大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/29 RZ


トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

三日月同盟 セララ」の能力と「スキーウェアのまゆき」などの互換能力。
どちらも強い能力ですね。登場時能力は自分自身も対象にできます。
パワーサポートと手札交換の両方行える便利なキャラだと思います。
ちなみにトライアルデッキに入っている枚数は1枚だそうです。2枚にして欲しかったですね。



1612292.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
大活躍と、自分のクライマックスフェイズの始めに自分の思い出に「ナツキ・スバル」があるなら自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚にアタック時1点バーン能力を与える記憶、アンコールステップの始めに自分の思い出に「死に戻り」があり、このカードがレストしているならコストを払うことで自分のクロックすべてを控え室に置き、すべてのプレイヤーは自分のキャラすべてを手札に戻し、自分の控え室のカードすべてを山札に戻す。その後、自分の山札から「ナツキ・スバル」を1枚までこのカードがいた枠に置く疑似クライマックスシナジーを持つ、青/3/2/3000のソウル3のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

わけわからんド派手な能力のキャラが来ましたね。

対応クライマックスは、青/門・1。
思い出の条件となっている「死に戻り」が何なのかは不明です。名前的にイベントですかね?
効果は分けますと自分のクロックを全て回復、互いのキャラすべてバウンス、互いに疑似リフ、自分は山札から「ナツキ・スバル」をこのカードがいた枠に置くの4つです。

クロックを一気に回復できる強さは「処刑」でも実感できます。
ただし、「処刑」と違って回復メタをすり抜けることはできないので注意。

お互いのキャラすべてバウンスは、相手のストック次第では盤面崩しになります。また、セルフバウンスであるため手札の補充にもなります。コストとして手札を5枚も切っているためありがたいです。

疑似リフはリフダメ回避はもちろん、山札から「ナツキ・スバル」を登場させる効果に繋がるためあって良かったです。


さて、では実際に使えるかどうかですが・・・・・・
とりあえず、狙うこと自体は意識していればそこまで難しくないと思います。
問題なのは、どう使えば強いのか、否、そもそも強いのかですね。

まず、自ターン中に発動する場合。
自ら仕掛けることができるのは良いですね。コストさえ確保できていれば、このカードでチャンプアタックすればいいだけです。しかし、次の相手のターンで登場させた「ナツキ・スバル」はやられるでしょうし、再び自分のターンになっても非常に重たいコストを払っているため強いキャラの展開は厳しそうです。「処刑」でもあるあるの光景ですね。

では、相手ターン中の場合。
このターン中に受けたダメージを回復でき、相手の盤面は空になり、「ナツキ・スバル」も残ります。バーン付与もしっかりと使えるでしょう。しかし、発動は相手依存ですからそもそもこのカードを倒してくれるかが問題になります。
~12月30日修正~
コメントで教えて頂いたのですが、大活躍ですから中央に置いておけばほとんどの場合、倒されますね。大分発動し易くなりました。しかし、思い出送りやトップ送り、ボトム送り、クロックシュート、バウンスなど除去する手段はいくつかあるので油断は禁物です。相手のデッキにそういったものがあるかどうかチェックするのが大切になります。

中々難しいですね。とりあえず、基本は相手ターン中の発動を狙う感じでしょうか。相手が倒してこなっかたらそれでよし、キャラが残るのは大きいです。そして、自分のクロックや山札の状況から今度は自ら効果を発動させるかどうか考えましょう。まぁ、要はケースバイケースです(オイ



1612293.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「ナツキ・スバル」対応の青/門・1です。

| リゼロ | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大活躍ですからフロントアタックされたら基本的にリバースできますよ

| | 2016/12/30 02:12 | URL |

コメント返信

>名無しさん
完全に大活躍を忘れていました(汗
ご指摘ありがとうございます。
さすがに3面チャンプにいくのは相手の盤面残ってしまうから基本ないですね。
そもそもパワー3000に対して3面チャンプしかける方が難しそうです。

となると注意しないといけないのは思い出送りやトップ送り、ボトム送り、クロックシュート、バウンスなどの除去手段になりますね。

| 966 | 2016/12/30 11:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2649-c7f96827

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT