大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/08 P5


トライアルデッキ「ペルソナ5」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「初潜入 杏/PANTHER」を1枚、舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《スポーツ》。

暁型駆逐艦2番艦 響」を物凄いシンプルにした感じです。
このカードが控え室に送られると1/0のキャラが出てきます。回復メタはなくなりましたが、1コストでキャラ1枚分のアドバンテージを得られる強さは健在です。

残念なのがこのキャラの特徴が《怪盗》でないことですね。
後は、やっぱり「暁型駆逐艦2番艦 響」と比べると物足りない気がしてしまいます。
回復メタで相手のデッキに刺さる可能性があるというのは、やはり大きかったです。



1612082.png
トライアルデッキ「ペルソナ5」収録。
他の自分の《怪盗》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《怪盗》。

上で書きました「鈴井 志帆」の能力から登場可能なキャラです。
実質、1/0/6000になるあたり、「“信頼”の駆逐艦 Верный」に似ていますね。



1612083.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで相手のキャラを1枚まで手札に戻し、《怪盗》か《スポーツ》のキャラを1枚パワーパンプし、ショット能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《怪盗》・《スポーツ》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
手札コストを必要としますが、自身のCIP能力で手札コスト分を確保しているためそこまで気にならないでしょう。効果はバウンス、パワーパンプ、ショット付与の3つ。パワーパンプは値が少ないためおまけと考えて、バウンスとショット付与がメインですね。ワンチャンにも詰めにも使える性能と言えそうです。

《怪盗》デッキでだけでなく《スポーツ》デッキでも使えるのが良いですね。



1612085.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
「“総攻撃”竜司/SKULL」対応の黄/新ストブ。



1612084.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
自分の《怪盗》のキャラがいないなら手札からプレイできない効果と、《怪盗》のキャラ1枚サーチ効果、このカードをストック置場に置き、山札の上から1枚をストック置場に置く効果、自分のキャラすべてをソウルパンプする効果、この3つの効果の中から1つを選んで行う、黄/1/1のイベントです。

1つ目の選択肢は、《怪盗》のキャラ1枚サーチ。これが一番無難ですね。
2つ目の選択肢は、2枚ストブ。イベントのプレイに1コスト消費しているため実質1枚ストブです。ストックが1枚どうしても足りなさそうな時に活躍するかもしれません。大量にストックを使うデッキに仕込んでおくのもありかもしれません。
3つ目の選択肢は、全体ソウルパンプ。疑似的なクライマックスですね。
ワンチャン作り出すのも可能ですし、強いと思います。

状況に応じて使い分けることができる中々面白いイベントです。ピン挿しにも良さそうです。

| ペルソナ5 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2607-6700834b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT