に利点といえます。
序中盤にストックと手札の消費を抑えつつ、簡単にパワー6500を出すことができるというのは今でも結構通用するのではないでしょうか。絆元が2枚いればパワー7500ですしね。トライアルデッキにこの組み合わせが入っているのは、素晴らしいと思います。



1609085.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分のキャラすべてが《キズナ》ならパワーパンプし、クロックアンコールを得る能力と、正面のキャラにクロックアンコールを与える能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

実質パワー6000のクロックアンコール持ちみたいなものだと思います。
これだけなら良かったのですが、デメリットとして正面のキャラにクロックアンコールを与えます。
重いデメリットですね。倒しても相手は1クロックで蘇らせることができるわけですから。
レアリティはUくらいかと思ったら、Rでビックリ&ガッカリした1枚です。

追記:
よく見たら上の1/0バニラキャラと同ネームなんですね。
つまり、「“脳筋DQN”天河」の絆先でもあり専用パワーパンプ先でもあると。
しかし、それでもデメリットが気になることに変わりありません。

| キズナイーバー | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2523-fdb3a762

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT