大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/10/07 DS


ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
舞台上でレベルダウンする能力と、他の自分のレベル0以下のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5500のキャラです。特徴は《委員長》・《演劇》。

ダークな魔導に憧れる クルーク」などの互換。
自分自身が舞台上ではレベル0キャラ扱いなため複数枚展開した場合、パワーパンプ能力の恩恵を受けることができます。そういった意味では噛み合っています。
しかし、重たいデメリットであることは相変わらずです。レベル0相討ちや除去でやられてしまいますし、サイドアタックで打点が通ってしまいますからね。

特徴面でも現状では厳しいものがあります。《委員長》、《演劇》とメジャーではないものです。一応、D.C.にも存在していますし、サポートもあるにはあるんですけどね。《生徒会》や《魔法》と比べてしまうと悲しくなります。むしろ比べるのも失礼な(ry(オイ



1610071.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
舞台上でレベルダウンし、正面のキャラのレベルに応じてパワーパンプし、自動能力の効果によってリバースされない能力と、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力、1ターンにつき1回まで前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことで再スタンドするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《委員長》・《演劇》。

「すもも」は禁書目録の上条さんのようにレベル0キャラ関連の効果推しになりそうですね。「D.C. サクラサクパック Extra」収録の「笑顔のために すもも」もそういった能力でした。
相討ちは効かなくなりましたし、パワーパンプ能力も優秀なものですが、相変わらずサイドアタックで綺麗に打点が通るのは変わっていません。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
特定カードをコストにするシナジーは握らなければいけないカードが増えるため個人的にはあまり好きではありません。複数枚の発動を狙うとなるとより厳しくなります。優秀なパワーパンプ能力を持っていますから、バトル相手リバース要求にしてその分コスト軽くしてくれた方が使いやすかったような・・・・・・。強みなのは、コストさえあれば確実に再スタンドできることでしょうか。



1610073.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
「幸せな時間 すもも」対応の青/新ストブのクライマックスです。



1610074.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
このカードを思い出にする効果と、自分の受けたダメージがキャンセルされなかった時に思い出置場にこのカードがあり、そのダメージが3点以上ならコストを払うことで《風南島》のキャラを2枚までサーチし、自分の手札を1枚ストック置場に置く記憶を持つ、黄/1/1のイベントです。

面白いイベントですね。
イベントを手札からプレイした段階では思い出を1枚増やしているだけです。
しかし、3点以上のダメージを喰らった時に思い出置場にあるこのカードを控え室に置くことで《風南島》のキャラを2枚までサーチし、手札から1枚ストブします。

3点喰らったら即座に使うか、それとも終盤まで温存しておくか使うタイミングに悩みそうです。早い段階で使えばキャラを2枚サーチしつつ、ストブしているため今後の展開が楽になります。終盤に使う場合は、サーチによる山札2枚圧縮のキャンセル率向上が目当てになります。
記憶持ちの採用の有無や思い出枚数など状況次第なのは当たり前ですが、私なら使える時に使ってしまうと思います。その方がやりたいことはやれそうですからね。リフ前に使えればまた山札に戻っているため、もう1度使う機会が訪れる可能性もあるわけですし。キャンセル率向上目的の使い方はその時や余裕がある時でいいのではないでしょうか。



1610075.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
このカードを思い出にする効果と、自分の受けたダメージがキャンセルされなかった時に思い出置場にこのカードがあり、そのダメージが3点以上ならコストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見てカードを1枚手札に加え、残りのカードを山札の上に好きな順番で置く記憶を持つ、青/1/1のイベントです。

先ほど書きましたイベントと同名カードです。こちらも魅力的な能力です。
ストブはなくなり、サーチ範囲も狭まり、手札に加えることのできる枚数も1枚になりましたが、キャラ以外も加えることができるようになりました。そして、山札の上から4枚まで見て手札に加えたカード以外を山札の上に好きな順番で戻すというのがポイントですね。確定キャンセルや次の自分のターンの戦略の手助けになります。
しかしながら、死ぬ未来が見えただけで終わる可能性もあります。上手いタイミング発動してこの山札操作によって負けを回避し、勝利に繋げることができたら脳汁でそうなのは確かです。ですが、使い勝手や安定性では、黄色に劣る気がします。



1610076.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「楽園システム」を1枚まで回収する能力と、アタック時に自分の思い出置場にカードがあるなら自分の《風南島》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする記憶を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《風南島》・《科学》。

「楽園システム」が優秀なイベントですから、それを回収できるのはありがたいです。早い段階で思い出置場には置いておきたいですし、自分自身の記憶の達成にもなりますからね。
記憶を見たしつつアタックすれば最高でパワー7000になります。全てが噛み合っていて綺麗な流れで動くことができるため優秀なキャラだと思います。これでレアリティがCなのは驚きです。

| ダ・カーポ&Dal Segno | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2553-fca5fc53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT