大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/26 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時に他の自分の《音楽》のキャラがいるならコストを払うことで自分のクロックの上から1枚を控え室に置く能力、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時にコストを払うことで再スタンドするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

CIP能力が自身の持つ他の2つの能力と噛み合っています。これは助かりますね。

アタック時に1コストと手札の《音楽》のキャラ1枚切りで回復する能力。3/2キャラのCIP回復と比べると重く感じてしまいますが、これが適当だと思います。次のターンまで生き残れば再度回復を狙えますし、クライマックスシナジーによる再スタンド能力を持つため1ターンにこのキャラだけで2点回復することも可能です。その分、更にストックも手札も消費するんですけどね。ちなみに自分で書いておいてあれですが、次のターンまで生き残るのは大分厳しいと思います。素のパワーが9000しかないですからね。

対応クライマックスは青/門・1。再スタンドは普通に強いです。コストもアタックフェイズ前ストック0の状況からでも使えるため扱いやすいと言えます。パワーの低さも登場時ならパワーパンプしていますし、相手を選んでいけば大丈夫だと思います。相手の盤面が完成されている場合は、知りません(オイ。別途パワーパンプ手段を採用しておくと多少安心できるでしょう。
また、上でも書きましたが回復能力の2回使用も狙っていけます。ただし、消費が馬鹿にならないため、要注意です。

回復能力を使うどうかの見極めが重要になってきそうですね。逆に言えばしっかりとコストを確保することのできる構築、プレイングを心掛けたいとも言えます。
回復はおまけで再スタンドが重要って考えも全然ありだと思います。



1609266.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“青空Jumping Heart”松浦 果南」対応の青/門・1のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2539-cf7dea1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT