大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 P5


トライアルデッキ「ペルソナ5」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《怪盗》のキャラを1枚までサーチする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「主人公/JOKER」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/3500のキャラです。特徴は《怪盗》。

対応クライマックスは、不明です。
トライアルデッキ収録のレベル3キャラが早出しできるようになるなんて予想外でした。
しかし、思い返せばTD「ペルソナ4」にも「ペルソナ」による早出しがありましたね。
「主人公/JOKER」を早出しすることができればかなり強力です。条件を満たせばアンタッチャブル持ちになるため早出しメタ助太刀やバウンスも怖くありません。

自身の登場時に1コスト払えば《怪盗》のキャラをサーチできるため、手札からの早出しの使い難い面も上手くカバーしています。優秀だと思います。



1612142.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《怪盗》のキャラがいるなら自分の山札の上から1枚を公開し、手札に加え、そのカードが《怪盗》のキャラでないなら自分の手札を1枚控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《怪盗》。

対応クライマックスは、赤/扉。
体操着のさら」や「“バレーボール”シャロ」などの新ver.ですね。
デッキトップがなんであれとりあえず手札に加えられるようになりました。そして、そのカードが《怪盗》のキャラでない場合は、手札を1枚控え室に置くことになります。失敗しても手札交換ですね。
ですから「体操着のさら」などの上位互換と言っても差し支えなさそうです。イベントが採用されることも多そうですし、この変更は嬉しいです。少なくとも無意味に終わることはなくなりました。

何でもクライマックスシナジーによるパワーパンプもありますし、優秀なキャラだと思います。



1612144.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
「“総攻撃”モルガナ/MONA」対応の赤/扉のクライマックスです。



1612143.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
このカードを思い出にする効果と、自分の受けたダメージがキャンセルされなかった時にこのカードが思い出置場にあり、そのダメージが3点以上ならコストを払うことで自分の控え室のキャラを2枚まで手札に戻し、自分の手札を1枚ストック置場に置く記憶の赤/1/1のイベントです。

さすが「ペルソナ」。相変わらず面白いイベントがありますね。
使った時にはただ思い出を肥やすだけですが、自分が3点のダメージを受けたら2枚までキャラ回収し、手札を1枚ストック置場に置きます。イベント分も含めると実質ノーコストで2枚の手札交換を行っているようなものですね。効果を発動することができれば便利です。しかし、自分のタイミングで発動できないのが辛いですね。

3点以上のダメージを喰らう=ダイレクト枠を作る=「モルガナカー」と相性良さそうです。

| ペルソナ5 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2626-317ef1f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT